ブログお引っ越しします

諸事情により、ブログを引っ越すことに致しました。 引っ越し先はトップページに表示の通り。 ここしばらくの間、資料類なり言いたいことが多いときにはこっち、 ニュースへダイレクトに関連付けたいときはiZaといった感じで なんとなーく使い分けを試してきましたが、やっぱり不便(笑) ということで、思い切って心機一転、お引っ越し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参院予算委員会公聴会より-藤井京大教授による復興計画提言

都内で桜が咲き始めたとのこと。 今年はいつまでも寒いですし、気分的にもうすら寒い状況が続いていますが、春の一時を華やかに飾る桜の開花に勇気をもらって参りましょう。 iZaで訪問したサイトさんで、参院予算委員会公聴会の動画を上げてくださっておりました。 NHKでは被災地の方々の要望などをミクロな視点で伝えていますが、一方で国…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

頑張ろう、頑張りすぎずに頑張ろう

そろそろiZa中心の更新に戻ろうかと思います。 雨が降ったからか、東京に上水を供給している浄水場から 放射性物質が高めの数値で検出されましたね。 今後どうなるのかと不安ではありますが、大人は慌てずに 飲料水などは乳幼児のために優先したいものです。 日中、猫を病院に連れていって出かけていたのですが TVとネットから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

停電についてちょっと思ったこと

今日は夕方からまた首都圏でも揺れを感じる余震が度々。 少し落ち着いた不安がまた頭をもたげて来る感じがして、 被災地の方々の心労は本当に計り知れないと心痛めております。 また被災地や原発で作業にあたっている方たちも、どうか気をつけてと祈らずにはいられません。 さて、3連休開けの首都圏は雨模様。 県で発表されている放射線量…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「他人の不幸で一儲け」にひっかからないように

昨日、お天気も良かったのでお彼岸の墓参へ行って参りました。 いつもよりも念入りに掃除をして、手を合わせてきました。 周囲の方たちも、同じようにご先祖様へよくよくお願いしていたようです。 帰りにねこねこの実家に立ち寄ったところ、 玄関ドア両側の上部壁面、扉内外両方で同じ部分に亀裂を発見。 地震前はなかったとのこと、ちょうど家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安全か危険かで話すのは思考停止の第一歩

昨日少し大きめの余震がありました。 引き続き気をつけて参りましょう。 昨日は農産物と牛乳から放射性物質が検出されたとか、1都6県の水から規定値内ではあっても放射性物質が検出されたとかいうニュースがちょこっと出て、その後追加のニュースがなくなりましたねぇ。 水は現在のところ規定値よりもかなり低い状態なので、次に雨が降った後の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

体調に気をつけて

昨日で震災発生から1週間。 発生時刻、自宅で黙祷を捧げました。 首都圏近郊の自宅近くでは、雰囲気もかなり落ち着いてきましたが、相変わらず物資の入りは鈍いです。 近所のスーパーやコンビニで仲の良い店員さんに物流の状態を聞いてみると 配送は通常よりやや鈍い程度で動いているけれど、商品の入荷量がかなり少ないとのこと。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昔の人は偉かった

近隣自治体で福島の原発周辺から避難されてきた方への宿泊施設提供が始まりました。 少しでも協力できることがあればボランティア活動などに参加できるようにと、情報を常に収集するように心がけています。 ご近所さんとも道で行き会うと「怖いねぇ~」なんて話になります。 隣や裏の方と「何かあったら、すぐ声掛け合いましょうね」とやりとりし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

輪番停電

津波の被害が酷かった地域で、自衛隊による孤立地帯の確認が全て完了したとのこと。 今後緊急で物資を届けたり救援活動に入るようです。 既に救援を待つ間に亡くなった方や、病院から避難所へ救助されたものの受け入れ先の病院が見つからず亡くなった方のニュースもあります。 あれだけの地震と津波を生き延びた命です。どうか間に合ってほしいと祈ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

集団ヒステリーに巻き込まれぬよう

昨夜遅くに東海地方で大きい地震があり、同時に余震もあってこちらも揺れましたが、皆様ご無事でしょうか。 東北の被災地では厳しい寒さに見舞われているようで、週末まで続くとのこと、大変心配です。 極限状態の2日間は命取りです。 地震と津波を生き延びた人たちへ、一刻も早く救援を届けたいです。 NHKの朝の番組で携帯電話の不要不急な利…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

自分にできることは限られているけれど

震災の被災地の皆様に心よりお見舞い申し上げます。 そして、犠牲者の方々のご冥福をお祈り申し上げます。 行方不明者もまだ多く、避難所の孤立・支援物資の未着も緊急度の高い問題となってきました。 原発の状況も予断を許さない現在、東京都内も含めて非常に緊張した状態です。 ねこねこの住んでいる地域は、本震の際震度6弱でした。 ち…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日も元気に相手ゴールへアシスト

日本の国会議員が、日本の国会開催中に 日本に対して日本の領土を放棄しろと言う。 この国は一体どうなっているのでしょうか。 民主・土肥氏「竹島領有権、日本は主張中止を」と共同宣言 産経iZa http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/diplomacy/494953/ …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

問題を軽く見過ぎ

相変わらずiZa!での更新が主になっているねこねこです。 めっきり春めいてまいりましたが、どうやら永田町でも芽吹きの春のようですね。 とんでもない問題が芽を出してきました。 現職の外務大臣である民主党の前原氏に、外国籍の人から違法献金とのこと。 経緯を見ると、賄賂的にとか政治的な思惑からというよりも、献金する側も受け取る側も…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

刑罰のあり方を変えていくのも国会の仕事

すっかり年末ですね。 最近はiza!で更新することが多いねこねこです。 ニュースサイトとのリンクがカンタンというのもあって。 他のブログサイトさんは、ニュース記事との連動機能もあるし それならここからお引越ししようかなぁ…とか、色々と思案中。 ということで、今回は仙谷氏の発言からちょっと思ったことを。 仙谷氏、死…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

議会開設120周年

日本が議会制になって120年。 昨日、天皇皇后両陛下ご臨席の下、参院本会議場で式典が行われたとのこと。 衆参両院が議会開設120年式典 両陛下迎え 47NEWS http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010112901000308.html  衆参両院は、議会開設から120年を迎えた29日午前、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シビリアンコントロールの認識違い

仙石官房長官の一日一暴言というか、一日一失言というか そんなものが取り沙汰される今日この頃ですね。 色々考えるのがもう面倒くさくなってきたところですが これまで国民が敢えて考える必要がなかったことや 専門家以外の目にはあまり触れる必要のなかったことが 民主党政権になって沢山出てきています。 さて、今回考えさせられた件…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

こういうの、ちょっと嬉しい

APECで訪日した海外要人が、日本の文化に私的に触れて その方の記憶の一部として生きているのを知ることができるって 本当に素晴らしく、こちらが感謝したい気持ちになりますね。 ■思い出の鎌倉大仏再訪=「非常に心落ち着く」-抹茶アイスに舌鼓・オバマ米大統領 時事ドットコム http://www.jiji.com/jc/c?g…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民にとっての試金石

尖閣事件の映像が流出した件。 流出させたと報告した海保の方が、現在事情聴取を受けています。 また関連して仙石官房長官の「厳秘私的メモ」が報道に流れたり(どこが厳秘w)、右往左往中の菅政権ですが、ねこねこはこれを国民にとっての試金石であると見ています。 またとりとめのない文章にはなりますが、ここで少し書いてみます。 まず、考え…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

高校無償化と高校教育見直し

尖閣での事件の陰で、朝鮮学校を含む高校無償化の法案が通りました。 朝鮮学校も無償化対象なら私学も対象にならないとおかしい、という気がします。 今後そういった訴えが取り上げられていくんでしょう。 朝鮮学校については様々な記事が出ていて、 審議過程やらにも相当問題があるんですが、 高校無償化に絡んでいるのか、ちょっと気になった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柳腰外交

サブカルチャーの力というものを、麻生元総理なんかはよくご存知でしたが 萌え画がどうのとかそういうことじゃなくて 漫画作品の下地となる精神性に「外国にはない、日本らしさ」があり それが誰もが手に取りやすく、どの国でも若年層の目に触れる作品として 外へ向けて発信されることに意義があると話していたことがありましたね。 そんな萌え…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more