言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国の大地震に支援を

<<   作成日時 : 2008/05/13 13:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

1ヶ月半ぶりくらいの更新になります。
この間に、仕事場では責任者の立場を離れることにしまして、今後は子作りの最後のチャンスをかけて努力をそちらに傾けようと思っているねこねこです^^
これからの社会情勢などを考えると、これまで子供を産むことに不安があったんですが、それを言い訳にしてはいけないよねと思ったんですよね。どんな社会になっても大人が責任をもってあらゆる選択をしていくことが大切なんだなぁと。
そしてどんな過酷な状況であっても、産まれて来る子は「そこに産まれるべくして産まれる」わけで、その状況の中で必ず何かしらの役割を負って産まれて来るんだと、ここ最近にしてようやく考えが変わってきました。
本当に、ねこねこが大人になるのが遅かったというか^^;

で、更新をお休みしている間に、実に色々ありましたねぇ。
聖火リレーの出発地になっていた善光寺さんの辞退から抗議デモ、胡錦濤国家主席の来日と抗議デモ…

国内的には後期高齢者医療制度の運用開始(実は仕事でちょびっと関係があるにも関わらず、その内容がどうも把握しきれなくて実家の父に問題点を教えてもらったりしてました)。
ガソリン税暫定税率の参院否決から衆院再可決。

色々あってそれぞれに思うところはあるんですが、とりあえず直近の中国での大地震がとても気になります。
ちょうど被害状況の映像がニュースに出ていた時、重慶かどこかの病院の映像でちらっと臨月らしい妊婦さんが映っていて、余計に気になったわけなんですが。

昨晩の夜中のニュースで映っていた映像を見て、思いのほか秩序は維持されているよねぇと旦那さまに話しかけたら、
「あのね。東京直下で大地震が起きた後、宇都宮を映してるくらいの距離なんだけど?」
とつっこまれました^^;

温首相が直後に現地へ飛んでいることを見ても、震源地周辺は壊滅状態なんじゃないかと心配しています。


で、ホンネを言えば…
その震源付近というのがチベット自治区。
救援活動が民族の差別なく行われるかどうかがこれほど不安な国もそうそうないなと。

大規模災害の救援活動で、日本だったらそれは絶対ありえないわけなんですが、
中国の場合、これまでの経緯を見るに公然とそういうのがありそうだよなぁ、なんて。


そこで、国際的な救援隊をぜひとも送るべきなんじゃないかと思うんですよね。
目的はもちろん救援ですよ。
ですがそれが第3者の目にもなるわけで。

大規模災害時に国際救援隊を組織するというのは、日本での大規模災害も予想される昨今、日本にとっても損はないと思いますし。
というか、今回は日本も独自に支援するのではなく、むしろ日本が音頭をとって各国へ呼びかけて組織するべきかなと。
何しろ福田政権下で、日本は最良の友好国になろうとしているんでしょう?国民がどう思うかに関わらず。
だったらリーダーシップを発揮すべきはここでしょう。

阪神大震災や中越地震などで学んだ最新ノウハウを持つ自衛隊が中心になってもいいと思うんです。
中国がどう反応するかは別として、日本にできることを考えた場合ですけど。
イラクをはじめとする自衛隊PKOなどでも、「復興の日本」という良いイメージがあるんだし。

あくまでも救援ですよ、当然。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
阪神大震災を思い出しました。
中国でとんでもない大地震が起きましたね。 まずは、一刻も早い救出と無くなられた方の冥福をお祈りします。 ...続きを見る
「おもしろBASS&釣り動画」
2008/05/13 19:34
お見舞い申し上げます
 胡主席の来日を地震で迎えた日本列島は、彼に警告を発していたのだろうか? ...続きを見る
偕楽園血圧日記
2008/05/14 21:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
可愛い子猫ちゃんが出来るといいですね!

さて今回の地震。私も日本および各国からの国際救援隊の協力が必要だと思います。特に地震が多い日本にとっては他人事ではありませんから。それにあの被害の規模の大きさ!中国だけではとても手が回らないと思うんですが。
ご指摘の通り、幾つかの大きな地震を経験した日本には災害救助およびその後の被災者に対する援助のノウハウがあります。それを生かせばかなりの生存者が救出出来るのではないか?そう思います。
ただその際、中心になるのは自衛隊です。それを中国が受け入れるかどうか・・・難しいでしょうね。『人は要らないからカネと物資をくれ!』みたいな事を言ってるようだし。
中国政府が一早く各国に災害救助要請をしていれば、今ごろはかなりの生存者が救出されたのではないか?そう思います。

日本が旗振り役をして国際救助隊を組織する、かァ。出来れば一番いいんでしょうけど、フフン!じゃなァ・・・。
彦勘助
2008/05/14 09:34
>彦さん
ありがとうございます(*´ω`*)

被害の規模もそうですが、根本的に人が多いので救助の手もその分必要ですよね。
金銭援助は確かに救助側には使いやすい支援のようですが、物資については運搬と配給に人手がかかるのになぁ…と。

中国の被害を受けていない地域の人たちは、心情的に多分受け入れないでしょうね。
でも、自衛隊がそこで救援活動をすることで、過去と現在の“違い”というのも理解してもらうことができるかも。
ただ、そうするとこれまで共産党が行ってきた『教育』が水の泡なので、やっぱり受け入れてもらえないか…(;´Д`)

一番効果的な援助だと思うんだけどなぁ。
とは言え、私も福田さんにはそういう動きができるとは思えません(笑)
その時点で既に絵に描いた餅なわけなんですが( ´Д`)=3
ねこねこ
2008/05/14 10:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中国の大地震に支援を 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる