言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS またサボってるのか!

<<   作成日時 : 2008/03/03 14:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

3月ですね。今日は雛祭り。
近い親戚中に未婚の女性がいないので、我が家では特に何かするということもないのですが、今日の春の陽気で桃の花のふんわりした気分を少し味わっています。
一方で、西日本と日本海側では黄砂がひどいとのニュース。
日本特有のうららかな春を壊すようなこの問題、発生元の国へ何らかのアクションが必要だと思いますが、良い方法はないものでしょうか。
調査捕鯨の妨害(軽症とは言え怪我人が発生してしまいましたね)と言い、黄砂と言い、国家間をまたがる問題に対して、政府の行動指針が伝わってきません。
と、思いきや、またもや国会で審議を拒否している政党もあるようで。

■審議拒否「最低1週間」、民主・山岡国対委長が明言
YOMIURI ONLINE http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080303-OYT1T00003.htm?from=navr
 民主党の山岡賢次国会対策委員長は2日、2008年度予算案の参院での審議について、「与野党の話し合いがついていないものを(衆院で)強行採決した。(衆参両院の)議長あっせんを完全に崩壊させ、党内で大きな怒りを買っている。こういう状態では、少なくとも1週間は審議できない」と述べた。

 都内で記者団の質問に答えた。民主党は当面、参院だけでなく衆院も含め両院で国会審議を拒否する方針だ。

 また、山岡氏は、ガソリン税の暫定税率を維持する租税特別措置法改正案などを含む税制関連法案について、「年度内にやらなければいけない国民生活に必要なものは、先に採決する」とも語った。国会が正常化しても政府提出の税制関連法案と民主党の対案の一括審議には応じず、民主党案の審議を優先させる考えを示したものだ。

 これに対し、自民党の大島理森国会対策委員長は2日のNHKの報道番組で、「話し合うチャンスを政党間で作りたい。参院でも(政府案、民主党対案の)両案を並べて委員会で議論し、一定の所に来たら(政府案の修正を)考えていく寛容性と構えを持たないといけない」と述べた。

 また、公明党の漆原良夫国対委員長も同番組で「政党間で、あるいは地方の皆さんも入って、協議機関を作って議論することは大事だ」と述べ、道路整備に関する与野党の協議機関を設置すべきだと強調した。

対案も出さずに、何が強行採決なんだか。
予算審議のさなかにイージス艦の事故についてばかり取り上げておいて。

イージス艦の事故については、「海の交通法規」に詳しくないので特にこのブログでは取り上げませんでしたが、ねこねこの印象は、状況としては『ミニバイクが縦横無尽に走っている、または止まっている場所をトレーラー(もしくはダンプカー)が通行しなければならない』イメージを持っていたので、問題点としては省庁トップによる官僚コントロールが上手く行っていない部分だと受け止めています。
現場でのミスにしても、官僚コントロールができていれば、そこを通じて現場に対しても適切な処分と対策ができるから。

審議時間を割いてでも内閣へ対策を求めるなら、
「他の省庁でも同様だけれど、“特に防衛省は”官僚コントロールができていないと困る。今後具体的にどのようにするか」
という議論になるべきだと思うんですけど、それをぐだぐだ「やれ何時間かかった、やれ発見が何分前だった、やれ情報の隠蔽だ」などとやっているだけで、「どうあるべきで、今はそこからどれだけかけ離れていて、近づけるにはどういうことをやらねばならないか」という話がさっぱり見えてこない。

どちらも大切な議題ですけど、どちらもやらなくてはいけないことなんだから、同時進行ってどうしてできないの?


道路行政に関しては、公明党の漆原良夫国対委員長が言う
『道路整備に関する与野党の協議機関を設置すべきだ』
というのはその通りで、地方からも声が上がっていますから、知事さんに参加してもらって地方行政における道路整備を包括して見直すきっかけにもなるでしょうし、場合によっては税源移譲に関する議論とクロスオーバーしてひとつのたたき台にできる可能性もあります。

まぁ、きっと「おらが村の予算と利権の取り合い」みたいになるんでしょうが、まともな人が少しでもいれば希望も持てるというものです(いなかったらどうしよう^^;)。


ともかく、「何かあると審議拒否」っていうのが民主党の定番みたいになってますけど、こんなことで政権政党になれるかっつーの。
むしろ審議を尽くして、政府・与党案の問題点を突きまくって修正させるっていうのが本来の実力発揮でしょう?何度か書いてますけど、前原氏は過去にそれやって評価が高いんだからさ。

衆参両院で審議拒否って、何のための政治家?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 審議拒否をして貴重な時間を浪費しておきながら、採決となると「審議が尽くされていない」と宣う。いったいお前らは何がやりたいのだ?>ミンス
KWAT
URL
2008/03/03 21:24
コメント残すのはお久しぶりです。
定期的には来ていたのですが、なにぶん気の利いた話ができませんですし・・・。

えぇ、黄砂です(当方、福岡県)。2月くらいから来てますよ、普通に。そのピークがここ数日って話であって、この時期はクルマとかみんな霜降り模様になります。月曜は雨模様だったんですが、それでも空は「黄色い曇天」しかもワイパーかけたら「濁った雨水が流れていく」というすごい有様。
本格的に春になったら、また「光化学スモッグ注意報」出そうです。まさかこの歳で「教科書の中にしかなかったはずの言葉」を生活の中で聞かされるとは思ってませんでした。

いやほんと五輪はどうなるんでしょうね。
王羅(OH−RA)
2008/03/04 00:12
国会議員の皆さん、この際『日当』性にしたら?お金がもったいないです。
当然、残業代は無し!(笑)
彦勘助
2008/03/04 13:22
>KWATさん
また狂言で終わるかと思ったら、委員会が立て続けに流会になったりしてますね。
民主党とその支持者って、どう考えているのやら。


>王羅さん
こちらこそご無沙汰してしまってます。
すっかり不定期更新になっていますが、いつでもお気軽にコメントくださいませ^^

黄砂、ひどいですね。ニュースで見て唖然としてしまいました。
そちらに比べれば、うちの周辺はほとんどないと言っていいくらいですが、それでも気になるのに。
日本の国境水域に沿って、強力エアカーテンでも設置したらどうかと本気で考えたくなります。

五輪はひたすら選手の方の健康が心配です。
食材に関しては、あの国が全力を「その場所」に注げば安全確保できるんでしょうが、大気の汚染だけは隠すにも遮るにもどうにもなりませんからねぇ。


>彦さん
あ、それ賛成。
我が家では、「国家財政が逼迫している間、国会議員の給料は出せないよね」という意見で一致してます^^
ねこねこ
2008/03/08 01:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
またサボってるのか! 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる