言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 社会保険庁のこの腐りよう…( ゚д゚)

<<   作成日時 : 2007/06/24 14:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 5

まともな仕事をしていないと思ったら、今度は横領ですって?
しかも、日常的にそういうことがされていて、年金の納付記録の整合が取れないものの一部はコレかもしれないっていう事態になっているそうな。

■年金保険料横領、社保庁が全国で実態調査
NIKKEI NET http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070624AT3S2301223062007.html
 年金保険料の一部を収納担当の職員が横領している事例があるとして、社会保険庁は全国の実態調査を始めた。保険料横領は発覚している分だけで2002年までに1億1000万円を超すと判明、未発覚のケースもあると見られる。社保庁は市区町村職員を調査する方針だが、同庁の地方出先機関も対象になる可能性がある。保険料横領は、払ったはずの保険料納付記録がなくなっている「消えた年金」などの一因とみられる。調査と情報公開を急ぐ必要がありそうだ。

 会計検査院の調査資料によると、1989―02年までの公的保険料の横領額は発覚した分だけで約1億1000万円。4年間にわたり加入者から受け取った保険料を国庫に納付せずに着服していたケース(東京・蒲田)、架空の被保険者記録を職員が作り自ら開設した金融機関口座に年金を振り込ませていたケース(愛知県・半田)など計7件。


 (#゚Д゚) ……

もう言葉を失いますね、こんなの。
しかも、概要だけの上↑の記事を読むだけで、日常茶飯事だったような感じがしませんか。

国民が一生懸命働いた収入の中から、決して少なくない金額を納めていることを、一体全体どう思っているのか。
先日ニュースで読んだのだけど、年金システムが始まった時、
「給付が始まるのは何年も先だから、今集まったこの金を遣ってしまっても大丈夫」
などと考えたトップがいたのだそうな。

上がそんな考えでは、現場にだって
「国民からお預かりするお金」
という認識は生まれないと思うんですよね。
税金もそうですけど、年金だったら余計に「国が国民の老後までお預かりするお金」というしっかりとした認識が必要だと思うんです。

資金をプールするだけでなく、運用して利益を出したりということは考えられて然るべきですが、将来利益を出すための運用や投資がされていたわけでもなく。

まったく上から下まで腐りすぎ。

この処理に、更に税金を投入するなんて納得いかない。
社保庁解体はもはや待ったなしでやってもらいたいのですが、解体する前に歴代の責任者の給与やボーナスの返納、上から下まで今期のボーナス(結構高額もらってるんですよねぇ、彼らは)を停止、福利厚生を廃止してでも社保庁自身が原状回復に努めるべきです。

安倍総理や柳沢厚労相、“現在の”社保庁長官らがボーナスの一部を返納するだけで「けじめ」がつくと思ったら大間違い。
実直にきちんと働いてきた職員さんにはお気の毒ですけど、こうなっちゃうと上から下まで、給料、ましてやボーナスなんてもらえる状態じゃないことを認識しろと思いますね。

横領犯は徹底的に洗い出して、どんなことがあっても返還させるべきだし。

過去の犯罪行為・背任行為について、「今の責任者」を追求して、全ての責任をおっ被せるだけで「けじめをつけた」ことにされていたら、こういったことは無くならないのではないでしょうか。
だって、美味しい思いをしたヤツらは、定年していれば年金もらってのうのうと暮らしてるわけだし、まだ勤めていれば給料もボーナスももらって、やっぱりのうのうと暮らしてるわけだよ。
美味しい思いだけして、あとの責任はその時々で変わってしまうトップに引き受けさせるなんて、そんなおかしな話はないでしょう。

安倍総理、引き続き改革を応援してるから、この問題の処理と解体をしっかりやってください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
社会 保険 庁
自分の年金は、適正に手にすることができるのか。五千万件を超す納付記録が宙に浮いていることが明らかになるなど、「消えた年金」の問題がクローズアップされて以降、各地の社会保険事務所には記録の照会や問い合わせが相次いでいる。「しらばっくれているだけじゃないか」... ...続きを見る
保険@保険
2007/06/28 10:13
年金問題と社会保険庁
年金問題は社会保険庁の怠慢な体質によって起こったといっても過言ではないでしょう。その社会保険庁は以前総額3730億円をかけた保養施設「グリーンピア」をたった48億円で売却したり、「年金改革法」の問題のときも、社会保険庁はでたらめな数字を出したりしていました。年金問題においては、安倍首相は「5000万件の年金記録漏れは1年で処理」「年金支給の時効5年は撤廃」「年金の領収書類がないケースは第3者の審査委員会で確認」などの対応策を打ち出し、多くの企業や銀行も全面協力することになりま... ...続きを見る
年金問題大丈夫かあなたの年金
2007/07/18 19:32
年金問題と社会保険庁
社会保険庁を解体し、日本年金機構にすることによって年金財政は安定していくと日本国の首相は街頭演説を行った。 ...続きを見る
年金問題を考える
2007/07/19 23:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
その通り!なんなんだ、これは!!本当に呆れ果てた・・・。
年金が引き落としされない(たまにあるんです。面目無い・・・)と電話・ハガキでうるさく言ってくるくせに、その年金を何に使ってるんだ??
まずは使いこみ、無駄遣いをした人たちの責任を明確にせよ!そしてその人たちに強制的に返還させよ!話はそれからだ!!

もう過去の、何年も前の話しだから・・・で済ませていい問題じゃない!
悪い事してバレなかったらそれでいいのか!
ホント、腹立つなァ(-"-;)
彦勘助
2007/06/24 17:12
>彦さん
私もこの記事読んだ時、目が点になって、その後何とも言えない怒りがこみ上げてきました。

今回の件、野党とマスコミが一斉に政府バッシングといういつものパターンで、私の身近な人たちの中にも、
「これで安倍さんを応援する気もなくなった」
と言う人たちがいましたが、こういうことが明るみに出たことで、問題の本質を改めて認識できるのではないかと思います。
そして、時の政権を責めるだけでは何も解決しないことに思い当たるでしょう。

横領した人たちは、「悪いことだ」という自覚が薄かった、又はなかったのだと思います。「国民のカネは俺のカネ」…公務員を管理する立場の政治家がそうだから、公務員もそうなのではないかと思いますよ。
ねこねこ
2007/06/25 00:03
問題を(わざと)先送りしてきたから
こんな『なんじゃこりゃ!』(松田優作風)ってことが
今まで分からなかった。
ばれなきゃ何やってもいいっていう体質があったんでしょう。
目を向けなかったのは安倍さんだけでなく
歴代内閣、与党にも、もちろん野党にも同じくらいの
責任はあるはずです。
与党だけで政治が回っているなら
野党の存在自体に意味が無い事になるし、
社保庁と同じように『給料返せ!』って話。

まあ、社保庁に自浄能力が無いのなら
すばやい切り替えが必要でしょう。
市役所に戻るか、新しい何かに変わるか・・・。
議員年金も厚生年金も全て国民年金へ統合!
一括できれば楽なんでしょうけどね。
ねむ
2007/06/25 14:40
大きい事態とかまともと大きい日常や、大きい年金とか年金などしていない
ネットで年金などを記録しなかったよ。


BlogPetのねね
URL
2007/06/26 15:02
>ねむさん
安倍内閣の支持率低下で一見勢いづいている野党ですが、見ているほうは結構醒めますよねぇ。
責任を果たそうとしている現内閣に対して不信任案を提出してみたり、内容のない対案を出してみたり。国会質問で、教育関連法案の審議で年金のことを延々と質問してみたり。

社保庁を解体して、例えば独立行政法人にしても、天下りがなくならなければ結局同じことの繰り返し。かと言って、あっさり民営化できる業務でも状況でもないし…。
ねこねこ
2007/06/28 01:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
社会保険庁のこの腐りよう…( ゚д゚) 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる