言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 待ったなし!もういいよ、6カ国協議o(`ω´*)o

<<   作成日時 : 2006/10/05 13:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

北朝鮮、今度は核実験かよ…。
ひょっとして、国連事務総長選で韓国がホルホルしてるのを見て、羨ましくなったとか。
外務省大忙しですね。
前回のミサイル発射で詰みだったはずの北朝鮮。これで崩壊?
こうなってくると、今後も6カ国協議への復帰を求めていくことが
本当に意味のある解決方法なのか疑問に思えてきますね。


■北朝鮮「核実験実施する」と声明・時期は言及せず
NIKKEI NET記事 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061003AT2M0302I03102006.html
 【ソウル=峯岸博】北朝鮮外務省は3日「科学研究部門で今後、安全性が徹底的に保証された核実験をすることになる」との声明を発表し、核実験を強行する姿勢を初めて公式に宣言した。実験の具体的な実施時期には言及していない。日米両国などによる「金融制裁」の解除を迫るカードとして強硬姿勢を打ち出したとの見方もある。

 朝鮮中央放送と平壌放送の午後6時からの臨時ニュースをラヂオプレスが伝えた。核実験に成功すれば、北朝鮮は名実ともに「核保有国」としての立場を確立することになるが、北東アジア地域の安全保障だけでなく、環境への影響も避けられない。実験阻止に向けた中国の働き掛けや米国の対応が焦点になる。

 この時期に声明を出した背景には、日本で安倍晋三首相の新政権が誕生して日中、日韓の2国間に兆している関係改善機運の機先を制し、関係国の揺さぶりを狙う北朝鮮の思惑があったとする分析もある。

北朝鮮の思惑?そんなものを未だに分析してる場合か?
秋田魁新報の社説でも、
 本当に踏み切るつもりなのか。それとも、威嚇によって何かを引き出そうという瀬戸際外交の一環なのか。まだ判然としていない。

 しかし、不十分とはいえ、国際社会は北朝鮮包囲網を築きつつある。実験を強行すれば、孤立を一層深めることを北朝鮮はあらためて認識すべきだ。

 核実験宣言は確かに脅威だ。だが、必要以上に恐怖心を抱き、いたずらに騒ぎ立てるのはどうか。それこそ北朝鮮の術中にはまりかねない。

 北朝鮮の真意や実験の準備状況、国内情勢を収集し冷静に分析。外交ルートや国連を通じた打開策を模索するとともに、いざという場合も視野に入れた万全の準備が怠れない。

 核実験を言明した北朝鮮外務省の声明は、これまで通り身勝手な言い分にあふれている。同時に硬軟織り交ぜた組み立てになっているのが特徴だ。

 声明は、北朝鮮を疲弊させている米国の金融制裁を非難。ミサイル発射を受けた国連安全保障理事会の決議を事実上の「宣戦布告」とみなし、対抗措置として核実験を行わざるを得ないと主張している。

 交渉が狙い通りに進まなければ、論理を都合のいいようにねじ曲げ、脅しや武力で押し通そうとするいつものやり方だ。

 その一方、声明は核実験の日時や場所には言及していない。しかも▽実験は安全性が徹底的に保証される▽核兵器による威嚇や第三国への核移転を許さない▽朝鮮半島非核化を実現—などと強調している。

 見方によっては、北朝鮮なりに国際社会をなるべく刺激しないように配慮した表現と受け取れなくもない。

なぁんて、のんびりした論調なんですけど。
『北朝鮮の真意や実験の準備状況、国内情勢を収集し冷静に分析。外交ルートや国連を通じた打開策を模索』
なんて、ずっとやってきたじゃん。その結果がミサイル発射、新しいミサイルの開発、今回の核実験っていう時間稼ぎを北朝鮮にさせただけだったのに、まだ時間や猶予を与えるんですかね。


金将軍がもはや糖尿病によって歩くことさえできないんじゃないかっていうウワサもあるし、軍部が突っ走ってるんじゃないのかなぁ。(そしてその軍部は、幹部にまで麻薬汚染が広がっているとミサイル乱射事件の時に報道されてましたよねぇ。コワっ。)

一応また「対話と圧力」をキーワードにしている特亜ですけど、前回のミサイル乱射事件で説得できなかった中国、前回北朝鮮を擁護してしまった韓国に、一体何ができるって言うんでしょう?
特に中国、今回また説得に失敗してメンツが丸潰れになったら、影響力ありという評価も崩壊しそうです。それどころか前回よりももっと突っ込んでハラ探られることにもなれば、都合の悪いことになりゃしませんか(前回も「実は焚きつけたのは中国なんじゃ?」というウワサがあった)。

そもそも6カ国協議で「核の平和利用しかしない」という約束で電力供給なんかの援助の話が出ていて、北朝鮮も一時は建前だけでもそう言ってたのに、それは一体どこへ飛んで行っちゃったんでしょうねぇ。テポドンと一緒に日本海に落ちて沈んだんでしょうか。


日本は早速議長声明を提案。
頑張ってます。

そりゃそうだ。核実験が成功しようもんなら、次に日本に飛んでくるミサイルは核弾頭。
それどころか、安全性の確保に失敗すりゃ北朝鮮も汚染されるが日本にも影響はある(実験の規模にもよりますけど)。
特にこれから冬場に向けて、大気の流れがどうなるか考えれば、実際待ったなしでしょう。
土壌汚染・河川の汚染は、海洋汚染にもつながるし、そんなことがあった日にゃ、目も当てられない。汚染されたってすぐに情報が開示される保障はなし(むしろ情報が秘匿される可能性の方が高い)。

中国の核ミサイルも日本に向いてるっていう話ですけど、「撃ったら負け」が分かってる国(のハズ)だという一応の信頼感ていうのがあると思うんですよ。
それに対して、北朝鮮はホントに撃ちそうだからなぁ。

■北朝鮮核実験 日本、強硬な対北声明案を提示
Sankei Web記事 http://www.sankei.co.jp/news/061005/kok002.htm
 【ニューヨーク=長戸雅子】北朝鮮外務省が核実験実施の方針を表明したことを受け、今月の国連安全保障理事会議長国を務める日本は4日、核実験が強行された場合、「安保理が行動を取る」と制裁など追加措置に踏み切ることを警告した声明案を安保理各理事国に提示した。日本は安倍晋三首相の中韓両国訪問前に採択したい意向で、大島賢三国連大使は「安保理として早く適切な声明を出すことが重要」と述べ、議長声明か、それより格下の報道機関向け声明かという形式は交渉次第との考えを示した。

 声明案は6項目からなり、北朝鮮の核実験実施声明に深い懸念を表明。核など大量破壊兵器の拡散は「国際の平和と安全への脅威である」と指摘。核実験を強行すれば地域の枠を超えて平和と安全を危険にさらし、「世界的な非難」を招くと警告した。

 さらに無条件での6カ国協議復帰、「すべての核兵器と既存の核計画の放棄」など2005年9月の同協議の共同声明を履行するよう呼びかけた。

 このほか、今年7月に採択された北朝鮮非難決議に言及、緊張を高める行動を控えるよう要請するとともに、北朝鮮が国際社会の要求を無視した場合、「安保理は国連憲章で定められた最も重要な責任のもとに行動する」と警告した。

 国連外交筋によると、声明案に対し、「表現や内容が強すぎる」などの意見が出ており、この日に続いて5日午前も担当専門官による協議が行われる。

「表現や内容が強すぎる」ぅ〜?
強くなって当たり前だろーが、いったい何年間そんなことに付き合わされてると思ってんだか。

■北朝鮮が核実験すれば7章制裁決議、日米次官が一致
YOMIURI ONLINE記事 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20061005i303.htm?from=main3
 【ワシントン=五十嵐文】訪米中の谷内外務次官は4日、バーンズ米国務次官と国務省内で会談し、北朝鮮が核実験に踏み切った場合、経済制裁や武力行使の根拠となる国連憲章7章に基づく国連安全保障理事会決議を採択することが不可欠だとの認識で一致した。


 7月の北朝鮮によるミサイル発射の際に、日本主導で採択された国連安保理決議は、中国などへの配慮から7章への言及は削除された。

 谷内氏は会談後、記者団に対し、「7章下での制裁決議は当然必要だし、関係する国々は共通の態度を取る必要がある」と指摘。さらに、「影響力がある中国、同胞である韓国に、こういうこと(核実験)はやるべきではないと言ってもらうべきだ。米国はすでにやっている」と述べ、中韓両国が直接、北朝鮮に自制を促すよう求めた。


■北核実験「断じて容認できぬ」 日米補佐官会談
iza! 記事 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/america/21947/
 【ワシントン=有元隆志】訪米した小池百合子首相補佐官は3日午後(日本時間4日未明)、ホワイトハウスでハドリー米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)と会談し、北朝鮮の核実験実施方針について「断じて容認できない」として、実験阻止に向けて日米が緊密に協力していくことで一致した。
 また、北朝鮮が実際に核実験に踏み切った場合の対応に関しても、日米で連携していくことを確認した。さらに、北朝鮮の弾道ミサイル発射問題や日本人拉致事件でも引き続き歩調をあわせていくことで合意した。
 小池氏によると、国連安全保障理事会で、北朝鮮に核実験の自制を求める議長声明などの早期取りまとめを進めることでも一致した。小池氏は3日夕、記者団に対し、声明の文言について、実験の阻止に向け「強い中身であるべきだ」と強調した。
 一方、小池氏は安倍晋三首相が8日から中国と韓国を訪問する方向で調整を進めていると説明した。ハドリー補佐官は「歓迎する」と語った。

当然ですね。
北朝鮮は前回の決議を国連史上最速で否定して、今回のコレにつなげたわけですから、前回と同じレベルじゃ足りないし前回よりも後退してはいけないわけですよ。

アメリカの経済制裁を何とかしてほしけりゃ、6カ国協議に今すぐ復帰すればいい話。
またそれでのらりくらりと言を左右にされても、付き合わされる他国はたまったもんじゃありませんが。

というか、すぐ上の記事、小池氏頑張ってる感じ?
補佐官ポストができてすぐに活躍場所ができましたね。
先日の片山虎之助の国会質問で懸念されていた「縄張り争い」みたいなことにならないように、外相・外務省と巧く連携を取りながら、存分にその機能の利点を活かして頂きたいと思います。
ここで「縄張り争い」になっちゃったら、連携するはずの米政府も、どこを窓口にしていいか分からなくなって前回みたいな緊密な協力ができなくなっちゃいます。情報の集約と活用がキモ。ところが、日本の弱点もそこ。
前回も官房長官と外相に対して、米側の提供した情報がそれぞれ違っているという撹乱もありましたし。(うぅ…心配だ)


ところで、前回のミサイル発射で北朝鮮擁護にまわった朝鮮総連、今度はどうする?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
6カ国協議で最終調整 進展なければ休会へ  債務整理 管理人から一言お知らせ
債務整理 管理人から一言お知らせ北朝鮮の核実験の問題が世間を賑わしていますが、ふと気がつくと、自分の借金の問題が小さくなっているのに気がつきました。借金が減ったからではなく、それよりも大きな問題が世界にあるということを認識したから... ...続きを見る
債務整理、任意整理、特定調停について弁護...
2006/12/23 01:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
きのうはミサイルに発射した?
BlogPetのねね
URL
2006/10/05 18:32
韓国から人道的支援で掘削機を送られ
しっかり準備してるんでしょう。
この行動が分かっての支援なら
韓国も同罪。怖い状況なのか、
失敗して大損害となるか、読めません。
国土的にも経済的にもちっちゃな国に
何でこうも振り回されなきゃならないんでしょうね。
ねむ
2006/10/07 09:27
なんかもう、自暴自棄になっているとしか思えません。
事ここに至っては、韓国も北支援政策などという愚策は止めざるを得ないでしょう。朝鮮日報あたりを見ても、盧大統領の親北政策をかなり批判していますからね。

>国土的にも経済的にもちっちゃな国に
>何でこうも振り回されなきゃならないんでしょうね。

後ろに中国がいたからでしょう。中朝友好協力相互援助条約ってのがありますから。だからこそ強気でいられたんですよ。
でもあまりのワガママぶりに、前回の国連決議案の辺りからさすがの中国も嫌気がさしてきたようで。中国の後ろ盾が無かったら、ただのチンピラ国家ですからね。そのチンピラが「こうなりゃ、自棄だ!」って感じでいるのが最近の北朝鮮、みたいな気がしますね。
彦勘助
URL
2006/10/07 16:29
そうでした。
中国を忘れちゃいけませんでしたね。
中国も利用価値のなくなった北を
いつ、どんな方法で切るのか…。
これこそがターニングポイントですかね。
着々と古代の歴史から、資源開発の足場からと
半島への侵攻準備は出来てるみたいだし・・・。
アメリカを意識しすぎて注意を怠った
ツケが金王朝の首を絞めてる?
ねむ
2006/10/07 17:01
>ねむ さん
北朝鮮は冷戦時の代理戦争で分断された挙句、片方の旧ソ連がなくなっちゃいましたから、いかに中国がバックにいようとも「見捨てられつつあるトカゲの尻尾」と言えるかも知れません。
当時の斜陽のソ連と比べても、今の中国では技術力も軍事力も段違いですから。
それでも中国は数少ない友邦であり、庇護者であったハズなのですが、ちっとも自分の行動を支持してくれない上、国際社会との関わりを深めている一方、着々と自国内には足場を固められてしまっているし、なまじこれまで庇護者としてアテにして来ただけに、それを跳ね除けることもできない、そんな状況かしらねぇ…。

書いてて、彼の国が自棄になる気持ちも分かるような気がしてきました(笑)
や、だからといって、私にとっては北朝鮮の都合や心情よりも日本の安全が何より大切なのは変わらないですけどね^^;
ねこねこ
2006/10/08 00:39
>彦さん
本当にね、韓国は自由陣営なのだから、北支援をするなら北朝鮮の民衆に対する直接的人道支援をするべきなんですよ。
赤十字などが頑張ってるみたいですけど、それとは別で戦略的に行っていれば、今頃は金王朝はもっと弱体化して、冷戦の残滓とも言える朝鮮戦争がついに終結していたかも知れないんです。

韓国の太陽政策は、金王朝への支援だったということを、韓国の人たちはどう受け止めていくんでしょうね。

中国はついに方向転換をしましたねぇ。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/
news/20061006k0000m030139000c.html

日本が強硬な態度に出たことの影響もありそうですよね、これ。

今回、議長声明が迅速に出されました。それでも核実験を強行するならば、やりたくなくても日本は厳しく制裁措置を取る必要があります。これまでの一貫した態度が、各国の対応を促したという面が大きいので。

今みたいな穴だらけの経済制裁では足りないでしょうね。
ねこねこ
2006/10/08 00:53
マスゴミの皆さんは幼児の作文を新聞に載せるのに忙しくて、国民に本当の真実を伝えないのは、どうかと、核実験をやってしまって、最悪のシナリオでことが進めば、九州北部、日本海側の人間に多大な被害を及ぼう可能性があるのですがね、制裁処置→紛争暴発→重火器を持つ難民の流入の事態にどうするのか?某北海道の教育団体のように無かったことにして、しまうのですかね。
ZEZE
2006/10/08 03:56
>ZEZEさん
そういう展望について記事なりコラムなり社説なりを書いてるところはないですね。いくら社会不安を呼び起こす可能性のある事柄だからといって、「もしも」の時に騒いでも遅いと私も思います。
国会で野党の質問にもそういうことが出てこないのがまた不思議でして。

重火器を持って…というのは相当な事態ですけど、少なくとも渡航手段を得た難民が、日本にいる在日社会を頼って流入してくるのは避けられないと思います。正規の方法であれ、密入国であれ、一旦入国してしまえば日本全土に在日社会は広がってますから、一部地域の問題に留まらず、全国的なしかも地域行政にも関わる問題になってくるのですけどねぇ。
ねこねこ
2006/10/08 16:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
待ったなし!もういいよ、6カ国協議o(`ω´*)o 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる