言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS まさか続報が手に入るとは(;^ω^)

<<   作成日時 : 2006/08/25 00:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

月末仕事に突入しております^^
こんな時は、息抜き記事になっちゃいますが、ご容赦くださいませ。
ところで、過去記事【気の毒だが面白い^^;】(2006/05/16付)
思わず取り上げてしまった、ガイ・ゴーマ氏なんですけどね。
まさか、その後を知ることができるなんて思ってなかったです。


■人違いから始まったサクセスストーリー “テレビ出演”の男性に映画化浮上
イザ! http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/16359/
 【ロンドン=蔭山実】BBCテレビのニュース番組に人違いで解説者として生出演してしまったアフリカ・コンゴ出身の男性の生きざまを、映画の題材にする企画が検討されている。失業中の男性が一転して有名人になるというサクセスストーリーは、英国のお茶の間でも大うけしている。
 話題の人物はコンピューターのデータ処理を仕事にしてきたガイ・ゴマさん(38)。今年5月、BBCに技師としての採用面接試験を受けにいったところ、番組スタッフが訴訟判決の解説を依頼した専門家とファーストネームが同じだったため人違いされ、ゴマさんは名前を聞かれてうなずいてしまった。そのまま専門家として出演、本人は面接だと思い込み、必死に受け答えする姿がオンエアされた。
 BBCには就職できなかったが、ゴマさんはその後、別のテレビ局の番組からの出演依頼が相次ぎ、一躍有名人に。
 この人気に注目したのが映画「ウインド・トーカーズ」などの作品で知られるプロデューサー、アリソン・ローゼンワーク氏だ。「彼はおもしろい。映画の題材にうってつけだ」と、ゴマさんを題材に映画の構想を練っていることを明かした。同氏は映画製作のギャラを保証し、本人も「話に乗ってもいい」と、その気になっている。

(関連記事「ウソ!?面接に来た男性をコメンテーターと取り違え… 」 http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_05/g2006051719.html

映画化の話が出るほどですか・・・^^;

ちなみに、前回の記事で気になって気になってしょうがなかった
「採用」の件は・・・・残念なことになってしまったようですけど。


ねこねこは、人生で起こる出来事には偶然はないと思っていまして^^
どんな出来事でも、自分が生まれたことと同様に必ず意味があり、
その後に起きる出来事を導き、一見無関係に見えても
必ず何らかの関係を持っている、っていう。

なので、ガイ・ゴーマ氏がBBCに「仕事の面接に行こう」と決断し、
その日その時間、その場所に居たことというのは
何かしらの意味があったことなんでしょうねぇ・・・なんて思ってしまうのです。


さて、どう物事が転ぶかは分かりませんが、
BBCの「人違いインタビュー」で見せたようなあんな雰囲気で、
「メディアの海」を泳げるところまで泳いで見るのも一つの選択肢。

それが何を導くかはわかりませんが、
ガイ・ゴーマ氏に幸多かれと思いました^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
映画化か?ってのは私も見ました。
暗いニュースばっかりのこの世知辛いご時世で、なんとなくホッとさせてくれるニュースでしたね。
彦勘助
URL
2006/08/28 15:56
ねこねこは、記事などをゴーマすればよかった?
BlogPetのねね
URL
2006/08/28 18:11
>彦さん
最近若くして人生を悟りきったような顔つきの人たちが多いですけど、何がきっかけになるかなんて分からないもんですよね。
しかもこれ、狙ったわけじゃなく・・・というのがイイんですよねぇ。
ねこねこ
2006/08/28 23:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
まさか続報が手に入るとは(;^ω^) 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる