言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 観に行ってきました、映画『日本沈没』ヽ(゚∀゚)ノ

<<   作成日時 : 2006/07/17 22:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

公開して日が経たないうちに、映画館で観るというのも
我が家では珍しい現象なんですけども、
やっぱり公開されたとなったら、できるだけ早く観に行きたかった!
んで、行ってきました。や、よかったですよ、すっごく。

原作の当ブログでのレビュー記事については
【読んでいて、うちひしがれた本。『日本沈没』(小松左京・著)( ゚ ρ ゚ )】
をご参照くださいまし。


さて、映画なんですけど、やっぱり原作とはキャラクター設定なんかが大幅に違いまして、ストーリーも変わってます。
大筋の流れとしては、原作の「京都以降沈没まで」といったところ。(原作を読んでない人はごめんなさい^^;)
原作の醍醐味だった、「国が徐々にその機能を止めていく」っていうのはさすがに描ききれなかったのでしょうけれど、避難する人々の極限状態でありながら秩序を守る為に気持ちを押さえ込んでいる雰囲気や、いち早く国外へ脱出してしまう政府要人(もしくは資産のある人とその家族)など、立場における明暗というのが象徴的に描かれています。

独立したストーリーとしても楽しめる感じですね。
・・・あ、いやいや、正確には「楽しめる」感じでもないんですけど(笑)

何しろ、映像がすごかった!
特撮っぽいところが一つもない。
実際にある町並みを壊すわけにはいかないから、
CGだったりセットだったりするのでしょうが、
嘘くさいところが本当になかったです。
よく見知った街があっけなく崩壊していく姿・・・
映画だと分かっていても緊迫感と衝撃はかなりのもの。

そういうリアルさ加減は、本当に原作どおりです。

更に、自衛隊や消防庁の協力が“本当に全面的”だったことに驚きました。
実際に全国レベルの同時災害の場合、こんな風に避難して、こんな風に自衛隊は活動して・・・これ、ひょっとして政府が既に何らかの情報を持っていて、大規模災害に備えて啓発の為にリメークさせたのとちがう?と勘繰ってしまうくらい。


そして、何よりも映画館の観客席の雰囲気が凄かった。

普通は身じろぎする時の音とか、咳払いの声とか、
ある程度の物音はするものですけど・・・・

静寂。
満席なのに。あんな静かな上映って、体験したことない。

最終的にはある意味自己犠牲的なヒロイックなシーンもあるんですけど、
テンションが上がらないんですね。
かと言って観客席が悲劇的な雰囲気に落ち込むこともない。
みんな、食い入るように見てるんですよ。

上映が終わって、スタッフロールで席を立つ人もほとんどいなかった。
ざわざわした動きや雰囲気も、全くなく。
劇場内が明るくなって、席を立ち始めても、
何故か他の映画の上映後のように騒々しくならないんですよ。
不思議なことに。

みんなが何かしら喪失感のあるような・・・
それでいて何かしら得たような表情で、
黙々と劇場を後にしてました。

きっと、みんな「体験」してしまったんですよね、映画を通して。



そしてそして、帰りがけに入手しました。
『日本沈没 第二部』

これまた珍しいことに文庫化を待たずに買いました!
現在中盤を過ぎたところ。
また近日中にレビューを書いてみたいと思います^^
日本沈没 第二部

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[映画]沈没するのはどこ?
8月6日放送の『たかじんのそこまで言って委員会』で、小松左京原作の映画『日本沈没』が取り上げられていた。 同作はいまさら何を説明するまでもない、戦後国産SFの金字塔。1973年に公開された森谷司郎監督による映画も大ヒットを記録しており、つい先月にはリメイク版 ...続きを見る
Tonapaは営業に出ております!
2006/08/09 02:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
あ!見たんですか?いいなァ。
おまけに『日本沈没 第二部』も買っちゃったってェ?
うわァ〜、私なんか今朝の新聞で知ったばっかりなのに。
は・早い・・・。
んじゃ、レビューを心待ちにしていますか。
彦勘助
URL
2006/07/18 10:00
>彦さん
第二部は先週末に旦那さまが見つけて教えてくれまして^^
読み終わったのですけど、うまく消化できてないので、レビューはもうちょびっとお待ちくださいね。
ねこねこ
2006/07/18 21:38
∠( ̄∧ ̄) ラジャー!
気長に待つ事にします。
彦勘助
URL
2006/07/20 12:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
観に行ってきました、映画『日本沈没』ヽ(゚∀゚)ノ 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる