言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ダ・ヴィンチ・コード』観て来ました(´ε`;)ウーン…

<<   作成日時 : 2006/06/03 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

今日は旦那さまと一緒におでかけ。
お目当ては、リビング用のソファーを買うことと、
映画、『ダ・ヴィンチ・コード』を観ること。


以前の記事で、ちょびっとだけ原作を読んだ感想も書いてましたね、そういえば。
【首相へ表敬訪問までしてたんだ・・・トム・ハンクス何者?|д゚)】

結論から先に書きますと・・・

物足りない!!

原作も映画もまだ、という方は、映画を観てから原作を読んで背景を後から補足することをオススメします。
原作もう読んじゃったよー、映画これからだよー、という方は、それなりの覚悟を(笑)
いや、映像は申し分なかったですよ。実際。


よく出来ていると言えばよくできてたとは思います。
原作に含まれているあの膨大な情報を、よくあれだけ忠実に抜き出して繋ぎ合わせたものだなぁ・・・という感じ。
原作を読み込んでから観ると、風景は映像として見れるけれど、話としてはダイジェスト版みたいな感じがします。

トム・ハンクスの演技自体も結構私は好きで(アメリカの俳優さんによくあるオーバーアクションな感じがないから)、ワケわかんないうちに事件に巻き込まれた学者、という地味〜な雰囲気(笑)がよく出てました。(ハリウッド映画って、市井の人が事件に巻き込まれる設定でも、「オレって最初っからヒーローって決まってるし」みたいな雰囲気がよくあるじゃないですかw)

だけど、この話は謎を解いて次の謎へ・・・っていう経過と、そこに絡む追いつ追われつのスリルが良かったわけで、そういう魅力は半減だったなぁ。
しかも謎解きに関して、非常に重要だった「ひらめき」みたいなのがどうも上手く表されてなかったし、象徴学もほとんど触らず、黄金率のハナシもなし。
原作で貫かれていた情報の一貫性というものが、あまりにも失われていて。
うーん、残念。

プレス向けの試写の際、反応がすごく悪かったとか失笑されたとかいうのを小耳に挟んで、最初は宗教的なことからそういう反応だったのかなと思ってたのですけど・・・それだけじゃなかったんだなぁって思っちゃいました。


ただ、原作を読んだとき、
最後のシーンだけは映像でどーしても見たい!
と、強烈に思ってたので、そこは見ることができてよかったなぁと。

原作を後で読む方は、とりあえず映画のラストシーンを目に焼き付けて帰ってください^^;


ドキュメンタリーっぽい撮り方で、2部作くらいに分けて作り込んだ方が面白かったんじゃないですかね、これ。
ま、もしそんなことしたら、公開は不可能だったかも知れませんが。

っつーか最初はそういう構想だったのかも。
一つの脚本から切り貼りしたような・・・そんな印象の映画でした。

さっ、もう一回原作読もうっと(笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ダダダ、ダヴィンチ・コード!
こんばんわ。ここ数日お腹の調子が悪いです、よし坊です。 ...続きを見る
グダグダよし坊のダラダラ日記
2006/06/05 00:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しております。
TBさせていただきました。

やはり原作がないと物足りない感じなのですねぇ。
原作を読んでみることにしま〜す。
よし坊
2006/06/05 00:25
>よし坊さん
こちらこそご無沙汰してます。

原作だと、原始宗教としてのキリスト教にかなり踏み込んでますので、映画で端折られて意味不明だった各キャラクターの行動なんかが腑に落ちると思います。

最初の展開はかなり眠いですけど(笑)、面白いですよ、原作。
ねこねこ
2006/06/05 09:04
今ごろ『日本沈没』の原作を読んでいる、彦勘助です(笑)
ダヴィンチコード、古本屋さんで探したんですけど見つかりませんでした。
普通に買うと高いですからねェ。
でも単行本にもなっているみたいだし、そろそろ購入を考えています。
原始宗教としてのキリスト教ですか?おもしろそうw(^O^)w
やっぱり読んでみたい!
彦勘助
URL
2006/06/05 11:24
>彦さん
を、日本沈没、映画が7月公開ですし、今時期丁度良いのではないでしょうか^^

ダ・ヴィンチ・コードもボリュームありますからねぇ、マトモに買ったら高かったです(TдT)

根本的に今のキリスト教的な価値観に縛られない日本人という立場から読むと、宗教解釈の一部としてかなり面白いと思います。
日本の神話に見られる価値観と非常に似通った部分もあるなぁ・・・と、私は思いましたよ^^
ねこねこ
2006/06/05 17:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『ダ・ヴィンチ・コード』観て来ました(´ε`;)ウーン… 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる