言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS ん?要は安保闘争みたいなもんか?( ・ω・)

<<   作成日時 : 2006/06/19 09:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

北朝鮮のミサイル発射、18日は動きなしで終了?
相変わらず「うつぞうつぞ」と銃を持った手をぶるぶる震わせる
映画によく出てくる殺され役の役者みたいですが。
ちょっとそれは横に置いといて(日本に危険がなけりゃこのまま永久に放置プレイにしたい)
特定思想の団体に対する国民の冷た〜い視線は、日韓両方ともに存在する模様なので、ちょっとご紹介。


■6・15祝典閉幕、「市民団体だけの宴会」と冷めた見方も
東亞日報 記事 http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2006061717558
6・15南北共同宣言6周年を記念する「民族統一大祝典」は16日午前、光州(クァンジュ)のヨムジュ体育館で閉幕式を行い、3日間の公式日程を終えた。

北朝鮮代表団は同日午後、全羅南道木浦市(チョルラナムド・モクポシ)の儒逹(ユダル)山を観光した。17日午前には光州学生独立運動記念塔を見学して、午後4時のチャーター機で光州空港から北朝鮮平壌(ピョンヤン)に帰る。


▲「我が民族同士」団結して「反米」?〓2000年の南北首脳会談後、共同宣言発表日の6月15日と光復節(クァンボクチョル=日本植民地支配からの独立記念日)の8月15日に、南北が交互に開催してきた民間主導の行事だったが、すっかり定例化したという評価を受けている。「断続」を繰り返してきた南北政府間の公式会談と違い、この6年間、この祝典は一度も欠かさず開かれてきた。


しかし、毎年南北が共同で発表する「我が民族同士で力を合わせて自主統一を達成しよう」というスローガンな宣言に対しては、懐疑的な見方が多い。祝典が開かれる度に韓国内部の対立の溝も深まっている。


会場のところどころでは、祝典と直接・間接的に連関のある団体と個人が「反米」の掛け声をあからさまに叫んでいた。「利敵団体」の判定を受けている韓国大学総学生会連合(韓総連)所属の学生たちは、15日、光州雲亭洞(ウンジョンドン)の国立5・18民主墓地で「在韓米軍撤去歌」を歌ったほか、光州市内の一部の地域には「南北農民統一団結、在韓米軍を追い出そう」と書かれた主体不明の垂れ幕が掲げられた。


大多数の国民感情とはかけ離れた「内輪だけの宴」という冷めた見方もある。主婦のチョン・ギフェ氏(34・光州市北区斗岩洞)は、「市民の参加が制限された中で、市民団体が中心になって行われた行事だったので、祝典の盛り上がりを感じることができなかった」と話した。


▲祝典の主役は安京浩?〓重責のある北朝鮮関係者が参加しなかった今回の行事では、北朝鮮のミサイル発射準備の動きと、開幕前に「ハンナラ党が政権を握れば、戦争の火炎に包まれるだろう」と発言した安京浩(アン・ギョンホ)北朝鮮祖国平和統一委員会書記局長に「主演」の座を譲り渡した感じだった。


最大野党に対する露骨な反対を唱えて内政干渉の発言をした人物が北朝鮮側の民間代表団長となって「民族の和合」や「統一」を論ずること自体に対する拒否感が、社会各界から吹き出し、祝典期間中、論争を激化させた。

えー、今回のエントリでは、
オマエが言うなーーー!
っていうのも、とりあえず横に置いときましょう(笑)

先日大勢の怪我人を出した、韓国内での米軍基地移転にまつわる大騒ぎ。
それに加えて「反米」「「南北農民統一団結、在韓米軍を追い出そう」のスローガン。

それらに対する大多数の国民の「イマイチ盛り上らない気持ち」。


ここだけ見れば、いつか来た道。
韓国内は、日本における日米安保闘争時代のような様相なのかと。

それをややこしくしているのが、民族分断っていうアイテム。
・・・まぁ、彼らが本質的にどういうつもりなのかは分かりようがないので、
ぱっと見た印象だけなんですけどね(安保闘争も私は世代が外れてるので、よく知らないしw)

また、日本が特亜のプロパガンダ攻撃に晒されているのと同様、
韓国も北朝鮮および中国のプロパガンダに晒されているわけで、
『反日』で目隠しされた民衆は、北の傀儡大統領を選んで現在に至ると。

あと10年くらいしたら、韓国の市民団体も
「反戦・平和」を表の看板に掲げるようになったりしてw

考えてみりゃ、韓国って西側陣営の最前線だったのよね。
もはや半ば“あっちがわ”に取り込み完了されてるっていう気もしますけど。
アメリカにも見離されそうな状況ですし。


かつて日本も欧米諸国から
「その習慣や考えてることが意味不明w」
とか思われてましたが、なんとかここまで一緒に歩んできた。
今現在「意味不明w」だと思われているのは、韓国なのかも。

まぁ、韓国民が自ら置かれた状況に気付いて判断できなけりゃ
このまま日本との溝もアメリカとの溝も広がるだけなんですけどね。
はよ、気付け(この間のハンナラ党大勝にちょっと希望はあるか?)

どっちにしても、あの強烈な反日思想がなくならなきゃ、
日本は協力なんてもう金輪際したくないわけではありますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【速報】月末に南北朝鮮首脳が会談?(真かただのパフォーマンスか)
とりあえず、速報です。 ...続きを見る
途転の力学
2007/08/09 08:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
私は、安保闘争とはちょっと違うような気がします。反日の次には反米。でも反日はモチロン反米にしても、昨年のマッカーサーの銅像撤去問題などを見ると(ある特定の意思に従った教育による洗脳が)かなりの成果をあげているようで。韓国国民の北朝鮮による洗脳は着々と進んでいるようですね。
そしてその陣頭指揮をしているのが現・元大統領なんだから、呆れてモノも言えません。さらにそれをサポートしてきたマスコミ。なので『今更なにを・・・』って気もするんですが。でないと『韓国にとって10年後、最大安保脅威国は?』の問いに、
>中国が37.7%と最も多かった。中国の次は日本(23.6%)、北朝鮮(20.7%)、米国(14.8%)
まあ『10年後』という仮定があったとしても、普通はこんな結果にはならないはずですから。
日本・アメリカともに同盟国ですよ。それが何故かほとんど『敵国』扱いですよ?これはもう政府・マスコミの情報操作の結果でしょう。ホント、何時まで続けるつもりなのか・・・。
>大多数の国民感情とはかけ離れた「内輪だけの宴」という冷めた見方もある。
これが本当の事だったらいいんですけどねェ。
彦勘助
URL
2006/06/19 10:41
>彦さん
うん、安保に関してほとんど知識がないのに、強烈なイメージがあってこんなエントリを上げてしまったのですけどね^^;
なんというか・・・共産主義系の団体なんかが運動の勢いを牽引していたり、自分たちが反対しているものの内容を実はよく知らないんじゃないかっていう雰囲気だったり・・・。
どこの国でも、こういう運動はそんなもんなのかも知れませんけれど。
韓国の親北っていうのが、体制への融和を求めるものなのか実際分かりませんから(実際韓国の人は、統一した時の経済的な影響などがコワイとか)、何ともいえないのですが、もともと感情的なモノとして存在した「反日」に、親北に邪魔になる「反米」を都合よく乗っけた感じがするんですよねぇ。

そうそう、近頃は日本国内の“サヨク”な方たちも、やけに反米を煽ってますから、根っこはあちらさんの運動と同じかな?っていう疑問からこんな回答がとりあえず導き出されたと思ってください^^
ねこねこ
2006/06/19 13:04
 ↑
訂正です^^;
 ×親北に邪魔になる「反米」を〜
 ○親北に邪魔になるから「反米」を〜
ねこねこ
2006/06/19 13:06
いや、安保にかんしては私もそんなに詳しくはないんで(^_^;)ゝポリポリ
ただ韓国の反日感情に関しては、これははっきりと政府主導なんですよ。ウチのブログの『フリーページ』で、今韓国の歴史教科書を読んでいるのですが、あれこそ歴史の捏造・歪曲以外の何物でもありません。まずは『日帝が悪い』という結論ありき、ですからネ。
ただこの反日教育が恐らく三世代にも亘って続けられた結果、彼ら自身にも、もうどうにも出来ないくらいそれが『既成事実化』し、彼らの感情にまで沁みついてしまっているのでしょう。元々感情的な国民ですからね。反日だったらなんでもOK。親日は即アウト!
反米に関しては、「我々は被害者だ。東西冷戦の被害者なんだ!」というスタンスみたいですね。最近、ノラリヒョンも言ってますよ、朝鮮日報で。
http://japanese.chosun.com/site/data/
html_dir/2006/06/07/20060607000001.html
だから・・・イカン!何を書いているのか分からんようになってしもうた・・・(^▽^;)スミマセンm(__)m
彦勘助
URL
2006/06/19 17:34
スミマセン、どうも風邪が治らなくて、ここ数週間華詰まりで頭がボーッとしていて・・・。
なら書きこみするな!と言われそうですが(^_^;)

ウン、結局は裏に悪の軍団が存在するんでしょう(ショッカーか?)
そしてラスボスは某超大国、と。最近、軍事力を背景にしてずいぶんと態度デカイですからね。
さすがの韓国も文句言ってます。
なお、詳細については拙ブログ参照の事(コマーシャルで〜す!)
彦勘助
URL
2006/06/19 17:39
>彦さん
あらら、風邪ですか。大事にして下さいね。

政府主導の反日教育も、ここ最近で急速に成果が出てる感じですよね。ノ政権で仕上げというか頭打ちというか。
20年前に訪れた時に交流した同世代の人たちは、その説でいくと反日教育2世代目だったと思うんですけど、街も人も含めて反日も反米もなかったですからね。
むしろ、海外での日本人の傍若無人な振る舞いが、問題視され始めてた時代で。

政府主導の反日教育と言っても、上手く利用できそうな感情的な土壌があったってことは間違いなくて、利用する為に歴史のご都合主義的な解釈と情報の捏造や統制を行ってきたと考えるのが妥当かなと思います。

正しい情報の遮断は、色々な思想教育に利用されやすい、ってことじゃないかなぁ。日本の教育も正にそんな感じ。

安保の話とは離れちゃいましたが(なんせ私が知識不足^^;)、日本の状況も決して楽観できないと思うので、民主党が以前言ってた「闇の組織」(笑)にはくれぐれも注意しましょうってことで。
ねこねこ
2006/06/19 21:35
安保闘争ってかなり盛り上がってたんでしょうね。白黒映像の中でしか知らないから・・・。
著書の中にも、デモに参加する羹尚中氏の写真があったような。やっぱり主導的だったのは○○。
本国にいなくても、血が騒ぐんでしょうね。

本家本元と云うことで、観光の目玉にしたらいかがなものでしょう。本物の韓流だ!みたいに。韓国の現実をおばちゃん達に、推薦します。
警察官の視察もいいかも。取締りの様子を見て
総連やらの○○時に応用するとか。
眠り姫
2006/06/20 01:21
>眠り姫さん
姜尚中氏って、ちょうどそんな世代だったんですね。若く見えるけどなー。

警察官の視察はやっといた方がいいかも知れませんね。以前総連の立ち入り捜査かなんかで、機動隊の盾が必要な雰囲気になってましたし。

結局、韓国の「挙国反日」に目くらましされてたのは日本人も同じで、反日を「はいはいわろすわろす」で見ることができるようになったことで、“何に煽動されているのか”がなんとなく透けて見えるような気がする今日この頃です。
ねこねこ
2006/06/20 08:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ん?要は安保闘争みたいなもんか?( ・ω・) 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる