言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 延期じゃなくて、やめよーよ。問題ありすぎだよ。

<<   作成日時 : 2006/01/13 18:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

多くのブロガーさんが“世紀の悪法”と書いてきた『鳥取県人権条例』。
こちらでは、ほんのちょびっとしか扱ってませんでしたけど、興味を持って見てました。
結論から言えば、廃止したら?なんですけどね。

鳥取県人権条例、見直しへ…知事が議会に要請
YOMIURI ONLINE記事 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060112it15.htm
 人権侵害の救済を目的に全国に先駆けて制定された鳥取県人権救済条例について、片山善博知事は12日、県議会主要3会派に「現状では、弁護士の協力が得られず運用は難しい」とし、初めて条例の見直しを求めた。

 また、「6月施行の延期も選択肢の一つ」などと報道陣に明らかにした。

 条例には「人権侵害の定義があいまいで、公権力の介入を許す余地がある」「私人には罰則を科しながら、公権力機関は調査の協力要請を拒否でき、著しく不公正」などと、県内外から批判が相次いでいる。

 県弁護士会は改廃を求め、日本弁護士連合会も「抜本的手直しを」などと求める声明を出しており、片山知事は「弁護士抜きでの条例運用は非現実的。協力を得るため、2月県議会で何らかの措置を取る必要がある」と会派代表らに述べた。

 条例は議員提案で昨年10月制定。人権侵害の申し立てを受けて、「人権侵害救済推進委員会」が調査する。努力目標として委員に弁護士を含めるとしている。


委員に弁護士を含める・・・・って言ってもなぁ。
弁護士も色んな主義主張の方がいるし、委員会がどういう風に決められるかによって、やっぱり偏る可能性だってアリアリだし。


一つ重要なのは、片山知事が見直す必要があると公にしたことで、

現実的に運用不可能な条例が採択された議会

っていうそもそもの問題点が浮き彫りになった、ってことかしら。

条例の制定にあたって、
制定後にクリアできると予測できる問題と、
制定前にクリアしておかなければいけない問題って
ちゃんと検討されてるんだろうか。


いずれにしろ、施行されれば生活に密着してくる問題を扱ってるにも関わらず、
住民のコンセンサスを得るどころか運用側に不可欠な弁護士からも改廃を求められてる訳だから^^;
立案から採択までの過程で、何がどうなってたのか責任まで突っ込まれかねませんね、県議会。


この話題がネットで知られるようになってから、
「えー、何それ!?」
「何でそんなの採択されてんの?」
っていうブロガーさんの記事や記事ごとのコメントをずいぶん見かけましたし。

採択されることが不思議だわ、っていう一般人の声ってやっぱり確かなんだなぁってちょっと思ってます。

それから、自分の居住地じゃなくてよかったなー、なんて。
(鳥取県民の皆様、ごめんなさい。でも、決して他人事に見てる訳じゃないんですよ^^;)


最終的にどうなるか、まだまだ先が続きそうですけど、
個人的には廃止の方向を支持します。

逆に相談窓口の充実だとか個別の司法的な手続きをしやすくするとか、教育面での見直しだとか、行政でできることって他に色々あると思うから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
間違いなく廃止にすべきだと思います。
(ありや、珍しく硬めのコメントでだしをしてしまいました)
この条例問題ありすぎだと思います。そもそも差別ってものすごく抽象的な言葉で個々の実例も個々人の受け取り方によって変わると思うし。それを神よろしく人権委員が判断するなんて絶対おかしい。
廃止を切に願う次第。祖母の出身地ですし、ものすごく気になってるんですよ。
ファイブ
2006/01/13 18:56
>ファイブさん
真剣なご意見、ありがとうございます。
ホントに心配になります、これ。

差別だとか人権侵害だとかって、ケースバイケースで判断が変わる問題なので、一概に制度化はできないと私も思います。

明らかに不利益を被った場合は、当事者が司法で解決しますしね。
司法に持ち込みたくても色々な理由で持ち込めない人たちに対しては、何らかの救済措置があって然るべきだと思いますが、それこそ行政の出番であって。
行政が自ら鉈を振るったらおかしなことになるんじゃないのか?って思います。
ねこねこ
2006/01/14 03:10
コメントありがとうございました!
ネコ好き、皇室問題でも志同じ、嬉しいです! 頑張ってください! また訪問させていただきます!
時事問題ショートコメント
2006/01/14 03:43
私も絶対反対!県議のセンセイたちがよく知りもしないで『今流行りの人権問題?じゃ賛成しよう!』てな具合で賛成しちゃったんでしょうか?で、反響の大きさに逆に驚いている・・・みたいな。
この問題は、外国勢力の(とりあえずは地方)政治介入・干渉問題等まで波及し得る、かなり複雑・デリケートな問題だと思うんですけどね。
必ず旗振りというか、煽った人間がいるはずです。今回はどんな人だったんでしょうか?
彦勘助
2006/01/14 10:01
>時事問題ショートコメントさん
こちらこそ、コメントありがとうございます。
ネコ好きでいらっしゃいましたか^^
これからもよろしくお願いします。

そのうち、もしご異論のある記事が出てきても、どうぞ遠慮なくご意見カキコして下さいね。
ねこねこ
2006/01/14 15:05
>彦さん
もし県議の先生達がみんなそんな感じだったら、ひとまず選挙やり直しですね^^;

>旗振りというか、煽った人間がいるはず

私もそう思います。人権侵害を真剣に考えての条例、って言うよりも、“特定の人々への利益”が中心に据えられてる感じですもんね。

外国人地方参政権の時も思いましたけど、地方で始まれば絶対に全国へ波及します。
こういうことは地方が主導でやると、おかしなことになるんじゃないかと・・・。
ねこねこ
2006/01/14 15:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
延期じゃなくて、やめよーよ。問題ありすぎだよ。 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる