頑張ろう、頑張りすぎずに頑張ろう

そろそろiZa中心の更新に戻ろうかと思います。

雨が降ったからか、東京に上水を供給している浄水場から
放射性物質が高めの数値で検出されましたね。
今後どうなるのかと不安ではありますが、大人は慌てずに
飲料水などは乳幼児のために優先したいものです。


日中、猫を病院に連れていって出かけていたのですが
TVとネットから離れていると妙な安堵感・開放感があります。
情報から遮断されてしまうことは避けなければいけませんが
あまりどっぷり浸かっていると不安が増すばかりなので(笑)

参考になる数値などの情報は、近隣各自治体なんかのサイトで確認してはいますけどね。


そんな中、ネットでいい言葉見つけました。
この震災で、色々なボランティアが既に活発に活動し、
衆参両院で議会も動き始めましたが
何か自分にできることはないのか、いつもの生活をしていいのか
そんな風に思う人も結構いらっしゃるのではないでしょうか。

ねこねこも、お手伝いのチャンスが一向に見つからず
逆に西日本から被災地の復興へと大きな動きが出てきて
心強いやら、いつもの生活しかできない自分が情けないやら。

そんな自分でも、こんな風に被災された方々や場所へ
心を寄せることもできるんだと思ったのでご紹介します。

松山千春氏がラジオで言っていた言葉だそうですよ。
(元の出典もあるそうですが、調べてませんw)

    金のあるやつは、金を出せ

    知恵のあるやつは、知恵を出せ

    力のあるやつは、力出せ

    何もないやつは、元気だせ



がんばっぺ、東北!がんばろう、日本!


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック