言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 自分にできることは限られているけれど

<<   作成日時 : 2011/03/15 08:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

震災の被災地の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
そして、犠牲者の方々のご冥福をお祈り申し上げます。
行方不明者もまだ多く、避難所の孤立・支援物資の未着も緊急度の高い問題となってきました。
原発の状況も予断を許さない現在、東京都内も含めて非常に緊張した状態です。


ねこねこの住んでいる地域は、本震の際震度6弱でした。
ちょうど時期的に自治会で年度替わりの班長引継ぎや役員交代の会合がありまして、特に不安を訴える声などはなかったものの、近所のスーパー・商店で保存食になるものやロウソク・電池の在庫がなくなる事態になっています。

だいぶ余震の回数が落ち着いてきていますが、今朝方も大き目の揺れで目が覚めました。
地震情報を確認したところ東京湾震源とのこと、不安です。
いつどこに大きな揺れがくるか分からない状況の中、NHKの地震速報で地域表示に誤りが出たり、震災直後から複数個所で近い時間に余震などが起こると、緊急地震速報の精度が参考程度に落ちたということもあり、緊急速報の音が鳴ると地域に関わらず窓を開けて備える状態です。
窓を開けると、近所中の窓も次々に開けられていて、みんな表には出さないけれど状況は同じのようです。

とは言え、輪番停電以外はライフラインも家屋も無事の地域なので、旦那さまは都内の職場へ出勤。
電車が動いている以上は仕事休めないですしね。
いつまた帰宅ができなくなるか、非常に不安な状況です。
地域のバスは燃料の問題もあるのか、当面休日ダイヤで動くことや、ライフラインが無事とは言え停電があれば下水処理施設も止まるということで各戸の排水抑制が必要だったりと、被災地以外でも首都圏の広い範囲で生活上の問題は長く続きそうです。

自分にできることは非常に限られていますが、ご近所の方とも声をかけあって、不安感を煽られることで自制を失わないようにできる限りの努力をしたいと思います。

被災地の状況を思えば、家で食事が摂れるだけでもう十分ありがたいと思ってます。
それでも気持ちが張り詰めているのに、現地の人たちはどれほどの緊張状態にあるかと本当に思います。
世界中から支援が続々と提供されています。どうか気持ちをしっかり持って頑張ってください!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に被災された皆さま、地震にあわれた皆さま、大変なことだ、と存じます。何もできませんが、自分のできることをできる範囲でやっていこうと思います。神戸の人間としては、地震は人ごとではありません。どうかお気持ちを強くもって、前を向いてください。日本中が皆さまを応援しています。

がんばろう東北!がんばろう日本!
ファイブ
2011/03/15 23:04
>>ファイブさん
今日は被災地で厳しい寒さに見舞われているようで、週末まで2、3日寒さが続くようですが、救援・支援の不十分なところや取り残されているところが命の危険に晒されていることが非常に心配です。
一刻も早い救援と物資の到着のために必要なら、なんでも協力しようと思っている人は多いと思います。

日本中・世界中が被災地の方々に気持ちを添わせて応援していることが伝わるといいのですが・・・。
ねこねこ
2011/03/16 08:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
自分にできることは限られているけれど 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる