言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 盗人猛々しいとはこのこと

<<   作成日時 : 2010/10/21 14:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

尖閣の件で中国から棚上げ提案がされたとのこと。
かつてケ小平氏も同じことを提案し、また南沙諸島においてはそこから現在の状況へ発展しているようです。
民主党政権に、有効な切り替えしを期待するだけ無駄な気もしますが、これはもう呑んだらダメじゃないでしょうか。


■中国が尖閣「領有権」棚上げを打診 日中首脳会談に向け環境づくり
msn産経 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101021/plc1010210133000-n1.htm

 沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件に関連して、中国側が尖閣諸島の「領有権」をめぐる問題を棚上げするよう日本側に打診していたことが20日分かった。関係改善に向けて開かれた今月中旬の日中事務レベル協議で持ちかけてきたもの。日中関係筋が明らかにした。日中首脳会談を実現させるための中国側による環境づくりの一つだが、領有権問題を冷却化させた上で、尖閣諸島を中国が実効支配してしまおうというもう一つの思惑があるとみられる。

 日中両政府はブリュッセルで今月4日(日本時間5日)に行われた菅直人首相と温家宝首相による会議場廊下での会談で、関係改善に向けた協議を進めることで一致した。しかし、関係筋によると、その後に行われた協議で、中国側は自国の領土だと明言した上で、棚上げ論を提示してきた。

 これに対し、日本側は「東シナ海に領土問題はない。尖閣諸島は日本固有の領土だ」といった従来の見解を主張し、議論は物別れに終わったという。

 日中両政府は28日からハノイで行われる東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議の機会に、事件後初の正式な日中首脳会談を行う方向で最終調整している。日本政府は中国での反日デモやレアアース(希土類)の輸出規制などが経済に与える影響を考慮し、早期の関係改善を図りたい考え。しかし、改善を急ぐあまりに棚上げ論に乗れば足をすくわれかねず、日本側は対応に苦慮している。
※強調部分はねこねこによる


経済の問題、在中国の邦人の安全、色々な要素はあって
一概に蹴ってしまうことは難しいとは思いますが
前提条件が上記記事で太字にさせて頂いたところなので
これを認めてしまうと今後厄介なことになりますね。

尖閣には領土問題は存在しません。
中国(台湾も)による領有権主張は1971年という
ごく最近に行われ始めたものです。

関係改善の努力をすべきは中国側であって
日本は衝突時のビデオ公開をカードにできるのでは。


レアアースの問題に関しては、備蓄を確認の上可能な限り他国からの輸入に切り替えればよろしい。
確かにレアアースの埋蔵量は中国が多いようですが、これまで不当な安値で輸出する中国に対して、価格競争上採算が取れなくてレアアース産出の事業を中止した他国の企業もあるようですし。
実際に欧米諸国に対しても輸出を絞り始めたようで、各国が調査・対策に乗り出しています。
ここでの初動の遅れは企業競争力に影響しますし、経済に与える影響というのなら中国との関係改善を急ぐために力を注ぐだけではなく両面展開で対応して頂きたいものです。
その上で、先日レアアースを使用しないモーター開発に成功した日本ですから、実用化に向けてコストを下げる研究を続けていけばいいんじゃないでしょうか。

対中国というだけでなく、資源の乏しい日本としては
こういう場合の危機管理は全ての原材料・資源に共通。

今回の件で民主党政権の主権意識が確認できるだけではなく
何もしなくても社会は変わらずに動くという前提の下
その上に胡坐をかいて反対だけが仕事であったかのような
かつての野党時代からどのように脱皮したのかを
有権者が確認するいい機会になりそうですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
盗人猛々しいとはこのこと 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる