言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS お久しぶりでございます(m´・ω・`)m

<<   作成日時 : 2010/09/23 11:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先日ウェブリブログからブログ開設5周年のお知らせメールが来ました。

今年に入って、1日1記事短くてもいいからと思って
更新しようと思っていましたが、なかなかままならず^^;
都合半年以上放置していましたが、せっかくなので再開してみようと思います^^
姿勢としては、相変わらず一般人が普通に接することのできるニュースや情報から、思ったことをつらつらと書き連ねていく感じです。
多分に個人的な意見ばかりですが、突っ込み・ご指摘などお手柔らかに願います(笑)



近況はと言えば、無事にねこねこの仕事も見つかりまして
旦那さまも頑張った甲斐あってこのご時勢に条件UPで転職を果たし
これからが大変だというのもありましてお陰様で忙しくしております。

これまでの一歩一歩の積み重ねがひとつの結果となって実り、
結果はまた新たなスタートであると改めて認識している秋なのです。



さて、世間様では漁船体当たり事件にて尖閣諸島がTVで取り上げられるようになりました。
朝の情報番組の中で、きちんと第3者的視点で扱っているところがあって、ちょっと感心している番組がありまして。
どちらかの側に立つような偏りなく、これまでの経緯などを時系列に沿って分かりやすく説明。
基本的な情報ですが、これまで無関心だった人が最初に触れるにはいい番組だったかなと思って見ていました。


ちなみに、このブログで尖閣という語句を含む記事を検索してみたら、5本くらいHITしました。
 ・2006/03/09 これで何もしなければ、日本は主権国家としての尊厳を失う。(#゚Д゚)
 ・2006/08/12 やっぱり言いがかりだったか( ̄ー ̄)
 ・2006/10/24 歴史問題は軟化(?)しても、まだこれが控えてるぞ |ω・`)
 ・2007/04/22 海洋基本法が成立。ちゃんと機能すればいいけどな( ゚Д゚)y―┛~~
 ・2008/03/17 日本はここで沈黙するな!


これまでも不十分ながらそれなりの対応をしてきた日本ですが、何しろ主権者が無関心だったり十分な情報がなかったりという状況だったのだと思います。

なんでもすぐに事を構えればいいというものでもないですし、強硬な対応をすればいいというわけではありませんが、よく言われる第2次大戦から失敗を学び、その轍を踏まないことを考えるとエネルギー源の確保やシーレーンの安全保障は日本にとっても重要です。
それから、どんなに理不尽であっても、国際機関から脱退してはならないことも。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
一党独裁の共産主義国・中国にとって日本は敵国であることが、改めて明確になってきた。
日本の領海で魚を取り、かつ日本の船を破損させた漁船船長を投獄するのは当然である。
尖閣諸島は日本の領土であるが、石油・ガス資源が確認されてから、中国は自国の領土であると主張しはじめた。
左巻き菅
URL
2010/09/23 13:53
>>左巻き菅さん
投獄って言っても、公務執行妨害程度ですからねぇ。
中国が日本を敵国としていること云々よりも
中国の必死さが非常に解せない感じがします。
ニューヨークでの温首相の発言も、中国の立場や主張を外へ知らしめるというよりは、国民が注視していることを意識した発言のようでした。
ねこねこ
2010/09/25 11:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
お久しぶりでございます(m´・ω・`)m 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる