言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝敵はオマエ(笑)

<<   作成日時 : 2010/01/12 16:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

鳩山政権による色々な利権誘導が着々とすすんでいるようですね。

日本防衛装備工業会での防衛相あいさつで、「武器輸出三原則見直し」なんてのも出てきてます。
これも、むしろ製造業界への利権云々というよりも、
共産圏への武器輸出を含めて売りたいんじゃないですかね。
どこに売りたいかは、どの国が日本の技術を欲しがってるか考えれば、特定国への技術供与に他なりませんがそう見られかねないことをどう言い訳するんだろう。

いや、今日のタイトルはその話じゃないんですけどねw
とんでもないところで『錦の御旗』を振っちゃった御仁の話。

外国人参政権法案「錦の御旗として今国会で実現」 民団の新年会で民主・山岡氏
msn産経 http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100112/stt1001121327004-n1.htm

 民主党の山岡賢次国対委員長は12日、都内のホテルで開かれた在日本大韓民国民団(民団)中央本部の新年会で、永住外国人に地方参政権(選挙権)を付与する法案について「一日も早く国会に出てくるようにバックアップし、今国会で実現するよう錦の御旗として全力で取り組む」と述べた。また、山岡氏は小沢一郎幹事長が11日の政府・民主党首脳会議で「日韓関係を考えて政府が法案を出すべきだ」と述べたことを紹介。会場からは拍手がわき起こった。

 同じく出席した中井洽国家公安委員長・拉致問題担当相は「立派な法案を作って今国会で成立させ日韓友好を増進させたい」と強調。社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は「社民党も先頭に立って一緒に成立させたい」と述べた。公明党の浜四津敏子代表代行は「参政権の問題は当初から取り組んでいる。力強く地道に必ず参政権の問題を解決する」と語った。

 一方、鄭進団長は「2010年が明るい未来への象徴として永住外国人への地方参政権付与の年となれば、これにまさる喜びはない。通常国会で日本世論の祝福のもとに実現することを願う」と期待感を表明した。


【参考】 『錦の御旗−Wikipedia』より
朝廷の軍(官軍)の旗印。略称錦旗(きんき)、別名菊章旗。
赤地の錦に、金色の日像・銀色の月像を刺繍したり、描いたりした旗
(この日之御旗と月之御旗は二つ一組)
朝敵討伐の証として、天皇から官軍の大将に下賜する慣習がある。


頼む、もうなんとかしてくれw
人前で何か言わない方が、この人の為になりそうな気がするw

山岡氏は国務大臣でもないのに、党が内閣より上位に置かれている民主党らしいといえばらしいですし、更に国家公安委員長までもが出席して法案成立を謳うというのはいかがなものでしょうか。

この人たちが振る錦旗は、いったいどこから下賜されたものなんだか。
そして彼らが戦っている『朝敵』とやらは、日本国民のことのようです。


外国人地方参政権には強く反対です。
地方によっては国の防衛に関する拠点になっている地域もあります。
有事にまず住民に密着して安全確保の対策に動くのは地方行政です。

民潭がやるべきことは、戦後の4世が社会に出るほどの世代を重ねた
現状の「永住許可を受けた住人」であるという異常な状況を解消する為
母国の選挙権の確立と、帰国希望者のスムーズな母国への復帰、
日本への帰化希望者の書類取り寄せ等事務的な手続きに関する便宜など
まともに考えれば色々あると思うんです。

それを、民潭は参政権が実現したら被選挙権を求めてくる腹積もりのようです。

ひとつ権利を認めたら、拡大しようと尽力してくるのは当然の流れです。
こうして、日本には外国籍の行政責任者が誕生しかねないということですね。


参政権を認めることは、行政に一定の責任を持たせること。
かえって在日外国人の母国への帰国を妨げかねないことで
それは非常に深刻な人権侵害だと思うのですが如何。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
朝敵はオマエ(笑) 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる