言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 率先できる大人でありたいですね

<<   作成日時 : 2010/01/10 21:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

明日は成人の日ですねぇ。
毎年毎年、どこのセレモニーが荒れたとかそういうニュースが色々出てきますが、
前日の今日もその関係のニュースが出ています。
それがちょっと考えさせられるものでした。


新成人騒ぎ、市長が一喝 長崎県佐世保市
msn産経 http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100110/trd1001101739011-n1.htm

 「成人の日」前日の10日、長崎県佐世保市が開いた成人式で、最前列の席に陣取った約20人の新成人の集団が、朝長則男市長のあいさつ中に壇上に登り、手にした扇子で市長をたたこうとして係員に制止される一幕があった。

 集団はその後も「おまえの話なんか誰も聞いとらん」「一発芸しろ」などとヤジを飛ばし、たまりかねた市長が「社会というのは厳しいものだ。ルールを守れるようになりなさい!」と一喝。会場のほかの新成人たちから拍手が起こった。

 集団は「つまらんから出ようぜ」と言って退出。うち1人は会場を出た後、市職員に「今日がこういうことをやれる最後の日。明日からはまじめに働く」と神妙に語った。

 佐世保市で今回のような騒ぎは初めてという。式には新成人約1500人が参加していた。


みんな邪魔だなぁと思っていたのねぇ(笑)


こういったことに限らず、邪魔だな迷惑だなと思ったときに
注意したり叱ったりすることはなかなか難しいものです。

この市長さんも立派でしたし、ちゃんと支持を表明した新成人の方たちもよかったんでしょうね。
例えば、市長さんが一喝しただけで、会場から支持表明がなければ
この集団は数を頼みに更に居丈高になっていたのではないかと思うのです。

今時、公共の場での目に余る行動を注意したところで
注意した側が怪我をさせられたり、危険な目にあったりするニュースもよく目にします。
ですが、同じように「迷惑だな」と思う人が周囲に多いことが明らかな場合、
一人が勇気を持って声を上げたときに、周囲の人たちもそれを支持することで
スムーズに問題を排除できる可能性をこの記事は示していますね。


明らかなルール破りであれば、みんなが知らんぷりをしてその場を去ってしまうのではなく
一人がきちんと声を上げれば、周囲の支持によって問題解決の力になる、
そういう社会的集団の一員であるという自覚と周囲への信頼感に基づいて
皆が率先できる大人になれると、少し社会はマシになるんじゃないか…
そんな風に思った記事でした。


ところで、この集団のうちの一人が
「今日がこういうことをやれる最後の日。明日からはまじめに働く」
と“神妙”に言ったそうですが…

カレンダー上での成人の日から見れば、確かに前日でしょうが
式典をもって成人を祝う趣旨なんですから、その考えは甘いですね。

儀式というものが歴史上いかに重要視されてきたかを少し学んではいかがでしょう。
どうしてもやんちゃしたいなら、式典に出席する前に用を済ませて回りに迷惑をかけるべきではありませんね。
かといって、直前までやんちゃしてた人がその瞬間に大人になれるかっていうとそういうものでもありませんから、さぞかし周囲からの信頼を欠いた成人第一歩になることでしょうけれど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
率先できる大人でありたいですね 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる