言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 誰も責任を取りたくない

<<   作成日時 : 2010/01/25 19:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

名護市長選で、米軍基地移設反対派の稲嶺進氏が当選されたようですね。
これで、自民党が10年間という時間(と経費)をかけて調整し、各方面による妥結を導いたことが全て水泡に帰したといったところでしょうか。


名護市長に稲嶺氏=普天間反対「公約を貫く」−日米合意案、実施困難に
THE WALL STREET JOURNAL日本版 http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_25441


 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設受け入れの是非を争点に無所属2人の一騎打ちとなった名護市長選は24日投開票され、移設に反対する新人で前市教育長の稲嶺進氏(64)=民主、共産、社民、国民新、沖縄社会大衆推薦=が、条件付きで容認する現職の島袋吉和氏(63)=公明支持=を破り、初当選が確実になった。稲嶺氏は「公約を信念をもって貫く」と表明。これにより、同市辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部を移設先とした現行計画の実施は、困難な情勢となった。

 反対派の勝利を受け、5月までに結論を出すとした鳩山由紀夫首相は、辺野古以外の候補地の検討を急ぐ。しかし、米国は現行計画の履行を強く求めており、日本側が新たな移設先を提示しても、合意に至る見通しは乏しい。普天間をめぐる混迷は一段と深まり、1996年に日米が合意した飛行場返還そのものが白紙に戻る可能性もある。

 市長選は任期満了に伴うもので、投票率は76.96%で、前回を1.98ポイント上回った。

 稲嶺氏は同市内の事務所で「辺野古の海に基地を造らせないという約束で戦った。県内でのたらい回しはやめてほしい」と述べ、「県外移設」を要求した。一方、島袋氏は自民党の支援も受け、地域振興に取り組んできた実績を訴えたが、及ばず、普天間移設に関して「国がきちんと結論を出してほしい」と語った。


鳩山内閣は、新たな移設先をこれから提示しようとしているようですが、米軍基地問題に関して反対運動が決して地元の人たちだけで組織されているものではないことを考えると、移設候補先にまた反対派を応援する市民団体等が入り込んで数十年決着がつかずに宙ぶらりんになる土地が増えそうです。

飛行場返還そのものが白紙に戻った場合、普天間の人たちは今と変わらずに騒音や危険と隣り合わせで暮らしていかねばならないわけで、特に隣接する普天間第二小学校の問題については今度こそ3度目の移設検討をする方向で予算も取っていかないといけないかも知れませんね。
 【参考】 msn産経 【揺らぐ沖縄】児童の安全より反対運動優先か 基地隣接の小学校移転

県外にしろ国外にしろ、移設が決定するまでは危険な状態で維持されてしまうということ、どこへ移設するかが合意されたにしても、日本の予算決定とともに米議会での予算決定が必要であること、移設候補地での反対運動との交渉が、場所はどこであっても十数年〜数十年スパンでの長期になり得ること…
こういった要素を考えると、これまでと同じ危険の下に子供を曝しておくことが良いこととは思えませんが。

鳩山内閣は「国民の生活が第一」といいますが、国民生活に直結しているこの問題を放置しかねないことが本当に解せません。
子供たちは毎日学校に通うっていうのに。
しかも義務教育の中で最も長い6年間を。

反対運動を繰り広げる市民団体と足並みが同じ政党はといえば、福祉に関して非常に強い主張をする政党ばかりですが、こういった児童福祉の観点からは全く声が上がらないのは一体どういうわけなんでしょうね。


これで国外移設しか選択肢がなくなった場合、米国議会がどういう結論を出すか。
先日行われた米マサチューセッツ州の上院議員補選では、共和党候補者が勝っています。
米民主党政権が弱体化し、保守系の共和党が勢力を再度伸ばした場合、対日政策がどのように練り直されるかにも報道は焦点をしぼって解説してみてほしいと思うんです。
これまでの人脈・パイプ等から、共和党の議員さんや元議員には取材可能でしょう?

その上で、日本も必要に応じて防衛力を強化することが是なのか、米海兵隊の実動部隊の基地が日本から退去した場合、日米安保条約の米側の履行をどのように担保するのか、日本が防衛力を強化した場合やはり自衛隊基地が元米軍基地に入ることになるでしょうから、中国等の反応を予測した対策もあるでしょうし、台湾有事における運用の変更や米軍との協調行動の練り直しもありましょうし…

…その間、日本は大変な防衛力の低下を経験することになります。
何事もなく、国民の生活が変わらず営めるといいのですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ひっかきまわされて泣きをみる
+++++++++++++++++++  名護市長選 移設反対派の稲嶺氏が当確 ...続きを見る
偕楽園血圧日記
2010/01/25 22:55
「誰も責任を取りたくない」について
「誰も責任を取りたくない」について 今だ変わらぬ風見鶏政治いったい誰が指導者なのか・国の為に犠牲になれる政治家本来の姿を持った人はいるのですか考えさせられます。そこでこの沖縄問題反対反対と騒ぎ本質必要なのかでないのか、なぜ必要、必要ないかをはっきりと話すべきだ現世界情勢の中軍事力乏しい日本憲法改正をして軍事に力を入れるのか民衆は納得するか、その声を聞き入れ首脳同志解決作を話すべきだ、でないと日本は自力で国を守る事が国会で容認されかねないそうしなければ近隣諸国と対等に話も出来ないぞ他力本願が... ...続きを見る
コロポックル
2010/01/26 03:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
誰も責任を取りたくない 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる