言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 概算要求のニュースでちょっと思ったこと

<<   作成日時 : 2009/10/16 10:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

ぼちぼち仕事も探しつつ、不採用をいくつかもらっているねこねこです(笑)
これから年末にむけて求人が絞られる時期ですね。
できれば10月中にどこかに滑り込めればと色々検討中で、ニュース関係は大きなものだけざっと情報を取っている状態です。
さて、国家運営の源である予算編成、越年の声も聞こえてきましたが、概算要求額の積みあがりぶりが大きく報道されています。

概算要求、過去最大の90兆円 厚労省など増額求める
NIKKEI NET http://www.nikkei.co.jp/senkyo/2009shuin/elecnews/20091015AT3S1502O15102009.html
 2010年度予算の各省の概算要求がほぼ出そろった。厚生労働省の概算要求額は、09年度当初予算から約3.7兆円(14.8%)の上積みとなる 28兆8894億円に膨らんだ。民主党がマニフェスト(政権公約)で導入するとした子ども手当などを盛り込むためだ。総務、農林水産、文部科学省も要求額が09年度当初予算を上回る。国の財政規模を示す一般会計の歳出総額は90兆円を超え、過去最大の規模になる。

 財務省は15日に概算要求を締め切った。藤井裕久財務相は公約の実現に必要な分を除き、09年度当初予算の歳出総額を下回る予算を要求してほしいと訴えてきた。鳩山由紀夫首相は15日、記者団に対して、各省の概算要求について「査定大臣の思いで切りつめていただいている」と語った。だが、少なくとも4省の概算要求額は09年度当初予算を上回る。

 一方、国土交通省の要求額は6兆1943億円と09年度当初予算を2.6%下回った。公共事業の一部などを削減した。環境省、経済産業省、防衛省、外務省なども要求額が09年度当初予算を小幅ながら下回った。

農林水産省の予算は農家に対する戸別補償分で、文部科学省については高校の学費無料化分で、それぞれ当初予算を上回っているようです。
当初予算を下回ったとされる外務省についても、要は具体的な施策が決まっていないから予算の取りようがないというのが実情。

外務省、アフガン支援・温暖化対策の経費計上見送り
NIKKEI NET http://www.nikkei.co.jp/senkyo/2009shuin/elecnews/20091015AT3S1502715102009.html
 外務省は15日に公表した2010年度予算の概算要求で、アフガニスタン支援や地球温暖化対策など鳩山政権が掲げる重点外交政策課題に関する経費の計上を見送った。現時点では具体策がまとまっていないためで、年末の政府予算案決定までに詳細を詰める方針だ。

 一般会計の要求総額は今年度当初予算比0.4%減の6671億円。うち政府開発援助(ODA)は無償資金協力が同2.3%減の1572億円、国際協力機構(JICA)を通じた技術協力は同3.2%減の1509億円で、ともに現時点では減額要求となった。

 減額の主因は現在、政府内で検討を進めているアフガン・パキスタン支援と20年までに国内の温暖化ガス排出量を1990年比25%削減するとした地球温暖化対策、アフリカ支援の3点で要求を見送ったため。アフガン・パキスタン支援は今年度見込みと同程度の約175億円にとどめた。

つまり、これから予算案決定に向けてまだ積みあがる可能性があるということ。
特に給油活動の法的期限が迫る中、アフガニスタンへの民生支援に舵を切ろうという方針ですから、国として何がどのくらい必要となってくるか未知数なんですね。
軍、民間に関わらず多くの死者が出ている情勢で、以前もあったように支援活動などで入っている日本人の誘拐や殺害予告等あった場合や犠牲者が出た場合の支援チーム救出など、自衛隊を派遣するよりも危機管理・危機対応予算が膨らむ可能性もあります。
現政権がその辺りも考えて民生支援をと言っているのかというと、甚だ疑問です。

温暖化対策に関しても、国際公約をぶちあげてから必要経費等の試算結果が出るなど、理論構築はこれからです。
これもどれだけ積み上がるか全く見えませんね。
排出権取引に関しての予算取りもどのくらいになるものか。
予算がないから民間丸投げとかありそうで、めっさ怖いんですが(笑)
それはそれで、新技術開発とかに繋がったりするのかしら。
無理!と思ったところから日本の技術って発展・改良がスタートする気がしますし^^;


 【参考】 概算要求−AllAbout用語集
       概算要求基準−Wikipedia



概算要求額の話に戻りますと、本来であれば2、3ヶ月に渡って各省庁で作られるということで、今回は既にあるものに新政権のマニフェスト実現のための予算を積んだのだろうというのは確かにあると思います。
その中のどこを削ることができてどこが削れないものなのか、削減できた省庁はどこを削ったのか(国交省は別ですよ、大きな計画止めてますから)細かい情報を一々精査して報道することも難しいでしょう。

ですがこういう報道を見ての率直な感想はと言えば、それでこれだけ積み上がってしまうのならば、各種新手当を急いで実施する必要があるのかという疑問が出てきます。
前政権までしつこいくらいに「ムダ削減!」が言われていましたが、それは新政権になっても同じこと。

特にマニフェストに盛り込まれている新手当ては、「特定条件にあてはまる個人に対する現金支給」である以上、社会全体への恩恵はどうかと考えると新たに赤字国債発行してまですることだろうかと思うわけです。
一部の人たちの救済を目指すものならば、社会情勢や時代の変遷に伴ってその数は増減するのですから、関連基金に積んで行うべきですね。必要であれば増額、必要なくなってくれば減額や組織の統廃合で情勢変化に対応できるんですから。

例によって子供手当てで考えてみると、これで出生率が増えたとします。
手当てを受ける家庭が増えるということは、予算がそれだけ膨らむということです。
更に高校の授業料を無償化します。
子供が増えたらその分予算は増えます。

本気で子供増やしたいんだろうか…(笑)

子供を社会全体で育てるという概念には賛成です。
子供が両親からの愛情とともに、自身が属する社会からの愛情を受けて育つことは大切です。
であれば尚更、各家庭に小額の現金を渡すよりも、社会全体でより良い方法で子供のために使えるように予算を配分し、正しく使われているか検証されるべきですね。


さて、この件についての鳩山首相のコメントも報道されています。
赤字国債批判強まれば「公約一部見送りも」…首相
YOMIURI ONLINE http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091016-OYT1T00073.htm
 鳩山首相は15日夕、民主党の衆院選のマニフェスト(政権公約)の実現とその財源としての赤字国債増発について、「『マニフェストの実現より、国債をこれ以上発行してはいけない』と国民の意思として伝えられたら、そういう(公約を見送る)方向もある」と述べた。

 赤字国債発行への批判が強まれば、一部の公約の実現を見送ることもあり得るとする考えを示したものだ。首相官邸で記者団の質問に答えた。

某巨大掲示板なんかで、これを「またブレた」と揶揄する向きもありますが、公約見直しはあって然るべきだと思います。
その理由が「国民の批判」にしているところが、なんともこの政権らしいところで失笑ものなだけで^^;
彼らが掲げたマニフェストが非現実的だった、というだけのことです。

公約を何が何でも実現するために、財政に大きな負担をかけるというのは本末転倒です。
財源があるというからその公約に期待した有権者にはがっかりものでしょうが、これまでも施策の是非は質されて然るべきだったわけで、野党がその仕事を放棄してきただけです。
赤字国債を発行してまでやろうとするなら、その是非を問う議論がより厳しくなるのは当然です。

今後予算編成において、マニフェストに盛り込まれたもの、盛り込まれてなくても現政権が実施しようとする政策について、必要不要の議論がきちんとなされることを期待します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
変な積み上がりの前に早めに(笑)

私は、ひとまず執行停止した本年度補正予算内3兆円の内訳、内容を公表してほしいです。何が『ムダ』であったのか皆目わかりませんので。二言目には「アニメの殿堂」しか聞こえてきませんし(笑)

お仕事お探しなんですか?がんばってくださいね!神戸でよければ土建屋のクレーム対応部署にいかがでしょ(笑)結構きっついのが多くて辞めてしまう人多いんです(泣)私?性格上問題なしのようです(苦笑)
ファイブ
2009/10/16 13:47
ようやく新しい記事が出ましたね。
ざっと読ませてもらいましたが、また、民主党批判ですか。^^
さて、いつものように基礎から学んで下さいよ。
まず、先の選挙での民主の大勝はアメリカの傀儡政権であった自民党の圧政に国民がノーを突きつけた革命ですから、民主党の政策がいくらよちよち歩きでも、ねこねこさんのような在日北朝鮮人(でなければ、マスコミに洗脳されたただのアホ)を除いた大多数の日本国民は、民主党を支持し続けるということです。
なぜならば、民主党は、あくまでも日本国民の生活のために日本人の税金を使おうとしているからです。
自民党の政策は、屁理屈や言い訳をしながら、最終的にはアメリカのためになるように日本人の税金を使ってきました。
民主と自民では、立つ位置が全然違うわけですよ。
こう説明されてもただのアホには分からないかもしれないので、次のページを読んで具体的な例を知って下さい。
あなたも、麻生じゃなくて本当は阿呆の太郎や中川たちがIMFに日本人の血税である10兆円を惜しげもなく差し出したことぐらいはご存知だね。
http://blog.goo.ne.jp/nanbanandeya

飢餓人口10億人超〜“金貸し”が世界の格差を拡大し貧困と飢餓を創り出している
2009年10月16日 | 雅無乱日記
を読んで下さいね。
ねこねこさんが、確信犯である在日北朝鮮人ではなくてただのアホの日本人なら、こういった記事を読めば日本人としての自覚も出てくると期待しています。^^
kkk
2009/10/16 20:20
ようやく新しい記事が出ましたね。
ざっと読ませてもらいましたが、また、民主党批判ですか。^^
さて、いつものように基礎から学んで下さいよ。
まず、先の選挙での民主の大勝はアメリカの傀儡政権であった自民党の圧政に国民がノーを突きつけた革命ですから、民主党の政策がいくらよちよち歩きでも、ねこねこさんのような在日北朝鮮人(でなければ、マスコミに洗脳されたただのアホ)を除いた大多数の日本国民は、民主党を支持し続けるということです。
なぜならば、民主党は、あくまでも日本国民の生活のために日本人の税金を使おうとしているからです。
自民党の政策は、屁理屈や言い訳をしながら、最終的にはアメリカのためになるように日本人の税金を使ってきました。
民主と自民では、立つ位置が全然違うわけですよ。
こう説明されてもただのアホには分からないかもしれないので、次のページを読んで具体的な例を知って下さい。
あなたも、麻生じゃなくて本当は阿呆の太郎や中川たちがIMFに日本人の血税である10兆円を惜しげもなく差し出したことぐらいはご存知だね。
http://blog.goo.ne.jp/nanbanandeya

飢餓人口10億人超〜“金貸し”が世界の格差を拡大し貧困と飢餓を創り出している
2009年10月16日 | 雅無乱日記
を読んで下さいね。
ねこねこさんが、確信犯である在日北朝鮮人ではなくてただのアホの日本人なら、こういった記事を読めば日本人としての自覚も出てくると期待しています。^^
kkk
2009/10/16 20:21
赤字国債と民主党マニフェストを天秤にかければ、そりゃあ間違いなく赤字国債の方が重いんですけど、シレっとした顔でマニフェスト修正されるのは、心情的に納得が行かないです。

かと言って、土下座して謝れ、とか言う気も無いですけどね。(^^;;

せめてもうちょっと冷静な分析と具体的な金額を掲げた上で、「予算的制約と他の政策の緊急性を鑑み、こちらの政策については断念もしくは延期を検討中です」と、真正面から報告してくれれば良かったのに。

「国民から批判が出るなら」という表現、言葉は柔らかですが、私には完全な開き直りにしか見えませんです。
Tonapa
2009/10/16 21:43
>ファイブさん
私も内容知りたいです。
どうも税収見込み40兆円割れという情報も出てきていますが、今回の補正予算の差し止めによる影響がどのくらいあるのか、それともないのかというのも知りたいですね。

民主党が選挙で優勢だと伝えられてから、「小額の手当てのために勤め先の収入を失う」とは某掲示板における書き込みですが、そんなことにならないよう後手にならない対策をしてもらいたいものですね。

仕事探し頑張ります、ありがとうございます^^
クレーム対応部署かぁ…。
↑みたいなのが沢山きたりするかと思うと、とてもとてもねこねこには務まりません^^;
ねこねこ
2009/10/16 21:54
>Tonapaさん
>冷静な分析と具体的な金額を掲げた上で

まぁそれができるなら、「国民からの批判」を理由にはしないでしょうけどね(笑)
実際開き直りには違いないですが、そういう政権を大勢が支持したという有権者の責任というのもあります。
今回の政権でひとつプラスになることがあるとすれば、有権者が広く目を開かれるということでしょうか。
自民党がやっていたことよりも、一般人の目にも分かりやすい事が多すぎるので^^;
ねこねこ
2009/10/17 12:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
概算要求のニュースでちょっと思ったこと 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる