言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 謎が多すぎる民主党の安全保障政策

<<   作成日時 : 2009/08/17 16:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

終戦記念日は盆の送り火と重なり、今年も静かに祈る日となりました。
正午には黙祷をし、夕方から旦那さまの実家で火を焚いて亡義父をはじめご先祖さまをお送りしました。
義母が火の様子を見て「あら、今年はなんだか急いで帰ったわねぇ」と呟いていたところを見ると、ご先祖さまの御魂も今年はお忙しい様子です。
やはり今年の夏は国の一大事があるかとそこで考えるのは、あまりに迷信深いでしょうか(笑)

さて、国の一大事といえば選挙の投票の案内がきました。
こうやって準備がなされて、事前にきちんと投票所の入場整理券が届くことを当たり前のように思っている私たちですが、このことひとつとっても日本という国のシステムが正常に機能していると安心するやら感心するやら。

今回の選挙は政権選択だと少し前にTVがやたら騒いでいましたが、なるほど、民主党が勝って政権を執ることになったらいらぬ方向へ革命的な変化が起こるようです。
ある意味、日本解体へつながりかねないようなトンデモ政策が基本政策に盛り込まれたようですね。

民主、「国連警察隊」創設を検討 沖縄に本部誘致も
msn産経 http://sankei.jp.msn.com/politics/election/090811/elc0908110111000-n1.htm
 民主党が国連による国際紛争への対処策として、軍民の専門家を個人単位で募る「国際緊急警察隊」(仮称)の創設を検討していることが10日、分かった。政権獲得後、安全保障政策の一環として国連に設置を働きかけていく。

 民主党が掲げる「対等な日米同盟」と「国連重視」を国内外にアピールする構想で、沖縄の在日米軍基地の縮小と並行して、国際緊急警察隊の本部と訓練施設を沖縄に誘致することも検討する。

 党幹部によると、この構想は、衆院選マニフェスト(政権公約)とは別に鳩山由紀夫代表が幹事長時代の今年2月、安保政策担当者に作成を指示し、7月下旬にまとめた政策原案に盛り込まれた。作成には、山口壮「次の内閣」防衛副担当のほか、党内リベラル派の平岡秀夫、現実路線の長島昭久の両前衆院議員が携わった。「幅広い党内の意見を集約した内容」(政調幹部)とされ、民主党政権の安保政策の指針になるとみられる。

 政策原案は、基本理念として「平和をつくる戦略的発想」と「過度の対米依存からの脱却」を掲げた。国際緊急警察隊は、個人の意思で集まった各国の文民、警察、軍人、司法、緊急支援などの専門家で構成し、国連の下で国際紛争の初期段階に投入する。国連緊急平和部隊(UNEPS)案として、緒方貞子国際協力機構(JICA)理事長らが同様の構想を提唱した経緯がある。

 国際緊急警察隊は、国連決議によって派遣されるため、「日本の主権の行使にあたらない」として、他国部隊と同様の武器使用権限を認める。また、国連平和維持活動(PKO)に参加するための国内組織「国連待機即応部隊」を新設し、それまでの間は暫定的に自衛隊派遣も認めるとした。

 これとは別に、政策原案はアフガニスタン復興支援について、「インド洋の給油ではない形の貢献を目指す」と明記。給油に代わる代替策として警察改革や農業での文民支援を挙げた。

 日米地位協定については、基地受け入れ自治体と米軍の直接協議の枠組みを設け、「抜本的見直しを行う」とした。米軍再編でも民主党が政権をとれば「沖縄にこれ以上、新たな米軍基地施設を増設しない」との原則を明確化した。

 核軍縮では、オバマ米大統領の提案を「全面的に支持する」とし、中国の戦略核、中距離核戦力については「軍縮交渉のテーブルにのせるよう米露両国に働きかけなければならない」と記した。自衛隊の海外派遣については「国会の事前承認を得るものに限る」との原則を盛り込んだ。

あの…これは何かの冗談なんでしょうか。
自国を守る自衛隊の位置づけも満足にできないまま、傭兵基地を日本に誘致って本気で思ってるんでしょうかね鳩山代表?
本気で思ってるからこんなものが基本政策に盛り込まれてしまうんでしょうねぇ。

「軍民の専門家を個人単位で募る」とありますが、国連決議によって動くってことは指揮系統のトップは国連安保理ですか?事務総長ですか?
指揮系統もはっきりしないのに、他国部隊と同様の武器使用権限を認めるって、どこの国の部隊と同様にするんですか?

民主党は沖縄を一体なんだと思っているのでしょう。
沖縄は日本の国土じゃないんでしょうか。

例えば、米軍基地でもテロの対象になりうる昨今の情勢ですが、米軍基地へのテロ攻撃であればテロ組織は米国と事を構えることになりますから、日本の対応は日米安全保障条約に沿う対応になります。
では、この傭兵基地に対するテロ攻撃があった場合、日本の自衛隊は沖縄を防衛できますか?
「国連の下で国際紛争の初期段階に投入する」とありますが、ならば作戦として可能であるなら、まずそこを潰そうと考える国が出てきてもおかしくありませんよね。
鳩山代表は恐らく「紛争はどこか遠くの国で起こっているもの」という認識なんでしょう。

「国連待機即応部隊」の構想はいいと思いますが、他国の軍隊の即応性を見れば、安保理決議に従って各国の軍は動いています。
では、日本もそうできるようにしたらいいんです。必要なら。


さてここからはちょっとした例えばの話ですけども…

米軍には場所を空けてもらおうというのが前提になっているこの構想ですが、日米地位協定については、基地受け入れ自治体と米軍の直接協議の枠組みを設けるとちゃっかり盛り込まれていたりします。
基地受け入れ自治体が直接協議するってことは、協議の責任者は地方自治体の首長になるわけですね。

さてその地方の首長を選ぶ選挙となると、民主党は永住外国人地方参政権を実現しようとしているわけで、永住許可を得ている外国人で数が多いのは韓国・中国人。

国連配下の傭兵部隊、個人単位で軍民の専門家を募るわけですよね。
近隣国からの応募が多かった場合、部隊の8割がたが中国や韓国の軍事専門家になることも考えられます。


あらあら、これは…( ゚Д゚)
沖縄の人って、これについてどう思うんでしょうねぇ。


民主党がこれを本気でやるなら、外患誘致を問うべきでは。
それぞれ個別に流れる情報を組み合わせてみると、何だか日本の防衛線は一気に九州まで後退しそうです。
ひょっとしたら、鳩山代表にとって沖縄は「どこか遠くの国」のうちのひとつなんでしょうか。
沖縄は日本だってちゃんと認識してますか?


小沢前代表もそうでしたけど、民主党は国連重視を言うのなら、日本の責任下にある自衛隊を国連決議に従って十分な働きができるようにするべきです。

国連重視を謳いながら、そこに参加させる軍隊の責任は負いたくない、更に参加させる部隊は各国からの傭兵で、基地用地の確保に関しては自治体に直接交渉させた結果を横から使う…こんな政策許されていいんでしょうか。


安全保障に関する政策では、本当に民主党って支持できません。
内政に関する事柄が選挙の争点になってますけど…
ねこねことしては、内政って国全体の安全を確保して初めて有効だと思うんですよねぇ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
突込みどころ満載で....(苦笑)やはり、これは私が提唱するガンダムシンドロームの悪い発露だと思われます(笑)

それにしても、誰でも彼でも雇うよ国際緊急警察隊ってか。いやあ、どこのゴルゴなんだか。非核三原則じゃないけど、そんな傭兵部隊日本国内に作っていいんですかね?ねこねこさんの想定シミュでも書いておられますが、もっと進んで、そいつらが実は実はテロリストだったら?いきなり沖縄占領、とかありえるんじゃ...もっと根本的に、国連重視で主権放棄はダメでしょう...ほんと、どんな頭でこんなこと考えてるんでしょうかねえ。PKFだってあくまで各国の主権下にある軍事部隊の国連への派遣ですよね?いやあ、別に何言っても言論の自由があるからってこれはないでしょう。

これ、マニフェストには盛り込まず、政策原案にってのもなんかなあ。公約じゃなかったからなんでもOK!とか言うのかなあ。ほんと信用できない。あー、しかし今の情勢ではこんな人が総理大臣になる可能性が高いんですよねえ...あー(泣)

さて、拙のブログも徐々に更新しようかと思いまして、ひとまず野球について、言いたいことを今夜3エントリーほどアップしようかと。またお手すきでしたら、是非(笑)
ファイブ
2009/08/17 17:51
>ファイブさん
民主党の政策に沖縄の主権移譲っていうのもありましたよね、そういえば(今も残ってるのかは分かりませんけど)。
民主党の支持者の方に言わせれば、EUのような共通通貨をアジア圏でも作ることで、通貨発行権のような主権の一部を他国と共有するという意味だということですが、それ以外の政策と合わせてみると決してそれだけじゃ済まないと思います。

鳩山代表の頭の中では、国連はすでに「世界政府」なのかも知れませんが、世界はまだまだそれについていける情勢ではありませんよねぇ^^;
ねこねこ
2009/08/18 08:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
謎が多すぎる民主党の安全保障政策 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる