言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 必見、党首討論

<<   作成日時 : 2009/08/13 21:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

昨日の夕方、「新しい日本をつくる国民会議」(21世紀臨調)主催の党首討論が行われました。
時間の都合でリアルタイムで見ることはできませんでしたが、全編の動画が配信されていましたのでノーカットで見ることができました。
今日の記事はあくまでもねこねこの印象に基づいたものであり、またこういう事柄に関する報道各社による記事というのも記者の印象に左右されるものであると認識していますので、実際にどういうものであったのかは自身の目で確かめることが大切ですね。
「あらたにす」では、項目別の編集映像とテキスト版での詳報も掲載されるようなので、こういったものも活用しながら何が話されたのか知ろうとすることは有権者の義務であると思います。

全編動画(あらたにす配信)
   http://allatanys.jp/S001/ex31000.html
党首討論に関するあらたにすのテーマページ
   http://allatanys.jp/B002/20090811THK00122.html

全編を見て思ったのは、とにかく討論になっていないということです。
麻生総理が十分な準備をされているのに対し、鳩山代表がほとんど空手できていたような印象を持ちました。
鳩山代表にしてみれば、理念を語るつもりだったのかも知れませんが、民主党側からの質問が現実に行われている政策に対する批判を盛り込んだものである以上、自分は理念を語って済む話になるわけもなく準備不足とそれによる自信のなさを見るものに感じさせたと思います。

麻生総理はと言えば、やはり現職の強みというか、様々な数字や今国会での経験に基づいた論理展開と質問で、限定された時間を有効に使っていたように見えましたし、その数字や経験を話す上でやはり理念に裏打ちされた自信は感じられました。

鳩山代表があれだけ付け入られる隙があるのは、やはりこれまで国会で民主党が行ってきた方針(例えば審議拒否など)のマイナス面での裏づけがあるからでしょう。
もしこれできちんとした数字と裏づけを持って対峙したならば、何故それを国会でやらないのかと言われるでしょうけど。


今回の討論を見て思ったのは、民主党に決定的に欠けているのは以下の2つの点。
まず、
「その政策を実施することによって30年後(または次世代)の日本はどう変わるか」
という視点ですね。

これは民主党だけでなくこれまでの自民党もそうだったわけで、教育や医療、年金といった部分に大きな問題点が出ています。ようやくそれを是正していこうという流れになったのが安倍政権以降で(福田政権では特に大きなことはできなかったわけですが)、麻生政権で三代目。

現在進行形で対策と転換が行われているわけで、突っ込むならその効果測定部分だと思うのですが、これまでそういった仕事をしてこなかった民主党ではさすがに有効に利用できなかったのでしょうか。


第二に、
「マニフェストを実現するにあたってのマイナス部分の説明」
という視点です。

鳩山代表は、マニフェストは有権者との契約であり重いものであると討論の中で仰ってました。
であれば、結果を実現するために有権者に求められる負担もきちんと説明しなければいけないと思うんですよ。
どんな契約でも、契約者に対して注意を促し免責事項を説明する項目というのはありますから。

いや、そういう視点があればあのマニフェストは出てこないとかいう部分は置いといて(笑)

民主党が掲げるマニフェストは素人目に見ても財源の問題を抱えるものや社会構造を大きく変えるものがいくつも盛り込まれていて、直線道路ですんなり到達できるものではないと思うんです。当然国民に大きな負担を強いる側面もありますが、その点について迂回路を示すどころか負担について説明しようとすらしていません。

見ていて不安になるのはその部分ですね。

登山路がくねくねと山肌を登っている横で、ザイルを使って直線登攀をしようとしているように見えるんです。
しかも見上げれば巨大なオーバーハングがあるのに見えていないのかあえて見ないようにしているのか。
それでザイルの長さが十分に足りるのか、強度が十分なのかという疑問に対して
「無駄な取り回しをしなければ大丈夫(なはず)です、登ってみればわかります」
と繰り返している状況。

党首討論でそれに対して何かしら答えられるものとだと思ったら、結局これまでと同じ答えしか出てきませんでしたねぇ。


また、安全保障に関わる分野の討論時間が短すぎると思います。
これに関しては、鳩山代表の発言でひとつ取り上げたいものがあるので、明日にでも書いてみようと思います。
民主党がやろうとしている外国人地方参政権は、内政の問題というよりも安全保障分野での問題にあたるとねこねこは考えますので、これについて討論で触れられなかったことが残念です。
自民党内にも参政権推進派がいるためにこういった場で触れられないのであれば、自民・民主ともに同じ穴の貉ですね。

最後に、鳩山代表の記憶違いじゃないかと思った部分があったのでそこだけ。
小泉元総理のやった郵政選挙の公約を、鳩山代表は
「民営化すれば全てよくなると言っていた」
と討論の中で仰ってましたが、小泉さんはそんなこと言ってませんでしたよ?
むしろ、有権者に対して「改革でしばらく苦しくなるけど、その先のより良い社会を目指して一緒に頑張ろう」と呼びかけて、これまで選挙なんか行っても行かなくても同じと思っていた層を動かしたんです。
(現在もその路線に従い、構造改革による急激な変化で疲弊したところを倒れないように手当てしながら、必要な部分に修正を加えつつ政策を進めていますよね)

それをもって有権者を騙したというなら、痛みのなさそうなことを言って実は社会構造を大きく変えようとしている民主党の今回のマニフェストは詐欺的だとしか言いようがなくなるんですけど、どうでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
21世紀臨調 党首討論
鳩山×麻生 党首討論ラバーマスク2点セットお芝居・イベント・コントにお使い下さい商品価格:3,622円レビュー平均:0.0 必見、党首討論 ... 「新しい日本をつくる国民会議」(21世紀臨調)主催の党首討論が行われました。 時間の都合でリアルタイムで見ることはでき ... http://allatanys.jp/S001/ex31000.html 党首討論に関するあらたにすのテーマページ http://allatanys.jp ...(続きを読む) 選挙のための少子化対策 ... ... ...続きを見る
ブログ縦断!ニュース速報
2009/08/13 23:38
今日の論点!ブログ意見集: 麻生首相と鳩山代表で党首討論 by Good↑or Bad↓
「麻生首相と鳩山代表で党首討論」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。 ...続きを見る
今日の論点!by 毎日jp & Blog...
2009/08/14 23:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>いや、そういう視点があればあのマニフェストは出てこないとかいう部分は置いといて(笑)

(笑)確かにそれを置いておかないと、話が進みませんもんねえ(笑)困った「マニフェスト」です。

報道では、結構麻生総理優勢みたいな論調もありましたが、結構、劣勢が伝えられる自民の攻撃に対し余裕の民主鳩山代表、って感じが多かったかなあ。細切れのやり取り見ながら「うそつけ」って思いつつ(笑)



なんせ、鳩山、岡田、菅さんとか、言葉が安すぎるといつも感じます。小学校の学級会かって。あー、でも自民側もなあ...
ファイブ
2009/08/15 13:04
ご無沙汰しております。遅ればせながら、復活おめでとうございます。

>外国人地方参政権は、内政の問題というよりも
>安全保障分野での問題にあたる

いや、まさしくその通りだと思います。
マスコミはこの辺りのタブー意識が根強いのか、外国人参政権の本質については、ほとんど解説もコメントもしませんからね。
対馬の現状とか、「本当にこのままで大丈夫なのかか?」と心配になるくらいなのに、ここに来て参政権までも・・・というのは、亡国への第一歩なのでは無いかと冷や汗が出てきます。
こんな政党が第一党の座を狙っているとは、これはちょっとした恐怖ですよ。
Tonapa
2009/08/15 22:53
>ファイブさん
文字で起こされたものを読んだだけなら、鳩山代表もきちんと話されているように思えますけど、実際動画を見ると、目は泳いでるわ小さな声でごにょごにょした話し方だわと、とても政権を争う党の代表には見えませんでした。

恐らくまた実際に見た人と見ていない人で、印象に大きな差が出ているだろうなぁと思います。

言葉が安いのは、民主も自民も同じようなものではありますが、今回の鳩山代表のように、自分の主張と相手を批判するときだけ元気に発言、他人から疑問や指摘をぶつけられるとごにょごにょ…これではイマドキのディベート慣れした小学生にも負けそうです。
ねこねこ
2009/08/17 13:02
>Tonapaさん
ご無沙汰しております^^
今後ともよろしくお願いいたします。

恐ろしいのは、外国人地方参政権と地方分権の強化というのが結びついたときにどうなるのかという論が、マスコミでまったく話されていないことですね。
対馬は現在自発的に外国にその財産を切り売りしてしまってる状態ですし、民主党が政権を担うとなれば、沖縄も非常に心配です。

一応民主党についても、公平な目で見ようと試みているねこねこですが、何故支持者がそんなにいるのか未だにわかりません。
ねこねこ
2009/08/17 13:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
必見、党首討論 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる