言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 知る権利の次は、言論の自由どこいった?

<<   作成日時 : 2008/11/01 14:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 11

11月ですね。朝晩めっきり冷え込むようになって、風邪気味のねこねこです。
空気が冬の匂いになり、空にくっきりとオリオン座がかかるようになりましたが、小学校1年生の頃、父に教えられて初めて知った星座がオリオン座であったことを今もよく覚えています。そのときは地元の神社に初詣に行く時で、もっと深い冬の夜の匂いとともに懐かしく思い出します。
さて、久しぶりの更新になりますが、前回は「知る権利」がどこかへ吹っ飛ぶような野党代表の発言を取り上げましたが、今回は「言論の自由」が空を飛んで日本海に落ちた話題。

■航空幕僚長を更迭…論文で「わが国が侵略国家は濡れ衣」
YOMIURI ONLINE http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20081031-OYT1T00646.htm?from=main1
 政府は31日深夜、持ち回り閣議で、航空自衛隊トップの田母神(たもがみ)俊雄・航空幕僚長(60)を更迭し、航空幕僚監部付とする人事を了承した。

 田母神氏が、昭和戦争などに関し「我が国が侵略国家だったなどというのは濡(ぬ)れ衣(ぎぬ)だ」などと主張する論文を発表していたことが分かったためだ。

 過去の植民地支配と侵略への「深い反省」を表明した1995年の村山首相談話に反する内容で、田母神氏が防衛省の内規に反し、論文発表について事前の届け出をしていなかったため、浜田防衛相が更迭を決断した。

 論文は、田母神氏が、ホテル・マンション経営のアパグループ(本社・東京都港区)の懸賞論文に応募したもので、賞金300万円の最優秀賞を受賞。11月5日発売の同グループが発行する月刊誌に掲載される予定だ。

 「日本は侵略国家であったのか」と題した論文は「今なお大東亜戦争で我が国の侵略がアジア諸国に耐え難い苦しみを与えたと思っている人が多い。しかし、私たちは多くのアジア諸国が大東亜戦争を肯定的に評価していることを認識しておく必要がある」と主張。また日中戦争について「我が国は蒋介石により日中戦争に引きずり込まれた被害者」、日米戦争についても「日本を戦争に引きずり込むためアメリカによって慎重に仕掛けられたワナだったことが判明している」などと指摘した。

 麻生首相は31日夜、首相官邸で「(論文を)個人的に出したとしても、立場が立場だから、適切でない」と記者団に述べた。

 田母神氏は防衛大学校15期生で、1971年に航空自衛隊に入隊。航空総隊司令官などを経て2007年3月に空幕長に就任した。

原文を読んでいない方がいらっしゃったら、論文全文は以下。※PDF文書
全9ページでそれほど長い文章ではないので、読みやすいかと思います。

http://www.apa.co.jp/book_report/images/2008jyusyou_saiyuusyu.pdf

この論文を読んで、考え方捉え方の違う人もいらっしゃるでしょう。
ですが、肩書きなしの個人名で発表した、しかも一般企業が募集した懸賞論文ですよね。
もちろん内容は自衛隊の幹部ならではといった感じではありますが、当時の社会構造や国際情勢を研究している方であれば知っている内容でもあります。

更迭される理由が見当たりません。
これを更迭するなら、日教組の運動員教師も更迭できると思うのですが。
中国・韓国と意見の違う者は更迭で、意見が合う者はどれだけ意見を言っても良いって、どんな言論弾圧?

しかも、論文が最優秀賞を受賞したというニュースが流れて、更迭されるまで2時間ほど。
浜田防衛相が何故そこまでスピード更迭に走ったのか、そっちの説明を聞いてみたいので、マスコミはきちんと取材をしてください。

更に違和感を持ったのが、防衛省の幹部による取材に応えたコメント。

■空幕長更迭「ひどい内容、あきれた」 防衛省幹部、憤りの声
NIKKEI NET http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20081101AT1G3105G31102008.html
 田母神俊雄航空幕僚長(60)が日本の植民地支配や侵略を正当化する歴史認識を論文で発表したことが31日判明し、同日付で更迭された。「あまりにひどい」。航空自衛隊トップ自らが招いた不祥事に、同省内など“身内”からも憤りの声が上がった。騒動をよそに空幕長本人は「淡々と政府の指示に従う」とさばさばした表情だった。

 東京・市谷の防衛省。空幕長の論文を一読した内局幹部は取り囲んだ記者団に「これまでの政府見解とは異なる」と話すのがやっと。別の幹部は「あまりにひどい内容で、あきれた」と憤った。制服組の幹部は「人によっていろいろな考え方があるだろうが、トップが公に発言するのは問題だ。『自衛官はみんなこういう考えなのか』と思われる」と渋い表情。

何が不祥事なんだろう?
個人が個人名で個人の見解を文章にまとめて発表することが不祥事?
内容だってそんなに突出したものではないのに。
むしろ、政治家と自衛隊幹部は当時の戦争とその背景について正しく知り、何が失敗であったのかをきちんと認識してもらいたいです。
他国の都合で左右されることを是とする人が国の防衛なんてできるわけもありませんから。

大体が、開戦することになったのも、開戦に消極的だった政府に対する軍部のクーデターですが、終戦のタイミングを逃して国を損なったのも「このあたりで止めておくべきだ」という軍内の意見を容れなかったのが一因。
どちらにしても、言論の統制や縛り、その中での意見の突出が大きな要因になっていることを政治家や軍人は学んでほしいと思うのはねこねこだけでしょうか(報道も然り)。
個人として意見を発することを抑え込み、罰することで、意見が先鋭化して次は行動となって現れるだけだと思うんですけどねぇ。


とは言え、戦争というのはどんな高邁で正当な理由があっても、敗れた方が『悪』であることは歴史が示しています。
この空幕長は中途半端に意見を発表するのではなく、現職の間はその認識や理念を後進に伝え教育することに生かして、公に発表するのは退役後にすべきだったかなと思います。


このニュースからひとつよく分かったのは、日本は未だ『敗戦国』であるということです。
本当に有色人種が白人との戦争に敗れるというのは、過酷なものですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
統制国家を目指すのか(冷笑)
 文化の日ということで、娘といっしょに「水戸の街が芸術になる」カフェ・イン・水戸 2008の出し物を追って歩き回ってきたが、何だか四年前に比べて地味になった上に「突拍子もない」ほど面白い作品がなかったなぁ。芸術家までがこじんまりとしてしまったらダメだろう。 ...続きを見る
偕楽園血圧日記
2008/11/03 22:08
酒井容疑者のCDやDVD ネットで売れまくり「暴騰」
東京地検は、覚せい剤取締法違反(所持)の罪でタレントの酒井法子容疑者を起訴する。 酒井容疑者の所属事務所「サンミュージック」は、逮&... ...続きを見る
酒井法子容疑者 起訴で芸能界追放へ
2009/08/28 11:33
田中美絵子氏、大川興業にもいた!
民主党の田中美絵子衆院議員の『仰天過去シリーズ』がエンドレスモードに突入した。 今度は芸能事務所「大川興業」に所属していたことが分&... ...続きを見る
民主・田中美絵子センセイにまた仰天過去!...
2009/09/18 16:32
山田優&小栗旬 自宅でのプライベート映像流出!?
現在同棲中の山田優と小栗旬が結婚に向けて話を進めているようだ。 ...続きを見る
結婚秒読みの山田優&小栗旬 プライベート...
2010/01/12 12:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
ブックマークご承諾ありがとうございまーす。ところで、@リンク Aトラックバック ってなんなんでしょう?実は全くわかっておりません。ブックマークとは...違うんですよね?(苦笑)もしお手数じゃないとき教えてください(汗)なんか頼んでばかりですいません。

時にこの件、個人的には、ちょっと不用意な時期と立場かと。でも、少なくともすぐ更迭とかそういうのはどないなもんか。まして、中国が怒るだのなんだの言ってる人もいるとかで。なんだその弱腰。そんなこっちゃから...いや、まあおいといて(笑)。

この論文について、そういう考えの人間がいるから、とかとんでもないことだ、とか言うってのは、まあ人それぞれ考えあるんでしょうけど、真の意味で日本の国を思っているならば、そんなこと言わないぞと思いますね。そういうこと考えてると、遇えて田母神俊雄航空幕僚長は現職にあるこの時期を利用して発表されたのかなとも思ったり。

まあ、いい加減、国防、安全保障という大事なことを感情、感傷で切り捨てるのはやめていかなければいけませんよね。
ファイブ
2008/11/01 23:24
やっぱり民主党の【置き石】参議院議員が動きましたね。パチンコ業界の献金が多いとは聞いてましたが…早やっ!
麻生さん、浜田さんの問責決議ですって?お前が辞めちまえ!
『議員辞職にするか、合わせて日本人やめるか!』って言いたい。
これ以上の混乱で日本の国を止めないで欲しいですね。
民主党に残したい議員が本当に居ませんね。

論文に対して現役自衛隊員幹部が批判するとは情け無い。
立場を考えての事ならコメント無しにすればいいものを
田母神さんもこれを憂いての論文発表だったかも。
ねむ
2008/11/02 20:07
 出遅れました(汗)。最近はmixiの中で遊んでるもんで。(^^ゞ

 これなんですがね、ワタシ的には更迭は当然のことだと思うんですよ。田母神元空幕長はご自分の立場を考えて論文書かないといかんかったんです。例え自分がそう思っていても(思うだけなら自由です)、自分たちの親分すなわち日本政府の見解と反したことを書いちゃいけません。公務員なんですから。それと、今回の田母神氏の行為を容認してしまうと、日教組の教師が日の丸・君が代に反対する行為を批判することができなくなります。

 極端なことを言えば、この問題は戦前の「軍部の暴走」と根っこが同じと捉えられかねないんですよね。

 あ、念のため言っておきますと、ワタシ的にはこの論文の全体的な方向性はそれほど間違っちゃいないと思ってますんで。内容の細かいディテールはツッコミどころ満載なのが困りモンなんですけど。
KWAT
2008/11/06 11:03
今回の騒動(論文)の陰で悪人どもが、こんな事をしています。

国籍大安売り
父親(国籍不明でも)の認知があれば日本国籍がもらえると言う、素敵な法律が出来るそうです、
もちろんこんな事をして喜ぶのは、日本人以外(主に在日朝鮮人)のものですが、法律を通してしまう議員、日本はオワタのでしょうか?
ほの暗き闇の底
2008/11/09 21:48
どうも、お久しぶりです。
最近mixiに引きこもってます(苦笑

これ、どうなんでしょうかね。方向性は間違っておらず、細部が甘いということですが、この論文が最優秀だったということは、アパグループそのものにも圧力がかかったりしてませんかね。

あと、皆様いろいろコメントなされているので、自分はさくっと。
日本は「いまだ敗戦国」という以上に「いまだに元・侵略国家の前提を掲げている」点について、もう少し留意しておきたいところです。

そうそう、春から埼玉県で働いてますが、うちの職場に民主党のシンパがいました(笑
再生はづきち
2008/11/10 23:57
皆様、お返事が相変わらず遅くて申し訳ありません^^;

>ファイブさん
もうご自身でもお調べになったかなとも思いますが、リンクは大抵トップページにしますね。自分のサイトから相手のサイトへの案内・誘導みたいな感じで。
トラックバックになると、関連記事へのリンクになります。そうすることで、相手の記事を読んだ人が関連記事として別の記事も読めるという。
すごーく簡略化した説明で申し訳ないですけども^^;

国防・安全保障については、これまで日本は自分で考えなくてもよかったわけですからね。そこは被占領地の“ある意味”特権で、そこの部分だけ独立できていないんだなぁと思うんですよね。
日本人が舵取りするのは、日本人自身も不安だと思うんですけど、そろそろ自分でなんとかしてもいい時期だと思います。
ねこねこ
2008/11/11 08:02
>ねむさん
日本は「国に対する忠誠を誓う」ということが戦後タブーになっていますからね。上から下まで、「国を守る」と発言しただけで叩かれてしまうという…。

こういう意見を自衛隊幹部が現職で発表するのには、2つの要因が考えられます。
1.世論の雰囲気が発表できるくらいにまでなっていて、政治がついてきていない。
2.職を賭してでも発表しなければならないほど、日本の意思決定機関が危ない。

さて、どっちなんだろうかと思いながら、民主党を見ています。

ここで浜田防衛相を問責するなら、それこそシビリアンコントロールを否定することになりかねないと分かっているのでしょうかねぇ。だって、音速で更迭してるんですから。
ねこねこ
2008/11/11 08:09
>KWATさん
立場についてはねこねこも考えたんです。でもやっぱり納得がいかないんですよね。
KWATさんと考え方が逆になりますが、『あの』日教組の政治的活動が公務員の立場で咎められないのだから、咎められる筋合いねぇよと(笑)
なので、日の丸・君が代の活動家教師なんかはどんどんクビでいいんじゃないかというコンセンサス形成までもってってほしいくらいです。

とはいえ田母神氏、更迭・降格でキレイに定年退職になるという退路確保が最初から織り込み済みなら、さすが軍人だなぁと思います。
ねこねこ
2008/11/11 08:15
>ほの暗き闇の底さん
日本オワタです。本当にそう思います。
父母のある意味無責任の為に、ナゼ法を曲げねばならないのかが疑問ですね。
日本の「家」制度とそれに伴う倫理観の最後の壁が崩壊した音だと思いますよ、これ。

日本はまたひとつ、盾を失いましたね。
ねこねこ
2008/11/11 08:19
>はづきちさん
お久しぶりです!^^ お変わりありませんか?

この件でアパグループに圧力がかかるなら、それこそ言論の自由の侵害です。ただ、半分以上でしたっけ、応募が自衛官ですから、「懸賞」という部分で何かしら掘り出されたりするスキャンダルがあるかも知れません。
多分、民主や共産が相当掘ってると思いますから、出てくるのはこれからでしょう。

「日本は侵略国家であったのか」を問うてこれだけの反応が出てくるわけですが、かつて世界に侵略国家と被侵略国家しかなかったことを考えると、日本は侵略国家の側であったのかなぁと思います。
ですが、「日本は(中・韓国が言うような)侵略国家であったのか」と問えば、否というしかないという(笑)
言葉の定義もされていない懸賞論文で、政治的な問題にしようとすること自体が疑問ですねぇ。

埼玉は結構多いと思いますよ〜、民主党シンパと共産党シンパが^^;
今度機会があったら、民主党の何がそんなに良いのか聞いてみて、是非教えてくださいな。
どーしても理由が分からないので(笑)
ねこねこ
2008/11/11 08:32
馬鹿たれ河野が噛んでいるのでろくな物じゃないとは思っていましたが、
すでにドイツで同様な法律があり、カウンター法が成立していました
ドイツの項を参照ください、
http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/legis/23501/02350112.pdf

既に先例があるのに、わざわざこんな悪法を作るとは、・・・・・
河野って親子で腐ってますね、
ほの暗き闇の底
2008/11/14 16:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
知る権利の次は、言論の自由どこいった? 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる