言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 司法試験に社会学を盛り込め!

<<   作成日時 : 2008/08/11 18:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

猛暑です^^;
猛烈に暑いですけど、何となく晩夏の兆し。
庭先をシジミ、モンシロ、アゲハがひらひらと通り過ぎ、テラスでは役目を終えて力尽きた蝉。
このあたりは首都圏近郊ですけど、昆虫や鳥などの生物の種類が結構豊かです。
季節の移ろいをぼんやりと楽しむことができるのも、生活の安全があればこそ。
ところがその生活の安全を司法関係者が全否定するような記事発見(笑)
いや〜釣られると思うと業腹ですが、このまま野放しもいかがなものかと思うので取り上げてみます。

談論風発 : 平和を創る 自衛隊不要、国民に税使え
山陰中央新報 http://www.sanin-chuo.co.jp/column/modules/news/article.php?storyid=505386035
 ※記事本文については、転載禁止とのことなのでリンク先をご覧ください※

いやぁ、8月だなぁ(笑)
お書きになったのが弁護士さんということですが、これで弁護士になれるなら自分も弁護士になれそう。
っていうか、弁護士って政治家になってもロクなもんじゃないですが(代表例が福島瑞穂)。
結局、現在の司法試験って、ただの条文ヴァカを大量に生産中ってことかしら。

災害救助隊創設は大賛成ですよ。
世界中の被災地で活躍することは、本当に素晴らしいと思います。

で、そのカネはどっから出るんだとw

自衛隊解散したって、災害救助隊創るんでしょ。
救助隊の人たちは専門技術を持って危険地帯に派遣されながらボランティアですかそうですかw
そもそも防衛費5兆円(これを軍事費と呼ぶのもセンスとしてどうなのよ)のほとんどが人件費だってことは意外に知られていないんでしょうか。
隊員や災害支援のために必要な装備の輸送はどうしますか?
軍隊運ぶのと同じくらいカネかかりますけど、民間航空会社がボランティアですかそうですか。

こういう論調の社説を読むと、つくづく日本は平和なんだなぁと思うんです。
なおかつ、社会を構成する人々の中でも、社会の秩序維持に必要不可欠な仕事や地位についている人たちが、社会的なコストについてなぁんにも考えてないんだなぁと。
司法試験は、これ以上条文ヴァカを生産する前に、受験資格に社会学の履修を盛り込みましょう。


で、記事を読んでヘンだ〜と思ったところを、ねこねこの独断と偏見でつらつら書いてみますと…

日本は良い国だという評価なんて、既に世界中で得ているわけでしょう。称賛され、感謝もされてます。(※注:近隣国以外で)
次にやるべきは、これまで培ったノウハウでリーダーシップを発揮することですよ。
国際災害救助隊、日本の音頭で国連に創設しましょう!
それでこそ、「日本は良い国であるだけじゃなかった、過去の間違いはあったけど(←ココは九条教の皆様に配慮してみたw)、今のあの国のやることは間違いないよ。え?敵国条項?まだ残ってんの?いい加減正式に撤廃しましょうよ(←ココは国士の皆様に配慮)」と思ってもらえるんじゃないでしょうかね。


大体、平和主義の人たちっつーのは、なんだって何でも自国内でやろうとするんでしょうか。
理念は立派だけど、こんなもん他国のコンセンサスがなければ、あっという間に侵攻・占領されて、そのご立派な理念すら維持できないのにね。
自分のパスポートの見開き頁をもう一度よく読みましょう。

さて、その他国のコンセンサスですが、上記の記事では
日本国憲法は、国や政府が戦争することを認めない。武力で威嚇することも認めない。戦力を持つことを認めない。日本国憲法は、全世界の人々が恐怖(環境破壊の恐怖、爆弾により殺されるかもしれない恐怖を含む)と欠乏(貧困、食糧不足、医療欠如を含む)から免れなければならない。日本国民はそのために全力をあげると宣言している。

と書かれていますが、これに対応する日本国憲法の条文は前文と第二章になるわけですね。
法律の専門家である弁護士が、わざわざその解釈をごっちゃにして新聞という公の場で不特定多数の人たちに読ませるというのは、悪質以外の何でしょう。
【参考】
日本国憲法前文より抜粋
日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

日本国憲法第二章 戦争の放棄
第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

確かに憲法の条文はそれぞれが関連して補完しあうものではありますが、大切なことは日本国民は崇高な理想を深く自覚し、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して安全と生存を保持しようとするわけですよ。
では、平和を愛する諸国民だけで世界は構成されているでしょうか?
つまり、日本のこの崇高な理想は、国際的なコンセンサスを得ているかどうかってことですね。
答えは早押し解答的に否です^^;

以前に憲法改正についての記事を書いた時からねこねこの考えは変わっていませんが、そこに付け加えるならば、日本が国際社会に働きかけるべきは九条の理念です。
その為に自国の軍隊(自衛隊はあくまで自衛隊ですが、他国はそうは見ていません)の目的をきちんと定めるのがスジってもんじゃないでしょうか。
交戦規定も設け、軍事法廷かそれに替わる司法制度を設け、「自国を守るためだけの軍隊」としてきちんと立たせることが大切なのでは(どの範囲を「自国を守る」とするかは、国民の総意によって変わるでしょうけども)。


それから、上記の記事にはこうも書いてあります。
 米軍には日本の土地と空を返してもらおう。米軍は日本を守ってくれているのではない。米軍はいつだって自分たちのやりたい戦争を起こし、そのために日本の基地とお金を利用してきたにすぎないからだ。日本政府が米軍に提供している「おもいやり予算」だけでも年二千億円、これは米軍一人につき千三百万円の支出になる。アメリカは米軍再編との理由で日本にさらなる負担を要求している。アメリカは自国さえよければ日本の財政などはどうでもよいのだ。

まったくその通りです。
日本の土地と空を返して頂きましょう。
で、その返してもらった土地は自衛隊の基地になるでしょうが(新たな土地を押さえるよりも簡単だしコストもかからないし)、自主国防の拠点になるわけですから、文句はありませんよね?
それとも、まさか基地のある地域の人たちは「自衛隊に武力で占領された!」とか言うのかなぁ。
自力で防衛するとなったら、もっとカネかかると思うけど。
確かに自国の価値判断で軍を動かせるので、他国の事情で戦争させられてるとかいう感覚はなくなるでしょうね。


つらつら書いていたら、いちいちカネやらコストやらで突っ込まざるを得なくなりましたが、ホント、理想というやつはカネがかかるもんですね、ジャンルを問わず(笑)

で、そのカネに関しても、『国は巨大な財政赤字を抱え、年金支払いすら困難な状態』なんて書いてありますが、年金払いが困難になったのは政治の失敗。その政治は年金受給世代も関わってます、日本は民主主義国なんですから。だから、みんなで応分に負担をしながら立て直さなければならない羽目になってるんです。
ちなみに財政赤字のせいで年金払いができないわけじゃないと思いますよ。
失策で不足した財源を補えるほどの黒字があるほうがおかしいでしょ。
その国家財政ですけど、巨額の赤字と言えば確かにそうですが、日本は世界最大の債権国。
バランスシート上債務に見合う債権があって、債務から債権を差し引いた純債務は国内総生産の半分以下です(ヨーロッパと同水準くらいだそうですよ)。
もちろん、決して遊んで暮らせるわけではありませんし、このまま例えば国際競争力や日本の信頼性が失墜した場合は国家財政は危機的な状況になるでしょう。実際に行政のムダやら不正やらも改善・排除しなければなりませんが、まるで今現時点で国家財政が破綻して社会保障がなくなってますみたいなウソはいけません。
司法に関わる人間が社会不安を煽って何か楽しい?


上記の山陰中央新報の記事を読んで、「いいこと書いてある!」と思った方がもしいらっしゃったら、もう一度注意深く読み直してみてください。
良いことと悪いこと、そしてウソを上手に混ぜて書いてあります。
そして、良いことの根拠の一部が、トンデモ理論であることを見抜いてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【ブッシュ大統領】についてサーチエンジンで検索してみると
ブッシュ大統領 に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし… ...続きを見る
気になるキーワードでブログ検索!
2008/08/11 19:05
ブッシュ大統領
ブッシュ大統領とイラク戦争 ・原因のうち、アメリカの大統領、ブッシュ大統領と関係... ...続きを見る
たかし日記
2008/08/11 22:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いや、ほんと暑いですが、特に夕刻の空が晩夏を告げているかと思われる今日この頃、いかがお過ごしですか?(笑)ありったけ詩情の残る自分が知った言葉をつなげてみると、この体たらく(苦笑)。自らの浅はかな語彙、国語力をひけらかしてしまった...(泣笑)

さてさて、今回のエントリー中の記事ですが、クリックして見にいったのですが、あまりの香ばしさにすぐに消去(笑)。それよりこのポイントに笑ってしまった。@ココは九条教の皆様に配慮してみたw Aココは国士の皆様に配慮 なんつーか、こーゆーセンスのすばらしいねこねこさんみたいな人がいれば日本は大丈夫かとwwwいや、決してなんぞおくれということではありませんよ(笑)

だいたい弁護士なんて所詮...いや、これ以上やめときます、仕事の愚痴になるんで(苦笑)。ひとまず8/15まではこういう輩が沸いてくるんだろうなあ。
ファイブ
2008/08/12 10:34
>ファイブさん
いやせっかく褒めて下さったのに、何にも出せないのは心苦しいです^^
でも、逆さに振ってもデンパも出ませんw

弁護士上がりの政治家でも、橋下知事みたいな人もいるのにね。
大阪の方々がどのように見ているかは分かりませんが、ねこねこは、橋下氏は法社会学系な感じだなぁと思って見ています。
ねこねこ
2008/08/14 11:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
司法試験に社会学を盛り込め! 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる