言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS ふぅん…。で、その政権はどのくらい続くわけ?

<<   作成日時 : 2008/07/13 20:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

移民に関しての記事、どうやっても関連する民族自決までテーマが広がってしまい、収拾がつきません(;・∀・)
なので、しばらくは保留とさせていただきます。
憲法9条の時みたいに、何かのきっかけでぽろっとアップするかも知れませんけども…。
と、いうことで、今日のネタは、「小沢さん、もうちょっと詳しく聞きたいなぁ」という話題です^^


■統治機構改革案を披露=政権交代へ決意アピール−民主・小沢氏
時事ドットコム http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008071300045
 民主党の小沢一郎代表は13日午前、都内で開いた「小沢一郎政治塾」で、自身が思い描く統治機構の改革案を披露した。次期衆院選に向けて「政権構想の一端」(周辺)を示すことで、政権交代への決意をアピールする狙いがありそうだ。
 小沢氏は「自公政権は官僚の言いなりだ。政治家が政策決定に責任を持たなければいけない」と強調。政権を取った場合は、官僚をコントロールするため、与党の国会議員約200人を政府の役職に就ける考えを表明。同時に「政府・与党は一体だから政策調査会はいらない」とし、党の政策調査会は廃止すると明言した。


■官僚答弁、法律で禁止 小沢政権構想を披露
47NEWS http://www.47news.jp/CN/200807/CN2008071301000219.html
 民主党の小沢一郎代表は13日、自ら主宰し都内で開いた「政治塾」で講演し、政権交代を実現した後の国会審議の在り方について「官僚の答弁を法律上禁止する」と述べた。政治主導に向けた政権構想の一端で、約200人の政治家を副大臣や政務官などの形で政府に入れ、政策決定に関与させる考えも示した。

 地方分権に関しては「行政は国と国の支分局、都道府県、市町村の四重構造になっており、行政経費は150兆円と言われる。すごく無駄だ」と述べ、中央政府と基礎的自治体の二重構造にすべきだとの考えを示した。

 また、北朝鮮核問題をめぐる6カ国協議について「中身はなかった。米国から『拉致問題は決して忘れない』と適当なこと言われているが、『忘れない』のではなく、最初から頭に入っていない」と日本外交を批判した。


■小沢氏「政府に登用する議員の大幅増を」 官僚の根回し廃止も
msn産経 http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080713/stt0807131350002-n1.htm
 民主党の小沢一郎代表は13日午前、都内で開いた「小沢一郎政治塾」の会合で講演し、政府と与党の機能の一体化を柱とした、同党が政権を獲得した場合の行政改革構想を明らかにした。

 小沢氏は「大きな変化の時は、官僚の積み上げで適切な決定はできない」と政治主導への転換の必要性を強調した上で、「英国はブレア首相の時に200人ぐらいの政治家が政府部内のポストについたといわれる。政策決定の責任者は政治家が行う仕組みになっているわけで、当然のことだ」と述べ、副大臣、政務官などとして政府に登用する議員を大幅に増やす考えを示した。さらに「自分らで政権を持っているのだから、党に政務調査会はいらない」と政策決定機関を政府に一本化する方針を示すとともに、官僚の国会答弁や、官僚による与野党議員への根回しを廃止する考えを明らかにした。

 また、首相公選制に関しては「天皇陛下が存在する中で、首相公選制というのはあり得ない。(大統領制ではなく)議院内閣制だからリーダーシップを発揮できないというのは議論は間違いで、国民と政治家の資質にかかっている」と否定的な見方を示した。


なるほど、安倍元総理とはまたちょっと違ったアプローチをしたいということですね。

官僚をコントロールするため、と言えば聞こえはいいですが、方法として政府と与党の機能の一体化って、何だか危なそう。
だって、一応大前提として分立しているはずの行政と立法の一部融合でしょ。
立法は行政をコントロールする役目もあるわけなんですが、立法の場で与党の大部分が行政に関わることでコントロール機能は麻痺するんじゃないかしら。
何しろ、立法府での与党と行政が一体化してしまったら、残った過半数以下の野党ではどんな法案だって止められない。

確かに自民・公明の両党について、現状は決して積極的に支持できない部分も多いです。
ですが、行政に対して異論・反論がきちんと出せる健全性はまだ辛うじて保たれていると思うんです。
支持者に関してもそうで、公明党は別ですが、自民党に関しては政権批判・与党批判も野党批判と同じように出ます。
コアな支持者であっても、批判は批判として盲目的に支持することはありません。

一体小沢氏は何を目指しているんでしょう。

民主党内での采配を見ても、トップの判断で色々なことを公に言っていますが、前原氏をはじめとする対論を持つグループは、「勝手に決めるな」という不満もお持ちのようです。
これがそのまま政権に移行するとしたらどうでしょう?
政権運営をしている人間と同じ党内から異論は許さん、というだけなら小泉元総理の郵政選挙の時と大して変わりませんが、その際に果たして総選挙に訴えるという表面上だけでも「国民の信を問う」形になりますかね。
あれは行政と立法がはっきりと分かれていて、立法府が政権運営をしているのと同じ党であっても異論が出て国会では採決されなかったということでしょう。
これが行政と立法の過半数が一体化してしまったら?


多分、小沢氏や民主党の現幹部らだったら
「政権を一度摂らせてみれば分かる」
と仰るのでしょうが、そんなアブナイ賭けなんかできません。

立法と行政が分立しないことほど恐ろしいものはありませんからね。
戦中じゃないんですから、そこは勘弁してください(笑)

小沢さんは、何かに付けて構想を発信しますが、以前の自衛隊のアフガン派遣についても現実味に乏しかったですし、よくよく説明してもらうと言うたびに内容が変わっていくという結果になりました。
今回についても、日本の政治のシステム、行政のシステムを根底から変えてしまう可能性すらありますから、よくよく説明してもらう必要がありそうです。
それによるメリット、デメリット、リスク、社会構造に与える影響、官僚制度がどのように変化するのか、政治家が官僚トップのポジションに入ることでどのくらいの人員に余剰が出るのか、余剰人員についてはどのように対応するのか、そんなところまでざっくりでいいから説明してもらわないと、やっぱり「その構想によって」政権の座について頂くことって難しいのではないかしら。

それから、政権にどのくらいいるつもりなのかっていうこともありますね。
官僚は職業ですから、クビになったり自分から辞めない限りはそこにいる人たちですよね(人事異動はあるでしょうけど)。
でも、政治家って票が集まらなければただの人。
てことは、総選挙なんかあろうもんなら落選するかも知れないでしょう?
民主党が選挙で負けて政権の座から降りた場合、ごっそり実務者も変わるわけ?
…それって政党・政局に左右されてはならないような重要な政策や施策に継続性がなくなるわけで、国の舵取りがずいぶん怪しいことになりそう。

それとも、民主党はいったん政権の座についたら、何が何でもその座は明け渡さない!
たとえどんな手段を用いても!!
…とか主張するつもりなんでしょうか。
その辺りについても、もうちょっと詳しく聞いてみたいものです。


あ、説明したのに記事にされてないんだ!ということも考えられますね。
それならマスコミを掌握していると言われている民主党ですから、巧く使って書かせればいいだけですよね。
是非とも頑張ってみてくださいまし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>それとも、民主党はいったん政権の座についたら、何が何でもその座は明け渡さない!
>たとえどんな手段を用いても!!

北の方の国の首相(元大統領)みたいですね(笑)


書き忘れましたが、ねこねこさん、冷え性ではありませんか?冷え性だと着床しても流れやすい(って言うのかな?)んですよ。もし冷え性でしたら、そちらの対策もお取りになった方がいいかと思います。けっこう『生姜』が効果があるみたいです。
彦勘助
2008/07/14 08:28
>彦さん
あのコワモテの人ですね^^
やっぱ大陸と親和性が高いんでしょうかねぇ(笑)

そうそう、低体温については自分も心配だったので医者に聞きました。一応心配するほどではないということでしたが、低めは低め(冷え性というほど自覚症状はないんですけど)なので、体を温める食材をできるだけ摂るようにしています。
生姜はほんとにいいですよね。ちょうど奄美産の美味しい生姜があって、味噌汁とかにもすりおろして加えてみたりしてます。
体温、改善しましたよ。順調に上がってます^^

心遣いありがとうございます^^
また何か情報がありましたら是非教えてくださいね。
ねこねこ
2008/07/14 09:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ふぅん…。で、その政権はどのくらい続くわけ? 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる