言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS たまにはドラマの感想など^^

<<   作成日時 : 2008/06/02 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

月曜日は「CHANGE」の日♪
いやー、相変わらず木村拓哉はそんなに好きじゃないですけど(←ファンの方、ごめんなさいね^^;)、「ラストフレンズ」と並んで今期クールでは楽しみに観ているドラマです。
実際、総理大臣がアレでは、国が消滅するとは思いますが(笑)、とっかかりとしては悪くないと思いつつ、ちょっとここまでの感想なんか書いてみたりして。


【参考】
フジレテビ 『CHANGE』公式サイト http://wwwz.fujitv.co.jp/change/index.html
Wikipedia−『CHANGE』 http://ja.wikipedia.org/wiki/CHANGE
JANJAN政治家データベース−ザ・選挙 『CHANGE』
   題材が政治でも“分かりやすいドラマ”を作りたい―月9ドラマ「CHANGE」清水一幸プロデューサー



このプロデューサーさんの狙いは、結構アタリだと思います。
「現実にはこんなのねーよw」
と思いつつ、何某かの期待を持って楽しむ、というスタンスで観ることのできるドラマ。
最近のフジって、漫画原作以外の脚本が面白い番組が多くて嬉しいなぁ。
これも、マーケティング力の差かしら。

ただ、政治ものドラマの怖さは、普段政治に興味のない人たちが“現実と混同してしまう”こと。

実際、こういう30才そこそこの、所謂「イケメン」議員みたいのが出てきたら、ドラマ内で“報道”されているように『国会王子』とか『今日の国会王子、ファッションチェック』とか、絶対ワイドショーでやりそうだもん(笑)
(てことは究極には、ワイドショーでの煽りはジャンルを問わずその程度、情報としての価値は?っていうハナシになっちゃうんですがw)

それだけにドラマを作るにあたっても、「その他のジャンルのドラマ」を作るのとまた違った緊張感があるのでしょう。
偏りない視点で作ろうという製作側の努力が、「一般人の視点」と「国の運営者の視点」の違いを面白いように浮き彫りにしているのが興味深いと思いました。
尚且つ、官僚を「完全な悪者」に仕立てていない辺りも非常に好感が持てます。
(官僚を悪役にして勧善懲悪的に描こうと思えば描けるし、その方が物語としては単純で簡単かと)


ただ、現実的に考えた時に、今回のようなダムと漁業へのダメージというテーマ等で現実に国の責任を認めることは難しいでしょうし(利権だけでダム造ってるわけじゃないから)、国全体の利益と一般人の生業を天秤にかけた時に、見方によってはいわゆる「弱者切捨て」のように見える政策もあるでしょう(や、実際にどう国全体の利益になるのか見えにくい事業も多々ありますが)。
その辺りを、政治ど素人の総理大臣がどう飲み込んで成長していくかというのも楽しみです。

今回、感想を書こうかなぁと思ったのは、一視聴者であるねこねこが
「仕事を上手く配下の人間に割り振って任せるのも、上に立つ者の仕事だ」
と思った部分と
「人に任せるだけでは大切な情報を(故意にしろ偶然にしろ)見逃す側面もある」
と感じた部分が
たった一つのシーンで同時に感じさせられて面白かったから。

あらゆるシーンにその二面性が同時に感じられる仕掛けがあって。

官僚の作った膨大な資料に、総理自ら徹夜で目を通すというのも
常識の範囲で考えたら「をいをいw」と思ってしまうわけなんですが、
(コストと限られた時間の使い方として、仕事の優先順位が違うんですね)
その反面、いかに結論に至るまでの過程が“トップの入れ替え”という都合によりノーチェックであるか(国の事業が数年・十数年・数十年というスパンであるのに対して、トップはころころ変わるとか)という側面も盛り込まれています。


この先どんなテーマが毎話用意されているのか期待しつつ、
政治の基本は自分で勉強した上での“娯楽”として今後も楽しみに観たいと思いマス♪


とは言え、リアルでの福田総理の
「若い人も米食え、消費拡大で自給率も…云々」
っていう発言を聞くと、確かにもっともなんだけど米の自給率は18年度で94%とかだしねぇ…と、資料をひっくり返して読み漁る若き架空の総理をちょっと見習えと思ってしまったりするのよねぇ(笑)
総理、問題は大豆ですよ、大豆!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
このドラマ、私も見てます。ってか、まだ2話目しか見てないけど。おまけに昨日は仕事が入って思い出してテレビをつけたら、総理が魚の塩焼き食ってたし(笑)
だから後半部分しか見てないから良く分からない。
でもこのドラマ、けっこう面白いと思います。
彦勘助
2008/06/03 12:12
なんか久々というか珍しいエントリーだなあっと(笑)

結構、評判は一般的にはよくないドラマのようで、私は全く見ていない(見れる時間じゃなーい:泣)んですが、やれ視聴率が悪いだのなんだの言われているようで。はじめて肯定的なご意見を伺いました。否、うちの家内は、「結局キムタクになっちゃうから飽きてはいるけど、内容としては面白いし脇役もいい」となかなか高評価(笑)でした。少なくとも仲間なんとかのドラマよりは100倍いい!とも(笑)。

ただねえ、非漫画原作のドラマということらしいのですが...どうしても設定自体が、加治隆介のパクリの気がして触手が動かないんですよ〜(泣)超漫画くんの私としては、最近のやたら漫画原作のドラマもどうかと思ってますんですが、うーん...
ファイブ
2008/06/05 11:55
>彦さん
あの魚の塩焼き、実際美味そうでした^^
「漁民の生活を守る」というより、「ああいう“良いもの”を守る」という政治のスタンスを表現したかったんでしょうね。
あの若き総理のスタンスが『どこまでブレないか』が楽しみですね。
ねこねこ
2008/06/08 13:31
>ファイブさん
いやぁ、何かニュース漁ってても相変わらず書けるようなことが見つからなくて^^;

あ〜、確かに「加治隆介の議」のパクリといえばそうですね。
特に政治家だった父親と兄が事故死して…という最初の設定が既に(笑)
だけど、今の世の中、それ以外のシチュエーションで一般の人が立候補するっていう状況がなかなかないのも事実で、そこも現実における「政治の問題点」であるとも言えそうです。

色々な既存の問題点が「製作者側が狙っていないのに見えちゃう」あたりが面白いですよ^^
ねこねこ
2008/06/08 13:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
たまにはドラマの感想など^^ 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる