言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS うぅーん、違和感(;^ω^)

<<   作成日時 : 2007/12/02 16:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

最近、教育関係のニュースを見ていて思うのが、次世代を「育てる」よりも「当てにする」ような教育手法が多いのかなぁ…ということ。
だからと言って、「じゃぁどうすればいいんだ!」と言われても、返す言葉もないんですが、結構な違和感を持った記事があったのでご紹介。

■医療過疎の町、救うのは君だ 中学生“手術”体験 別海
北海道新聞 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/education/63671.html
 【別海】超音波メスなどの医療器具を実際に使う中学生対象の医療体験会が一日、根室管内別海町の町立別海病院で開かれた。中学生向けの専門的な医療体験は道内でも珍しく、医療過疎の同町は、体験を通じて子どもたちが医療に興味を持ち、将来、医師や看護師として戻ってきてもらいたい考えだ。

 希望した町内の中学生二十一人が参加し、最新式の超音波メスで鶏肉を切ったり、内視鏡の映像を見ながら鉗子(かんし)でサイコロをつかんだり、超音波診断器で自分の心臓を見たりした。

 別海中央中一年の伊藤聖華さん(13)は手術着にマスクをし、緊張した面持ちで、腫瘍(しゅよう)に見立てた部分を切り取った。指導する医師から「センスが良いね」と褒められ、笑顔を見せた。「ドラマでは簡単そうだったけど、実際は難しかった。教師を目指していたけど、医師にも興味がわいた」と話した。

 曽ケ端克哉外科医長は「この中の一人でも医師として別海に戻ってきて」とエールを送った。

とっかかりとしては悪くないと思います。
お医者さんの仕事、っていうのは身近なようでよく見えないですからね。

でも、それ以上によく見えないのが、医師になるために理解しなければならないことの複雑さや難しさ(学術的にも理念的にも)だと思うんです。


この記事からは、その「体験」についての様子しか分かりませんし、記事の写真の真剣な表情を見れば、生半な心構えでさせていることではないことが分かりますが、どこかで「ちょっと待って」と思ったのも事実。

というのは、「技術的手法」だけを体験させるのは、無免許で医療行為をする素地になることはないか、ということです。

車の運転もそうでしょう。
技術的(ようは実技)なことは繰り返し行うことで習得できるかもしれません。
でも、学科試験で何回も不合格になる人もいます。
決められたルールをよく知らないことで、車を「動かす」ことができても「安全に動かす」ことができない面があるということですね。

医療については、もっとずっと複雑で、技術的な手法も患者さんの症状やその進行状態によって大きく変わるものだと思うので一概には言えないと思いますが、つい先日もネットで独学した知識を元に眼科をやっていた無免許医師のニュースもありました。

こういう「体験」は用量・用法に注意して正しく使って欲しいと、ちょっと思った次第。


ところで、この医療過疎。実際深刻な問題ですよね。
北海道だけでなく、各地で問題提起されています。

そういえば島の診療所を描いた『Dr.コトー診療所』でも、島で一番成績の良かった男の子が、コトー先生を目標に医者になろうと島を出て進学校に入るという話がありました。
あれはコトー先生の技術だけでなく、その「医療」に対する姿勢なんかも含めて、その人柄を尊敬していると描かれていましたけども。

先日はここ最近ずっと問題提起されている産科医療の件で、和歌山の新宮市(母方の郷里です)の先生をTVで見ました。

医師を目指す子供たちには、ぜひ高い志を持って進んでもらいたいなと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
岐阜 カーテン
岐阜 カーテン ...続きを見る
岐阜 カーテン
2007/12/02 22:34
新聞の必要性
はじめまして。私は、小論文試験の経験をブログにまとめている大学生です。こちらのブログを拝見して、興味がわいたのでトラックバックさせていただきました。迷惑でしたら申し訳ありませんが、よろしくお願いします。 ...続きを見る
小論文が苦手だった男のブログ,うぅーん、...
2007/12/04 23:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
うぅーん、違和感(;^ω^) 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる