言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS ナゼそんなに反対なのかしらん(;^ω^)

<<   作成日時 : 2007/11/20 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

改正入管法の施行で、外国籍の方は入国にあたって指紋採取と写真撮影が義務付けられましたね。
これがまた、「人権侵害」だの「プライバシーの侵害」だのと運動している方々がいらっしゃるようで(笑)
それはともかく、以前アルカイダ関係の国際指名手配犯が何度も日本の入国審査をすり抜けていた(指紋データ付きで手配されていたそうな)ことを考えると、ずっと『日本は西側陣営のバックドア』と言われてきたんですから、その汚名返上もできるんじゃないかと期待しています。

■2007/11/20-00:26 外国人に指紋提供義務化=米に続き2カ国目−改正入管法が施行
時事ドットコム http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007111900582
 日本に入国する外国人に指紋採取と顔写真の撮影に応じることを義務付ける改正出入国管理・難民認定法が20日、施行された。テロリストの流入や強制退去処分を受けた者の再入国を防ぐのが主な目的。入国審査に際し、こうした措置を導入したのは米国に次いで2カ国目だ。
 空港などの審査窓口ではこれまで、出入国カードと旅券のチェックだけで入国を認めていた。改正法の施行により、これらに加え、外国人はカメラ付きの読み取り機に、両手の人さし指をかざして、指紋採取と顔写真を撮影することを求められる。入管当局はその情報を、国際指名手配犯や過去に不法滞在などで強制退去となった外国人らのブラックリストと照合。該当した場合や、指紋採取などを拒否すれば、入国を認めない。ただ、在日韓国・朝鮮人ら特別永住者、外交官や国の招待者などは対象外とした。

でね、疑問なのが特別永住者の除外。
「なんだその逆差別?」と、某所でも随分話題になっていました。

ちなみに、以下の記事中段。(※強調はねこねこによる)
■改正入管法施行、福岡空港など入国審査に長い列…指紋採取で不具合
YOMIURI ONLINE http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_07112055.htm
 テロリストの入国を水際で防ぐことを目的に、来日した外国人に指紋採取と顔写真撮影を義務づける改正出入国管理・難民認定法が20日、施行された。新たな入国審査は、成田空港や福岡空港など27空港と126の港で導入され、実際に外国人が到着した23空港と博多港など5港で始まった。

 関西空港や福岡空港などでは、指紋を読み取る装置の不具合が発生するなどし、入国審査の各ブースには普段より長い行列ができた。

 今回の制度の対象となるのは、特別永住者、外交官などを除く16歳以上の来日外国人。日本への貢献などが認められ永住資格を持つ一般永住者や日本人と結婚して日本に住む外国人も、旅行などでいったん海外に出てから日本に戻れば審査の対象となる。

 福岡空港国際線ターミナルビルには午前8時ごろから、シンガポールやタイなどから到着した観光客らが入国審査場に並んだ。機器が指紋を読み取らなかったり、撮影時にカメラが対象を認識できなかったりして審査に時間がかかり、審査のブースを当初の8か所から急きょ数か所追加した。

 オーストラリアから観光で来たという会社員スコット・コーニーさん(37)は「審査を嫌に思う人もいるだろうが、テロ防止には必要なシステム。悪いことはしていないから、プライバシーの問題も気にならない」と話していた。

 海の玄関口・博多港では、入管は案内役も含め通常の2倍以上の職員を充て、初日に備えた。韓国・釜山から午前7時30分すぎ、295人を乗せたフェリー「ニューかめりあ」が到着。職員は入国審査の手順変更を記した紙を示しながら、到着した韓国人らに声をかけて回った。

日本へ貢献したことなどによる永住資格者、日本人と結婚して日本に住む外国籍の方、こういう人たちが対象になっているのに、ナゼ特別永住許可者は審査対象外なのさ?
こういう「逆差別的」なことに対する抗議って何故か巻き起こらないのよね。
抗議している団体のお里が知れるというもんです。

まぁ在日韓国・朝鮮人に関しては、当たり前にやろうと思ったところで国内での反発が大きすぎて入管法の改正ができなかったんでしょうが(大体外国人登録証の携帯や登録の指紋押捺を「自分たちは特別だからしなくていい」とアナウンスしている団体すらありますからね)、最終的には導入すべきでしょうねぇ。

じゃないと、逆に「犯罪の温床」という色眼鏡で見られかねませんから。


ところで指紋と言えば、改めて考えてみると、日常意外と抵抗なく情報を提供していることに思い当たります。

例えば役場での身分証明書類の申請。
最近ではそんなにないかも知れませんけど、印鑑忘れた!と言うときに、「拇印で結構ですよ^^」とか普通に言われて、「はいそーですか^^」って捺してみたりとか、よくありました。

北海道新聞の社説『新入国審査 人権への思慮に欠ける』で、指紋や顔写真データの保存期間が明記されていないことに批判が向けられていましたけど、そういや役場とかで捺した指紋のデータってどういう管理がされているんだろ?…なぁんて、考えてしまいました。
(その他にも、某テレビ局で入館するのにコピー取られた運転免許証のデータとか^^;)

以前働いていた職場でも、個人情報を扱う関係でオフィスへの入退室に指紋認証が必要で、登録したんですけどね。
その時も頑なに「プライバシーの侵害」だと反対していた人がいたなぁ。
結局仕事上どーしても必要なんで、登録していたみたいですけども。


話が脱線しましたが、この保存期間、アメリカでは75年と定められているそうな。
とは言え、一生を犯罪とは関係なくまっとうに生きる人なら、特に心配する要素はなし。

ただ、75年の間社会制度が変わらない保障はないですけど、それを言ったらきりがないか(笑)
「今できる最善」ではあると思うのですが、北海道新聞が書く『人権を侵さない入国審査方法をさらに工夫』ってどういうものなのかしら?
具体的にどういうものかを聞いてみたいものですねぇ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私もさっき同じことで出したばかりですが、指紋押捺というのは以前から犯罪者に多く義務付けてきたから、要求される側としては犯罪者扱いされてるようだ、と言う気分的なものらしいですね。それならいっそ、全日本人や在日の人達にも義務付けて見たらいいのに、って思いません?
あと、どういう悪用方法があるのか、その予防対策も法制化するとか。
個人情報を管理する側への国民の監視の目も必要ですよね。
suzuran
2007/11/21 16:52
私も空き巣被害に遭った時、指紋採取されました。
犯人の物と家族の物を分けるためでしょう。
何の抵抗もなかったんですが・・・。
別に日本人も同じにされても承諾します。
反対する必死さが怪しく見えてしまいますよねえ。
ねむ
2007/11/21 22:13
>suzuranさん
こんばんは^^ コメントありがとうございます。

これだけ色々な生体認証キーが一般商品化されていますが、イメージが払拭されるにはまだ数年〜十数年かかりそうですね。

国民全員への指紋登録義務付けには、条件付で賛成です。
その前に政治家のITオンチぶりを払拭することと、情報の出入りに関するセキュリティを国レベルで上げることが最低条件ですね。
個人情報云々というよりも、情報全般に関する政治家と行政の認識が甘すぎて、とてもとても。

今回のような「犯罪者リストとの照合」が今のところは精一杯というところでしょう(笑)
ねこねこ
2007/11/23 01:27
>ねむさん
空き巣被害とは、災難でしたね!
そういう場合は、その場限りで一通り指紋採取が済めば破棄されるものだとは思うんですけどね。

国民全員の登録が法律で義務付けられれば、8割方の人たちは「しょーがないなぁ」と登録すると思います。
考えてみれば、実印を登録するのと同じような感覚でしょうか。
実印よりも、より「印章から個人特定できる」という面はありますけども(それだけにセキュリティについては、今よりもグレードアップして欲しいなぁ)。

なので、やっぱり必死に反対する人たちは、一体何を心配しているのかと思いますねぇ。
採取・登録する段階では、まったく何も問題ないんですけど。
どこか他所で既に指紋を採取されていて、照合されると不都合がある以外に理由が分かりませんよね。
ねこねこ
2007/11/23 01:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ナゼそんなに反対なのかしらん(;^ω^) 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる