言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 人権団体ってフシギだねぇ(´ω`)

<<   作成日時 : 2007/10/08 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

もう見慣れた感じもあるんだけど、ある意味人権団体ってすごいよね。
もはや、各国の法を超越するような雰囲気がありますなぁ。
…というのは、韓国の「死刑制度」についてのニュース。
あたしゃ一見本当に国の制度が廃止されたのかと思いましたよ^^;

■韓国が「死刑廃止国」に
nikkansports.com http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20071007-266793.html
 1997年末以来、死刑を執行していない韓国が12月、国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(本部ロンドン)の基準で「事実上の死刑廃止国」となる。同国の市民団体は10日、ソウル市内で日本などから来賓を招き「死刑廃止国家宣布式」を開く

 宣布式を主催するのは「韓国死刑廃止運動協議会」などで、同協議会の会長を務める李相赫弁護士は「大韓民国は死刑のない平和愛好国になろうとしていることを宣言したい」と話している。

 同協議会によると、宣布式にはアムネスティや日本の死刑廃止運動団体のほか、加盟国がすべて死刑を廃止しているEUの団体などからも代表者らが参加する予定。

 韓国で死刑が最後に執行されたのは、97年12月30日。金泳三政権末期で、当時は1日に23人が処刑されたこともあった。後任の金大中大統領は自ら政治犯として死刑囚になった経験があり、任期中に死刑は執行されず、現在の盧武鉉政権も執行停止を引き継いでいる。

 ただ李弁護士は「昨年12月から今年1月にかけ、法務当局が執行を画策した」とし、死刑制度を廃止する法案が国会で可決される見通しも立っていないという。

へー。10年間執行がないと、こういうのがあるんだねぇ。

…というか、宣布てw
   せんぷ 1 【宣布】
    (名)スル
    (1)公的なことを広く一般に知らせること。
      「五か条の誓文を―する」
    (2)あまねく行き渡らせること。
      「大教―」
                     三省堂提供「大辞林 第二版」より

うっかり「へー、韓国って死刑制度なくなるんだ?」なんて思っちゃったじゃないですか(笑)
何のことはない、勝手にやってるのね。

韓国の法制度はよく知らないですけど、例えば日本だったら正当な裁判の下に死刑判決が出たのならば、執行しない法務大臣の行為は「三権分立における司法の軽視」と言えます。
それをもって「死刑のない平和愛好国になろうとしていることを宣言したい」というのは、法律なんてどうでもいいって感じ?

こういうのを見て、また日本で活動する人たちも
「宣布を目指して!」
とか頑張っちゃうのかなぁと思うと気が重いです。


死刑を廃止しようという人たちからは、それに替わる『最も重い刑』について、こうすべきであるという意見がついぞ聞こえないんですけど、どんな風にお考えなんでしょうね。

最も重い刑が現状だと無期懲役でしょう。
日本の無期懲役は“終身刑”じゃないんだから、抑止力どころか重大犯罪の刑罰にもなりゃしない。
ただでさえ、若年者の重大犯罪に関して、「18歳未満だから大丈夫(←何が大丈夫なんだか)」みたいな考え方だってまことしやかに言われてるんですから。

今回は韓国のことだから…とも思うんですけど、最近の被告人弁護団云々の話とか、色々見ていると他人事ではなくて日本のことが心配になってきます。


それぞれの国にはそれぞれの習慣や社会制度があって、刑罰には特にそういうものが反映されやすいと思うんですが、そういった背景をさっぱり無視して
「自分たちが公に認定します!」
とやるのは、どうにも違和感を感じますねぇ。
やっぱり、「自分たちの考えは絶対正しい」っていう原理主義的な考え方なんだろうなぁと。

他の事柄でもよく「○○団体」と名のつくところの行動で見ることができますが。
例えば自分たちの関係者だけでやってる「民間法廷」もそうでしょ。

そうそう、某野党代表の“国連決議が一国の憲法を超越”してしまうという考え方も、根っこは同じかなぁと思ったりしてね。
国民主権を謳っている憲法の下、選挙で選ばれているヒトのはずなんだけどなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アムネスティなんとかって、はじめアム○ェイの派生バージョンかと思ってました(苦笑)。笑いごっちゃないか(汗)
こんなのって記事になるんですかねえ。ちゅーか死刑が×、みたいな論調ってなんなんでしょうね。光市の例の裁判でもそうですが、そもそも情緒的善悪と現実の法体系に則った○×ってのは別の次元で語られなければいけないことだと思うんですが。
まーなんせ情緒に訴える話が多くて、最近は新聞やらなんやら見なくなってしまいました(苦笑)。
ファイブ
2007/10/10 21:09
>ファイブさん
制度がある以上、法に則って裁かれることを第一義に考えるべきですよね。
「死刑は怪しからんから×」とか「人を殺したんだから死刑が当然」とか、両方とも違和感ありまくりです。

新聞もTVも相変わらずですよ(笑)
最近の傾向としては、「報道の仕方がヘン」以前に、既に「インタビューで言ってることがヘン」な方もやけに目に付きますが^^;
ねこねこ
2007/10/12 01:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
人権団体ってフシギだねぇ(´ω`) 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる