言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS こういうことがあるから、面白いのね(;^ω^)

<<   作成日時 : 2007/10/06 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 3

歌麿ですってよ、歌麿。
しかも、3000円で廃品回収業者から買ったんですって!
なぁんてね。でも、面白い話ですよねぇ。
昨日の記事に感想文を書いた『武士の家計簿』も、古文書は普通に古書店に売られて来ていたそうなんですよ。ダンボール箱詰めで。
思わぬところに思わぬお宝といった感じでしょうか。

■3千円で購入の浮世絵、歌麿の肉筆画と確認…栃木
YOMIURI ONLINE http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20071005i513.htm?from=navr
栃木県栃木市内の女性が所有する浮世絵が、江戸時代中期〜後期に活躍した喜多川歌麿の肉筆画であることが確認された。

 歌麿の版画は2000点以上残されているが、肉筆画は30点ほどしか現存しておらず、専門家は「貴重な発見」としている。

 この作品は、赤いだるまの扮装(ふんそう)をした遊女の上半身を描いた「女達磨(だるま)図」(縦36・5センチ、横56・5センチ)。昭和初期の資料には存在が記されているが、所在は長い間わからなかった。

 歌麿に詳しい浅野秀剛・千葉市美術館学芸課長が鑑定を行い、肌の柔らかさを強調する独特の筆遣いや署名などから肉筆画と断定した。歌麿の最盛期より少し前の作品で、「歌麿の画風がどのように確立されたかを知る上で貴重な資料だ」としている。

 女性は「20〜30年前、夫が廃品回収業者から3000円で購入し、桐箱に入れて保管してきた。まさか歌麿の直筆画とは」と驚いているという。

この栃木と歌麿の関係は、栃木の人と交流があったというだけでなく、出生地だという説もあるんだそうな(他に川越説とかもあるようですね)。
ちょこっと話に出てくるだけだから、実際どうなのかは研究を待たないといけないようですが。

 【参考】随筆「歌麿の盛衰」http://www2.kokugakuin.ac.jp/zyokoym/utamaro.html
     Wikipedia『喜多川歌麿』http://www2.kokugakuin.ac.jp/zyokoym/utamaro.html

なんつーか、素人考えでは、美人画って今のグラビアみたいな感じなのかしら。
被写体…じゃなかった、絵のモデルになったのは、遊女・花魁・茶屋の娘などということでしょう。当時花魁なんてファッションリーダーですからね。江戸時代の女性の最新ファッションは、遊郭が発信地だったそうで。
今で言うスーパーモデルってとこかな^^

遊女となるともう少しくだけて、いわゆるファッション雑誌のモデルさん。
茶屋の娘であれば、女性誌の読者モデルとか、ananがたまにやる素人モデルみたいな感じでしょうか。

歌麿もいい版元(今で言う出版社の編集長クラスの人なのかな)と出会って、めきめき有名になっていくのだけど、今回見つかった肉筆画というのは歌麿の最盛期より少し前の作品ということなので、例えばアラーキーの無名時代の作品とかそんな感じ?
(学術的に研究されていらっしゃる方には申し訳ありません:汗)


しかし、廃品回収業者に渡っていたということは、こうやって大切に保管してくれる人が買わなければ、廃棄されていたかもしれない危険もあったんですねぇ。
古文書類もそうですし、骨董品の類なんかもそうでしょう。
素人目にはなかなか価値が分かりにくいですけどね。

古美術とかって、詐欺に遭うことも多いみたいですけど、こういうニュースを見ると
「よっしゃ、見る目を養わなきゃなっ!」
なぁんて思ってしまったりしますね(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
koosというブランドをご存知
koosというブランドをご存知ですか?koosはオランダでデザイン、企画されている、バッグ、ブーツなどのブランドです。ブランド名のKoosとはオランダ語で『選択する』という意味から由来していて、デザイン、素材など、様々な要素を厳選して、時代に流されない個性的な商品を発表して人気を博しています。特に若い世代を中心として注目を集めるブランドなので、ファッション雑誌や店頭、通販などで見たことがある人も多いのではないでしょうか。 ...続きを見る
koos ブーツ
2007/10/07 04:13
女性ファッション雑誌NONNO
女性ファッション雑誌NONNO・FUDGE・SOUP・NYLON・VICE.・MINIなどに昨年から毎月どこかで掲載されている人気アイテムをご存知ですか?それがデニムサロペットです。 ...続きを見る
デニムサロペット
2007/10/11 12:13
エンゼルバンク−ドラゴン桜外伝−
10月11日発売のモーニング「ドラゴン 桜の外伝」が新連載されっました 。 学校の話から、今度は転職のお話に。 ...続きを見る
☆ミスログ☆
2007/10/12 14:17
koos(コース)のブーツ
Koosは、オランダ発の天然素材を生かしたファッションブランドです。Koosと書いて「コース」と呼びます。 ...続きを見る
偽ブランドとブランド百科
2007/10/15 19:00
koos ブーツ
koosというブランドをご存知ですか?koosはオランダでデザイン、企画されている、バッグ、ブーツなどのブランドです。ブランド名のKoosとはオランダ語で『選択する』という意味から由来していて、デザイン、素材など、様々な要素を厳選して、時代に流されない個性的な商品を... ...続きを見る
たーしの実用メモ
2007/10/16 10:23
デニムサロペット
デニムサロペットが人気です。最初は若い子向けのファッション雑誌NONNO・FUDGE・SOUPなどが掲載していましたが、最近では若い子向け雑誌に限らず、女性ファッション誌やマタニティ・子ども服も増えてきています。サロペットは、フランス語で、胸当てや吊り紐つきの作業... ...続きを見る
たーしの実用メモ
2007/10/16 12:49
デニムサロペット
デニムサロペットが人気です。最初は若い子向けのファッション雑誌NONNO・FUDGE・SOUPなどが掲載していましたが、最近では若い子向け雑誌に限らず、女性ファッション誌やマタニティ・子ども服も増えてきています。サロペットは、フランス語で、胸当てや吊り紐つきの作業... ...続きを見る
たーしメモ
2008/06/19 17:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
大変、たいへんご無沙汰いたしております。ちょいとイロイロありまして(^_^;)ゝポリポリ
さてこのニュース。私も見ました。ま、あってもおかしくない話だな、と。
実は私の実家もかなりの旧家で、古文書はデカイ箱一杯にしまってありました。ところが、死んだ親父に言わせると、「こんな箱が他にも2つ3つあったんだ」とか。何故無くなったのか聞いてみると、「おかあさん(私のばあちゃん)が風呂の焚きつけに燃やしたんだ」だそうです。いやァ、知らないというのは強い!ばあちゃんが燃やした古文書の中に、ひょっとしたら歴史を覆すような重大な事が書かれていたのかもしれないというのに・・・というと大袈裟ですね。
でも同時に、「昔な、春画があったんだよ。名前は書かれていなかったけど、どうやら『広重』か誰からしかったんだ」ご先祖様の誰かが嫁入り道具として持って来たらしいんです。有名浮世絵師が小遣い稼ぎに書いたというのですが・・・。「それがなァ、おかあさんが『教育に悪い!』って燃やしてしまったんだよ」だって(笑) 歌麿の肉筆画を手放した人も、ひょっとしたらウチのばあちゃんみたいな人だったかもしれませんねェ。
彦勘助
2007/10/07 16:42
似たような話あるでしょうね。
母の実家は武家だったらしく、刀が何本もあったとか。
でも、戦時中の供出?で素直な曾お祖父さんが
一本だけ残して出してしまったらしいのです。
その一本も今はどうなってる事か・・・
見たことがありません。
文化と言うものは、どんな形で消失するか知れないですね。
後の世になれば『もったいない!』のに・・・。
武士の魂の多くが、南洋の海に沈んでるんでしょうか。
ねむ
2007/10/07 19:56
>彦さん
お久しぶりです^^
季節の変わり目ですから、お忙しいとは思いますけどご自愛下さいね。

しかし古文書を風呂の焚きつけとは豪気な(笑)
当時の家計簿ですら重要な史料ですから、どんなものでも史料として研究された可能性がありそうです(だって、今家計簿がそんな重要なものだと思ってそんなに長く保存してないし^^;)

しかも『広重』を燃やしたとは!!(笑)
いや、春画といったらアレですもんねぇ…。
しかしお宝がずいぶんありますね。まだあるかも?


>ねむさん
お武家さんだったのですか。
でも、お寺の梵鐘から洗面器まで、戦争末期には何でも供出させられた時に、せめて一本だけは残す辺りが「気持ち」を感じますね。

だけど、武士の魂としては日本から遠く離れた海であっても、戦を助け、戦場で眠ることになって、本望かもしれませんねぇ。
ねこねこ
2007/10/08 02:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
こういうことがあるから、面白いのね(;^ω^) 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる