言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主党は…何をしたいんだろう?(笑)

<<   作成日時 : 2007/10/04 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

いや、民主党が政権を執りたいのは知ってます。
これまで政権を執るのが目的になり、政権を執ってからどうするのかがさっぱり見えなかったわけですが、ようやく見えたと思ったらコレなんですね^^;

■小沢氏「アフガンでISAF参加を」、民主内に賛否両論
YOMIURI ONLINE http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071003ia21.htm
 民主党の小沢代表が5日付の党機関紙で、アフガニスタンで治安維持を担う国際治安支援部隊(ISAF)への参加に前向きな考えを示した。

 国際貢献に積極的な姿勢を強調することで、インド洋での給油活動継続反対に理解を得る狙いがあると見られる。

 小沢氏は、給油活動継続反対の理由として「ことの始まりは、米国が『自衛の戦争』と宣言して武力攻撃したことだ。他国の自衛権行使に日本が自衛隊を派遣することは憲法上できない」として、給油活動は憲法違反にあたるとの考えを示した。

 その上で、治安維持を目的に、2001年12月の国連安保理決議に基づいて発足したISAFについて「国連の決議によってオーソライズされ、憲法に抵触しない」と指摘し、「政権を担い、外交・安保政策を決定する立場になれば参加を実現したい」と強調した。

 これに対し、党内では「何でも反対と誤解されてはいけない。テロとの戦いにはっきりした姿勢を示すためにも、ISAF参加を打ち出すべきだ」(長島昭久衆院議員)と歓迎する声が出ている。民主党は現在、アフガン支援の対案をまとめており、ISAFへの後方支援を盛り込むことも浮上している。

 ただ、ISAFの活動は、テロ対策特別措置法に基づいて実施している洋上給油に比べ、危険性が高い。保守系の議員からも「民主党の対案は、医療品を送るなど民生支援を中心にすべきだ」との声が上がっている。

なるほど、「何でも反対と誤解されてはいけない」という声から、打ち出してきたようです。
それはそれで、あぁ、最近やっと空気読めてきたのね、と思ったんですけど…

思ったんですけど…


…ナゼそこまで極端なの?(;゚Д゚)

えっと、自分の勉強も兼ねて、またWikipediaのお世話になります。
【参考】国際治安支援部隊−Wikipedia

これ…治安維持ですよね、主に。

えーと、分からないのですごーく単純に言ってしまうと、これは今よりも更に一歩踏み込むということでしょうか。
後方支援とは言え、まともな交戦規定がなかったり、集団的自衛権については現行憲法からは認められなかったりで、日本にできる活動ってあるんですか?

2001年12月の国連安保理決議に基づいて発足したISAFについて「国連の決議によってオーソライズされ、憲法に抵触しない」と指摘

の行では、もはや「法律上参加することができる」ことに固執してしまって、部隊を派遣した後のことまで考えてないんじゃないかと思ってしまいます。

こんな「送りっぱなし」な考えの人が政権を執って派遣命令が出たら、自衛隊の方は本当にお気の毒。帰ってこれなきゃ意味ないのよ。

看板だけ揚げたって意味がないでしょう。
内容について、できることとできないことをきちんと認識できてるんだろうか。

看板は揚げました、それらしく飾りました。
それで支持者が集まりました、政権を執りました。
ハードル高すぎてできません、特措法延長できずに失った国際的信頼は取り戻せません、ではシャレにならないんですが。

どー考えても、特措法延長した方がコストかからないよ?
と、言うか、これを受けて自民党が「ISAFに参加しようぜ!」という動きを見せたら、民主党は反対するんじゃないかなぁ…などと予想(笑)


民生支援にしても、支援は届いて初めて機能し成果となるもの。
その現地管理は相変わらず他国の軍隊にやってもらうつもりなんでしょうかねぇ。
でもって、民間人を行かせる?
それとも、物資だけ送りっぱなしにする?

…今の特措法で行っている給油活動については、憲法に抵触しないように活動範囲まで具体的に決められていることなんだから、対案として出すならもっと具体的に出してくれれば分かりやすいのに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
国益を考えない国会議員なんて……
 昨日書いた渡海文科相との会合のため上京した沖縄県知事だが、 ...続きを見る
偕楽園血圧日記
2007/10/06 22:00
株式、商品先物のサヤ取りで億万長者を目指そう!!
☆★ ユダヤ人大富豪の「黄金の投資術」を学ぼう! ★☆■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ユダヤ人大富豪の奥義「サヤ取り」は、 毎日、市場のあちこちに落ちている5万円とか10万円を 丁寧に拾っていくだけの投資法。 だがチリも積もれば山となる。 仮に、年間245日、10万円を拾い続ければ 計2,450万円。 頑張れば1年以内、遅くても9年以内に億万長者 になれるという非常識なやり方なのです! 株式でも、... ...続きを見る
株式、商品先物のサヤ取りで億万長者を目指...
2007/11/08 14:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
民主党は…何をしたいんだろう?(笑) 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる