言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS こういう提案ができるのはいいね( ̄ー ̄)b

<<   作成日時 : 2007/08/03 08:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

『国連でもクールビズ』
個人的に、こういうのはイイと思います。


■「国連もクールビズを」・温暖化対策で日本が提案
NIKKEI NET http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070802AT2M0200Z02082007.html
 「国連でも冷房温度はセ氏28度に」――。1日に開かれた地球温暖化に関する国連総会の非公式協議で、日本政府は国内で実施している省エネ対策「クールビズ」の励行を国連事務局や加盟国に提案した。

 外務省の鶴岡公二・地球規模課題審議官は総会で「日本の政府機関では、職員は夏にネクタイやジャケットを着用しません」と紹介。冷房を控えめにし、会議の開始・終了時間をきっちり守ることなどにより、国連が率先して温暖化対策に取り組む姿勢を示すよう促した。


やりすぎると、多分またハブにされちゃうんだろーけどさ(笑)
環境つーのは、同じ地球の上に乗っかってる全部の国や全部のヒト、全部の動植物に関係することなんだから、国際機関がモデルになって、イロイロな国の人たちがどこまで協力できるものなのかやってみるのもいいことだと思いマス。

だけど、
「代表者は率先して“手本”を示さねばならない」
というのは、日本特有の考え方でもあって、他国の人々がその価値観を受け入れてくれるかどうかは分かりませんが。

むしろ欧米の人たちであれば、
「代表者の重要な集まりである国連なんだから、良い環境が整えられていなければならない」
と考えるカモ?
ジャケットオフという点でも、ドレスコードに厳しい人たちからは、価値観を理解してもらえなければ「なんつー常識ハズレな提案をするんだ、日本とゆーのはw」なぁんて、白い目で見られたりなんかして^^;


だけど、例えば憲法改正で『環境権』を謳うというのは、他国へも発信する日本の国の姿勢としていいね、と思ったのと同じように、日本発のメッセージとして分かりやすいので、この提案は○。
クールビズが温暖化防止にどの程度の効果を挙げているかは分からないですけど、意識付けとしては非常に効果があったと思いますし。

残された時間は少ないみたいですけど、まずはこういう意識付けの促進が世界のいろんな国へ広がるといいな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 御意。時間を守るとかいうことについては、各国それぞれのお国柄があるので、まぁ無理だらうとは思いますけど、上着脱ぐくらいはいいんぢゃね? と思いますねぇ。そもそもがジャケット&ネクタイという欧米のスタンダードでなければいけない、っていうのはどうかと思いますし。みんなでアロハシャツ着ればええんぢゃ。(^^)

 以上、サラリーマン時代は夏が来るたびに「ネクタイなんてものを発明したヤツをネクタイで絞め殺してやりてー」と思っていたワタシがお送りしました。w
KWAT
URL
2007/08/03 14:10
>KWATさん
湿気が多いアジア各国だと、ジャケット&ネクタイなんて暑いわ蒸れるわで、シャツスタイルの方が理に適っているからあまり抵抗はないんですけどね。
ジャケットオフで最も抵抗がありそうなのは、英・仏あたりかなと予想してみました(笑)
彼らには、公の場所でシャツスタイルなんて、“丸腰”に感じるんじゃないかと^^;

夏場はネクタイほど鬱陶しいものはないですよね。
主婦にとっては、ワイシャツの襟が黒くなるので、これまた鬱陶しいわけで(笑)
ねこねこ
2007/08/05 18:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
こういう提案ができるのはいいね( ̄ー ̄)b 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる