言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 参院選の結果を踏まえて

<<   作成日時 : 2007/08/01 16:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

29日の投開票から数日経過してしまいました。
リアルでの引越しを明々後日に控えて、どたばたのねこねこです^^;
えーと、今回仕事の合間ではありましたけど、非常に興味を持って開票速報の番組を観ていました。
大差で民主が優勢で、非改選を含めて過半数が確定した頃に見ていたのですが、きちんと開票が終わっていない段階で既に「安倍さんは責任を取って辞めるべきだ」というハナシになっていたのが強烈に印象に残っています。


数日経って、赤城農相が辞意を表明しましたが、WTOの交渉で日本に不利な条件を毅然と突っぱねていたとか、ちゃんと仕事の面で見ていた人がどれくらいいたことか。
今後の農業政策にも関わってくることなんだけど、農家の人たちは見ていたかなぁ、そのニュース。いわゆる業界系の新聞で記事になってた程度の扱いだったし、WTOにおける農相の働きがどう評価されるべきなのかは、ねこねこは詳しくないのでよく分からないのだけども。

故松岡氏の後を引き継いで、まだ間もない赤城氏がここで辞めることで、そういった国際機関での交渉事が停滞したり国益に適わない結果になったりしなければいいなと思います。


で。
民主党躍進おめでとうございます。

仕事場の同僚の中にも、
「テレビのCMの中で、民主党が一番よかった。国民の声を一番取り上げているような感じがした」
と言う人もいました。

その声に対して、「ああします」「こうします」という具体的なスローガンが掲げられていなかったことが、ねこねこは不満&不安材料だったのですが、同僚の意見を聞いてちょっと考えました。

ひょっとして、今の安倍総理の改革ペースに国民がついていけていないのかなと。
「自分たちはこうする、ああするという前に、国民の声を聞いてよ!」
という置いてけぼり感を持つ人たちが、今回多かったのかも知れないなと。

安倍内閣が行っている改革は、実は国民側に改革自体に参加してもらうというよりも、これまで国が見過ごしてきた、あるいは先送りしてきたことが原因で国民に不利になっていることを変えるためにやっていることだから、
「早急にやらねばならない」
という部分で目的と手法と説明というのが、十分行き渡らなかったんじゃないかなぁ。

「強行採決だ!」と批判されながら必要な法案を通そうとする、そのスピード感は誰もが感じるところだったのではないかと思います。
それを何とか情報を漁って、ある程度能動的な努力で理解してついて行った人たちと、情報取得が間に合わない(なんせマスコミがネガキャンに命をかけてましたからw)為にそのスピードを不安に感じた人たちで、どこに投票したか分かれたような気がしますね。ねこねこの想像ですけど(笑)


私自身は、この中途半端な状態で安倍総理には退陣してほしくないと思います(そもそも辞める理由はないと思いますね、参院選だったのだし)が、続投することへの批判でやらねばならないことが滞ることは避けてほしいなとも思いますね。

どっちみち総辞職なんかになれば、社保庁の改革は仕切りなおしになるわけだし、今回民主党の比例代表で自治労だかの代表者が当選してるんだし、その人は参院で法案を否決するだけの議席を持ってる政党に所属してるんだし…そんなの逆に「冗談じゃねーよ」と思いますもん。


民主党にとっては、これからが試金石になると思います。
このまま衆院で与党が議席の多数を握っている状態は、民主党にとっては今までよりも厳しい状況と言えるでしょう。
これまでみたいな「何でも反対」「提出した法案が通りそうになったら、政局に利用するために取り下げる」「目の前にある具体的な問題に対して、具体的な方法を盛り込まない法案を提出する」っていうことをやっていたら、それこそ『なにがしかの期待』を持って投票した人たち(ガチで民主党の支持者というわけでもない人たちのことですね)は、( ̄д ̄)と思ってしまうから。

だったら、むしろ今のうちに総辞職に追い込むか解散総選挙をさせて、流れに乗ったまま自民党の議席を減らす方が、一見カンタンな方法なんですよね。お金はかかるけど。

民主党がどっちの方法を選ぶか、それはそれで楽しみです。
そこで“日本の政党として真っ当”な成果が上がったら、私も次は投票の選択肢として考えるかも知れないですし。
(外国人参政権と人権擁護法案、沖縄一国二制度をそれまでに撤回して、ナゼ撤回したのかきちんとした説明がなされていれば、ですけどw あぁ、あと、朝鮮総連からの献金を受けていた民主党議員の件が、きちんと調査されて実態が明るみにされていれば。←コレ重要。)

もちろん、対外的な情勢が未だ逼迫している現状で、政治が乱れることは不安ではありますが、これも今必要な流れなのでしょう。


政治のニュースを追うことは、一素人にはなかなか面倒くさくてしんどいですが、一度追い始めたら有権者として二度と目を離すことができないと実感しつつ…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
選挙雑感
何を今更・・・選挙雑感、よし坊です。こんばんわ。 ...続きを見る
グダグダよし坊のダラダラ日記
2007/08/03 01:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
今回の選挙、マスコミなんぞに対し、少し書いてみました。
いつもとテイストが若干異なりますがw、もしよろしければ、読んでみてください。

引越しとは大変ですね。
体調を崩されないように、どうぞ御自愛ください。
よし坊
2007/08/03 01:05
>よし坊さん
TBありがとうございます^^
いつもと文体が違うので、ちょっとドキドキしながら読みました(笑)

今回の自民党の危機感のなさ…『東亜備忘録』さんで面白い記事がありました。
http://kyouji.seesaa.net/article/49839048.html
これが本当なら…永田町っつーのは、ホントに恐ろしいトコロです^^;
ねこねこ
2007/08/03 08:21
あれは、完全に酔った勢いでしたからw

読みましたが、確かに事実なら恐ろしいですね。
まさに、肉を切らせて骨を絶つといったところです。
ここまで思い切ったことが安倍首相にできるのなら、安心して政治を任せられそうですw
よし坊
2007/08/04 22:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
参院選の結果を踏まえて 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる