言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 衛生観念よりもゼニカネ

<<   作成日時 : 2007/06/10 13:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

えーと。
日本人はよく外国の方から「潔癖症」だと言われます。
キッチン・サニタリーから車の内装に至るまで、抗菌加工が標準。
毎日入浴、下手すると一日に2回3回入浴するヒトもいます。
車の外装にしても、これ程きれいな状態を保つことにこだわるのは日本人くらいだとか。
お子さんが外食でお腹をこわすくらい、家の中が無菌室状態のご家庭もあるそうです。
ですが、そういう“潔癖症的衛生観”を割り引いても、根本的にありえないニュースを見かけました。
※お食事中の方は、お食事が終わってから、
   又は食事の時間帯を外してお読みになった方がいいと思います!




…で、中国なんですが。
ここのところ、中国産の食品の安全性が問われる事件が多いですね。
アメリカでペットが被害にあったことを皮切りに、色々なことが出てきましたが…

これは、ひどすぎるでしょ。

■回収紙をナプキンに、ようじ再使用も…中国紙報道
YOMIURI ONLINE http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070610i501.htm
 【北京=佐伯聡士】食品の安全性に対する信頼が揺らいでいる中国で、レストランの紙ナプキン、つまようじなどに潜む様々な病原菌が健康を脅かしていることが分かった。

 中国の有力紙「南方週末」が、中国調理協会が2006年に行った調査結果などをもとに伝えた。

 同紙によると、規定では、紙ナプキンにはいかなる回収紙も使ってはならないが、実際には、低品質のナプキンに回収したゴミを漂白したものが流用されていた。製紙工場に10年勤めた男性は、「原料の中には、使用済みの生理用ナプキンや病院が廃棄したガーゼもある」と証言。恐ろしいのは色つきの紙ナプキンで、漂白剤すら使わず、ゴミを着色してごまかしただけのものがあり、大腸菌や結核菌、肝炎ウイルスなどが検出されたという。

 低価格のつまようじも、状況は同じ。海南省海口市で昨年、広東省から購入した大量の「回収ようじ」が見つかった。レストランやゴミ捨て場から回収したようじを水につけてよごれを落とし、包装し直しただけで、この種のようじからは大腸菌や結核菌以外にエイズウイルスまで検出されたという。これらの紙ナプキン、ようじが輸出されていたかどうかは不明。また、使い捨てのプラスチックのはしやスプーンなどの食器を、不十分な消毒を施しただけで繰り返し使うレストランもあるという。

結局ね、工業用の素材を使って不正に食用の塩を作って売ってみたりするのと同じですね。
原価が下がって、その分儲けが出る。
市場にも安く提供できるから、売れる。その分また儲けが出る。
安全性や信用よりも、まずゼニカネなんですよねぇ。

これ…百円ショップなんかに出回ってないだろうなぁ。

紙ナプキンなんて、ほとんど家庭では使いませんが、例えばお弁当用のカップだとか行楽用品だとかで必要になったとき、百均で安くまかなう人も結構いるんじゃないかな。
食品や生ものと違うから、検疫も関係ないし。
そういう商品が混ざっていても不思議はないと。

ゴミといえば、韓国のゴミ餃子を思い出しますが…
そんなモノは、どうぞそちらの国内だけで流通させてくださいと。
頼むから日本には持ってくるな!o(`ω´*)o


ここのところ、中国のこういうニュースが多いのは、やはり北京オリンピックが近いからでしょうねぇ。
「どういう国?」
という関心が世界中から集まるのは当然。
外面ばっかり整えても、すぐにメッキが剥がれるわけで。

そういや、パクリ遊園地のハナシもあったっけな。

これも根っこは同じよね。儲かれば何してもOKっていう。


衛生観念もなければ、道徳観念もちょっと違う。
道徳観念はそもそも国によって違うものだろうから、
「あ、違うのね」と気をつければ済む話ですけども。

衛生だけはねぇ…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
そもそも、「道徳」も中国が発祥の地のはずなんですが…。
仰るように、色んなところで「メッキが剥がれて」来つつあるようです。まあ、「中国人は金儲けしか念頭に無い、というのは大昔から」という気もしますけど。
しかしオリンピック後はどうなるのでしょうね。また、情報が入って来ない国に戻るのでしょうか。
Rover
2007/06/11 09:58
ねこねこの日本人のはなし、たのしいね♪
BlogPetのねね
URL
2007/06/12 14:52
う〜ん、まァ、中国ですからねェ(って納得してしまう自分が怖い・・・)。
でも最近は本当に中国関連のこういったニュースが目立つようになりましたよねェ。
日中記者協定ってのは破棄されたんですかね。
今朝の読売新聞にも中国の税金取りたて人?関連のニュースが載ってたし。
ま、我々にとってはもちろんこの方がいいんですけど。
彦勘助
2007/06/13 11:13
>Roverさん
 >「道徳」も中国が発祥の地のはず
そう言えばそうですね(笑)
近頃、某巨大掲示板のそこここで、「本来○○は中国の言葉なんだが…」という書き込みを見かけます。その度に、極東の文化や学術を牽引していた頃の古代中国と今の中共というのは全く異質なものであると強く感じます。

オリンピック後は、しばらく揺り返しがあるでしょうね。
注目がある程度引けば、情報は出てこないでしょう。
投資のペースや規模も縮小されそうですが、きっと共産党は「何故」を考えずに文句を言うのだろうなと想像しています(笑)。
ねこねこ
2007/06/14 02:31
>彦さん
ペットフードを皮切りに(アメリカのメーカーの製品は、日本でもリコールが始まっているようです)、アメリカの報道が先導しているからじゃないかなー、なんて思ってます。

協定は生きていると思いますよ。
ですけど、今は日中関係の修復期という動きを中共がしてますから、そんなにプレッシャーが強くないのかも(…というか、それに引きずられる報道って…^^;)
ねこねこ
2007/06/14 02:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
衛生観念よりもゼニカネ 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる