言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっと妄想をば…工エエェェ(´д`)ェェエエ工

<<   作成日時 : 2007/05/24 02:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

今月も月末仕事が始まりました。
色んなニュースが瞬く間に流れていきますが、ふと目に留まったニュースをつなぎ合わせて、とある妄想がもわもわと湧き上がったので書いてみます^^;
お読みになる方は、個々の主義主張の違いは違いとして置いといてお読みくださいまし。

まず、1999年に山口県光市で起きた母子殺害事件の差し戻し公判が24日に始まるというニュース。ご遺族が強く極刑を求めている事件ですが。

たびたびこのブログでその発言をネタにされている我が家の旦那さま。
実は彼、死刑反対なんです。
死を持って償わせるというのは、実は被告への救いじゃないのかと。そこで被告の人生も終わるわけだから、死後の世界というのがあるかは分からないけれど、現実世界(現世と言ってもいいのかも)での「他人を殺めた」という負債が、そこで清算されてしまうじゃないかと。どこが“極刑”なんだという(死は逃避であるという彼の考えには、私も共感できる)。

と、同時に現在の『無期懲役』は意味がないと。

旦那さま曰く、
「懲役250年とかにして、250年きっちり出てこれないようにすれば?」

…ねこねこ的には、その方がよっぽど刑罰としてはキビシイ刑なのではないかと思った次第。
そして、その間服役囚を税金で食わせるのは大変なのになぁという。


そんな二人の間に割って入ったのが、某大手家電メーカーが国内工場を拡大するというニュース。きっと国内工場モデルが売れてるんだねー、というハナシに。


そこで、二人とも繋がったわけですよ。懲役250年の糊口を凌がせる方法と、国産モデルの人気というのが!
(※注:ここらへんから妄想全開ですw)

結論から書くと、刑務所とメーカーが提携して、提供作業(Wikipedia−刑務所をご参照のこと)を拡大、最終的には刑務所をライン工場化すれば、コストも削減できて一石二鳥じゃね?ということですね。
※現在刑務所で行われている事業部作業や提供作業がどういうものか、知らずに書いている点はご了承くださいまし。

寿命を超える懲役を受けた受刑者は、中で必要な技術系スキルを上げるための教育を受けられる(通信教育なんて言わんと、メーカーから出張してきちんと教えるわけですね)。
短期受刑者は、それこそ社会復帰のための第一要素である「まっとうな仕事をして収入を得る」ことを、服役中から満たすことができると。十数年〜数十年の刑を受けた受刑者なんか、娑婆に出る時には、熟練技術者ですよ、アナタ。

「Made in Japan」の高品質を保ちつつ、コスト減。
労働者不足で中国・韓国から税金使ってむやみやたらと人を流入させようとするなら、同じことでしょ。

しかも若い人たちが凶悪犯罪を起こす、そんなピッチピチの労働力を税金でただ塀の中で養うなんてモッタイナイ!塀の中でひっちゃきになって働いてもらおう。額に汗して働くことが、更生への何よりの第一歩だ。しかも、モノ作りの現場だよ、現場!


ちなみに、それで中小・零細の下請け・孫請けが食いっぱぐれる可能性だとか、品質を保つことができるのかとか、強制労働じゃないのかとか、諸々色んなことはすっかり棚に上げてます(笑)

…や、妄想ですから^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
再収監 P・ヒルトン 、食事や睡眠を取れない裏??
[ロサンゼルス 9日 ロイター] 仮出所後に再び刑務所に収監された米タレントのパリス・ヒルトン受刑者(26)が、食事や睡眠を取っておらず、向精神薬を投与されていることが分かった。米芸能情報サイトのTMZドット・コム(TMZ.com)が9日、司法当局筋の話として伝えた。 ...続きを見る
再収監 P・ヒルトン 、食事や睡眠を取れ...
2007/06/11 20:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この妄想、似たような事を考えてました。
私の場合、少年院なんですけどね。
昔は小学校出るか出ないかぐらいで
奉公みたいなものがあったとか。
犯罪者の人権云々は意味無く面倒、
年季が明けるまで厳しく仕込む。
少年の再犯率が高い犯罪ほど、
長い実務経験が必要でしょう。
刑期は長めに設定して確実な技術の習得。

ついでに(軽率ですが)失われゆく日本の技術、
後継者のいない伝統ある職種にも・・・。
ねむ
2007/05/26 06:06
>ねむさん
少年院で実施、いいですね。ライン工場化までは子供たち相手では難しいでしょうが、労働はなによりの更生への処方箋だと思います。

>失われゆく日本の技術、
後継者のいない伝統ある職種にも・・・。

そうですね、これは流石にそのまま後継者を『そこ』で育てる訳にはいかないでしょうが、伝統的な技術や工芸に携わる人にご協力頂いて、出張で教えてもらうことは、更生プログラムの一環として有効ですよね。
ひとつのことをじっくりと修行してきた技術者の言葉というのは、それぞれに重みがありますし、技術を教わりながら人生について何らかの指針を見出す子たちもいそうです。
その後少年院を出て、更生したことが確認されれば、義務教育を終えた段階で本格的に弟子入りする道も拓けますし。
ねこねこ
2007/05/28 00:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ちょっと妄想をば…工エエェェ(´д`)ェェエエ工 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる