言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 調査活動も命がけですねぇ(;´∀`)

<<   作成日時 : 2007/05/19 11:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

愛知県長久手のたてこもり事件、とりあえず犯人が投降したということでしたが、SATの若い隊員さんが亡くなったのは非常に残念でしたね。
謹んでご冥福をお祈りしたいと思います。
TVのニュースで流れていた空撮か何かの映像に、ちょうど撃たれた瞬間が映し出されていて、かなり衝撃を受けました。
機動隊の構えていた盾よりも少し高いところから撃たれたような感じだったなぁ。

装備品の充実が必要だと言及している新聞記事もありますが、それだけでなく、銃を持ち発砲している犯人に対する対応や、空から逐一警察の動きをリポートするような報道のあり方をもっと考えるべきでしょう。
報道に関しては、報道機関がリアルタイムで流していい情報かどうかをもっと適切に判断すべきで、特にSATが配置されるような事態なら、要は「作戦行動中」な訳だから犯人側への情報筒抜け状態になるような報道は一旦慎むべきかと。
犯人投降後にいくらでも流せばいいわけで。
自分が万が一どこかで人質にされるようなことがあった場合、そんな救出されるチャンスを報道につぶされるのは勘弁してくれと思いますし。
ああも逐一報じられるんならと、劇場型の犯罪者が大喜びでたてこもり事件を起こしかねませんよ。


ところで、沖縄の基地の話題が前回から続きますが、命がけと言えばこちらも。

■シュワブ沿岸部の普天間移設調査、首相は海自支援の正当性強調
YOMIURI ONLINE http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_07051904.htm
 沖縄県の米海兵隊普天間飛行場(宜野湾市)のキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市)への移設に向け、那覇防衛施設局は18日、同沿岸部で、海上自衛隊の支援を受けて海域の現況調査に必要な機器の設置作業を始めた。

 反対派の妨害行為を想定した異例の対応だが、仲井真弘多知事は「海上自衛隊が参加するような状況にあるとは考えられない」とのコメントを発表し、疑問を呈した。これに対し、安倍首相は首相官邸で記者団の質問に対し「知識、技術を持っている自衛隊が協力をしたということ」と正当性を強調した。

 同施設局はこの日から、サンゴの産卵状況を調べる着床板や、ジュゴンやカメなど海洋生物の生息状況を調べるビデオカメラを設置する作業に取りかかった。

 普天間移設を巡っては、かつての辺野古沖案のボーリング調査を反対派の阻止行動で断念した経緯があり、国は海上自衛隊の掃海母艦「ぶんご」(基準排水量5700トン)を派遣。反対派の妨害で、民間業者だけでは対応できない恐れがあるとして、同艦の潜水員が作業を支援した。

 しかし、同県では沖縄戦の歴史から自衛隊には県民の厳しい目が向けられており、仲井真知事は「反自衛隊感情を助長するようなことは避けるべき」と批判。一方、安倍首相は「今後とも、地元には誠意を持って説明していく」と理解を求めていく姿勢を示した。
 ◆反対派が作業妨害か

 この日午後、海中で作業をしていたダイバーがタンクの空気を吸うため口にくわえたレギュレーターを反対派と見られるダイバーから外されたことが分かり、第11管区海上保安本部(那覇)が捜査している。ほかにも機器にしがみつき作業を妨害するなどの行為があったとの情報もあり、確認を急いでいる。

海中作業中のダイバーのレギュレーターを外すって、そりゃ立派な殺人未遂かと。
そういう妨害が実行される可能性が高いことをあらかじめ官邸が把握していて、自衛隊の支援を決めたのかも知れませんね。
調査機器設置作業中に民間業者と反対派の小競り合いで万一の大事故があれば、それこそ国がサンドバッグ状態に叩かれまくりそうですもん。
そもそもこんな妨害行為があるなら、業者だけじゃ安全確保できなくて作業に取り掛かれもしないでしょう。ただでさえ安全確保が難しい海中作業なんだし。


…というか、沖縄戦の歴史から米軍に厳しい目が向けられているなら
「いつものことだ」
と思いますけど、“反自衛隊感情”なんてものもあるんですか、ご当地は。

いざという時は自力で身を守るつもりなんでしょうかね。
まぁ、そういう時はご当地の方がどう思おうが、自衛隊員は助けに行くのでしょうけども。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ねねたちが、長久手で感じなどしたい
ねこねこは、愛知で若い感じなど高いところから撃たれたような
ねこねこたちが、残念など高いところから撃たれたような
ニュースなど受けました
ねねが、非常を投降しなかったの?


BlogPetのねね
URL
2007/05/21 14:27
その妨害行為って明らかにそういう人たちが異口同音に叫ぶ暴力反対に反してますねえ。ほんといい加減そのようなテロ行為はやめていただきたいなあ。
ファイブ
2007/05/22 22:39
>ファイブさん
いやまったく。

市民運動の尻馬に乗ってしまって、反対するけど代替案が出せない自治体の長っつーのもどうかと思いますけど、自治体の長にそういう力のないのを選んでおいて、「反対するためには何をしてもいい」と突っ走る“市民運動”というのも不安です。

ただねぇ、キャンプシュワブへの移転については、ジュゴンの生息地でもあるようですし、環境への影響を考えると「何とかならんか」と思ったりもするのですよね。
今回設置した機材によって集められたデータで、何がどう判断されるかは分かりませんが、行政がその土地特有の生態系を壊してきたハナシはいくらでもあるので、本当に価値あるものを残せる交渉がアメリカとできるかどうか心配です。
ねこねこ
2007/05/24 00:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
調査活動も命がけですねぇ(;´∀`) 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる