言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱり1位はアインシュタインだったなー(゚∀゚)

<<   作成日時 : 2007/01/05 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 10

たまたまTVを点けた時に、たまたま合ってたチャンネルで、たまたまその時間に放映されている番組を観る、という行動が定着しつつあるここ最近(旦那さまがザッピングするので、毎日チャンネルはシャッフルされているw)。
今日は途中からだったけど、『ニッポン人が好きな100人の偉人天才編』を観ました。
日テレ、こんな企画やってたんだー。面白かったよぅ。
…って、知らなくて第1弾・第2弾は何だったのかがとっても気になりつつ、特に調べようとかは思わないんですけど(笑)
※今日は観てない人には申し訳ない記事になっちゃいました、ごめんなさいm(_ _)m

ほとんど後半かなぁ、観たのは。
ちょうど峰竜太扮する夏目漱石の途中から観たんですけど、その後もどれもこれも「ちょっとベタで可笑しい」シーンが少しだけ挿入されてて面白かったw


圧巻は諸葛孔明かな。
アタック25仕立てもベタで面白かったけど、諸葛孔明がやっぱスゴイ。
改めて思ったけど、どっちかっつーとアイデアマンだったんですね、彼。
それも技術者系の。


それから、エジソン。
「1日3食」エピソードは知らなかったなぁ。
家電の売り上げを上げる為の宣伝だったとは(笑)
まるで、味の素がやった「容器の口の穴を大きくして売り上げ倍増♪」みたいだ。

…ていうか、野口五郎のコントタイミングはドリフ仕込だからいいとして、
そのタイミングでコケる外人キャストが気になる^^;


企画自体も内容も面白かったけど、あんなベタな作り、久しぶりに観たよぅ(笑)


1位はアルベルト・アインシュタインでした。
親日家だったのはネットのウワサでも見たことがあったけど、
原爆が日本に落とされたことで、湯川秀樹に何度も何度もお辞儀をしたっていうエピソードで、涙腺直撃されましたorz

なんていうかねぇ…
逆に原爆が落とされたのが、日本でよかったんじゃないかと。(←結構マジメにそう思った)

いや、全然よかないですし、今だって世代を超えた後遺症で苦しんでいる人たちがいる訳ですけど、
こう……気持ちとして。

これがイスラム社会だったら大変ですよ。
そこで戦争止めないですよ。
どんなに「もう無理ぽ」な状況であっても。
最後の一人が倒れるまでやりますよ、きっと。
(実際日本の敗戦の時も、若い将校さんとかはやろうとしてたでしょ)

そこで止めざるを得なかったと考えても、たった60年後にはそのエピソードで何となく感動して涙が流せちゃう日本って…ある意味スゴイのかも。


別に日本に原爆が落ちたのは、アインシュタイン博士のせいじゃないんですけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ニッポン人が好きな100人の偉人〜天才編〜」
年末年始、音楽以外で面白かった番組はコレ。 「ニッポン人が好きな100人の偉人〜天才編〜」 ...続きを見る
空と音
2007/01/09 00:30
「すみません」を多用する日本の文化
 日本の社会でよく耳にするのは「すみません」という言葉だ。電車で、道で、人に声をかけるとき、いつもその言葉が聞こえる。それによって、日本の社会の小さないざこざを滑らかに静め、大きな衝突に至らないのであろう。 以上のことは、日本の一般的な社会でのことだが... ...続きを見る
中国からみた中国と日本の違い
2007/01/29 21:42
吾郎ちゃんの魅力
スマップの一番の魅力は5人それぞれに個性があることですよね。中でも吾郎ちゃんは、ほんとに個性的ですね。ナルシストで自分は人とは違う。と思っているイメージがありますが、実はものすごく社交的だそうですよ。吾郎ちゃんで一番好きなのは、スマップスマッ... ...続きを見る
スマップ大好き【スマップのことならおまか...
2007/03/05 01:09
SMAP ポカリスエットCM 木村拓哉編流出!!
SMAPの仲で一人ポカリのCMがない木村拓哉。なぜないのかその理由が語られる。しかも、ここでは木村拓哉編のCMが見られる! ...続きを見る
SMAP ポカリスエットCM 木村拓哉編...
2007/05/24 17:39
SMAP ポカリスエットCM 木村拓哉編流出!!
SMAP ポカリスエットCM 木村拓哉編流出!!カンヌ入りしたSMAPの木村拓哉に関する情報が、毎日のように芸能紙などをにぎわせていますね。少し木村拓哉が気の毒のような気がしますが、どうやら、SMAPの木村拓哉が叩かれているのは、カンヌだけではないらしい。今度は「ポカリスエット」のCMで、木村拓哉がスポンサーを悩ませている。「ポカリスエット×SMAP」。3月15日に大々的に始まったキャンペーンだが、SMAPの中居正広が巨大なハシゴを上がったり、稲垣吾郎が白砂の斜面を走ったりと... ...続きを見る
SMAP ポカリスエットCM 木村拓哉編...
2007/05/24 17:43
木村拓哉(キムタク)
...続きを見る
パパラッチ
2007/07/15 10:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ねねたちが、ニッポンで面白かった好きとか、面白かった偉人天才などされている
ニッポンでニッポンとか、面白かった偉人天才を行動された!


BlogPetのねね
URL
2007/01/06 13:09
ご挨拶が遅れましてすいません。
年明け早々から風邪に倒れて部屋に隔離されっぱなし・・・。
おかげでTVとニラメッコな日々が続いています。

金曜は、稲垣吾郎の金田一(悪魔が来りて〜)を見てました。
意外に面白かったんですが、やっぱTVじゃ画質が小奇麗というか、「泥臭い」感じの演出が足りなくてもうひと押し欲しかったな、という気がします。あとは、物語の舞台背景と媒体としての表現の限界とか。
(ご存知かとは思いますが、けっこうドロドロしてますよね、あの作品)

週明けまでに喉が治ってくれるかな・・・。
王羅
2007/01/06 15:18
あらら〜、王羅さん、新年早々風邪ですか?
まだ良くならないのかな?お大事にして下さいね。

100人の偉人天才編、見たかったんですけど見ませんでした。けっきょく私も吾郎君の悪魔が来たりて・・・を見ちゃいました。
さてアインシュタイン博士は私も好きです。
どこがどう、ってワケでも無いんですけど、なんか考え方から行動から人間離れしているようで。熱中しすぎて自分の名前も忘れたって話しもあるぐらいで(笑)
そうですか、湯川博士に何度も何度もお辞儀したんですか。それは知りませんでした。確かに彼のせいではないんですけどね。技術にしても発明にしても、それを発明・開発する人の思惑とは別にそれ自体が一人歩きしちゃいますからね。だからアインシュタインのせいだ、なんて事は言えないんですけど。

諸葛孔明って人は、ホントに発明の天才だったんですよね。必要があれば作っちゃう、みたいな。それでいて軍隊の動かし方から兵法から全部知っていた。ある意味、ホントの天才ですよ。それでも劉備は勝てなかった。天命ですかねェ。
彦勘助
URL
2007/01/08 20:05
彦さん、天命ですよ..あっ、すいません、お年賀のご挨拶遅れまして。今年もどうか読者にいれていただきますよう、よろしくお願い申し上げます。自分のブログは...まあ、そのうち(苦笑)。

アインシュタイン、好きです。でも、相対性理論は色々本も読んだけど未だ全く理解できず。今は量子論なんですよねえ..その意味もよくわからんちんですが。まーしかし、少なくとも日本の原子力発電は彼のおかげなんですよね。物事何においても表裏、一長一短ありますから。
ファイブ
2007/01/09 19:10
どうも。
たまたまその番組を観てたので自分もちょっとだけ話題に参加させていただきますと・・・

ベートーヴェンの難聴は実は「完全に聴こえない」のではなく「かなり聴こえにくい」程度だった、とかいう説が最近流布してます。あと、彼は傲慢不遜でワガママなマジ外道だという説もたまぁに。

この手の企画は面白いんですが、ちょっと掘り返すともう悪鬼の類が跳梁跋扈してる世界で、別の意味で楽しめます。
どこまでが本当かはともかく、よくもまぁあんな恐ろしい説が転がってるものだなぁw
はづきち
2007/01/10 03:19
どわぁ〜!
皆様、レスが遅れて申し訳ありません!

>王羅さん
お加減いかがですか?
そういう私もこの5日間、旦那さまからもらい風邪で鼻が…orz
鼻だけで済んだので、症状が「花粉症?もう?」みたいな感じですが、うちの旦那さまも喉をやられてました。
うがい・手洗いをマメにして、お大事にしてくださいね。

ところで吾郎ちゃんの金田一、確かに小奇麗な感じでしたよね(番宣見て思いました)。全体的にそうですけど、何しろ稲垣吾郎の金田一自体が小奇麗で(笑)
同じテレビドラマシリーズでも、古谷一行氏の金田一の時はもっとドロドロな感じだったような記憶があるんですけどね。
ねこねこ
2007/01/11 08:13
>彦さん
原爆開発については、アメリカ政府に「その発見を使って原爆開発を許可する」という承認書にサインを求められたシーンがありました。

結局、科学や技術というのは、本当に「使いよう」なんですよね。
例えて言えば、一般レベルでの車や携帯、ネットなどと同じで。
どんな「道具」でもそうですけど、使う人によって“文明の利器”にもなれば“人を傷つける凶器”にもなるっていう。

来日したときのエピソードで、日本の「お辞儀」の文化に惹かれたとか。欧米とは全く異質の日本の文化に触れて、何かを感じ取ってくれるあたり、「好奇心の塊」の博士らしい感じがしました。
ねこねこ
2007/01/11 08:25
>ファイブさん
こちらこそ、更新が不定期になっちゃってますが、今年もよろしくお願いします^^

相対性理論が誕生した時のエピソードもやってました。
「いいこと考えた♪」
で2週間自室に篭ってしまうのもスゴイ話だと思いますけど、思いついた「いいこと」が相対性理論ですからねぇ(笑)

私も一般に噛み砕いて知られている程度の知識しかないですけどね(そもそも数式なんて私にとって宇宙語ですしw)。

それにしても、科学技術が一般に広まる前に、軍事的にある意味“磨かれ”るのが世の常識になっちゃってますけど、それはもう変えられないものなのかなぁとふと思ったりします。
発見者や発明者の「自分がそれを見つけさえしなければ」という気持ちは、今もそうでしょうが個人が負うには重過ぎるなぁ…なんて。
ねこねこ
2007/01/11 08:36
>はづきちさん
ご覧になってましたか^^

今の医療からすると、難聴も色々あるみたいなので(特定の音域が聞こえないとか、そこから進行するとか)そういう説があるのでしょうね。
あの「水をかぶるクセがある」というエピソードからすると、水(しかも花瓶の水とかでしょう:笑)をかぶって中耳炎や内耳炎になって放置した、みたいな経過を想像してみたり^^;

>悪鬼の類が跳梁跋扈してる世界

確かに(笑)
私もうちの旦那さまも「裏歴史」とか「裏エピソード」とか大好きなので^^
「何とかは紙一重」と言いますが、他者に見えないもの・その時代の人が思いも寄らないものを見出す感性というのは、常にそういうものなんでしょうね。
ねこねこ
2007/01/11 08:49
ねねは、大きい日テレとかをシャッフルしたいはず。


BlogPetのねね
URL
2007/01/13 12:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
やっぱり1位はアインシュタインだったなー(゚∀゚) 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる