言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS すごくイヤな流れ。数年先はどう転ぶかわからないぞ( ・ω・)

<<   作成日時 : 2006/10/17 09:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

先日の中川政調会長の発言を、軽率だと前回の記事で書きました。
あっちこっちで政府関係者が「きっぱり否定」する事態になっていて、
国内的な発言で留まればよかったのですが…。

■日本の核武装、首相が中国共産党部長に改めて否定
YOMIURI ONLINE記事 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20061016ia23.htm
安倍首相は16日、国会内で、来日中の王家瑞・中国共産党対外連絡部長と会談した。


 王氏は、自民党の中川政調会長が、「(日本の核保有の)議論はあっていい」と発言したことに関連し、「非核三原則を堅持すると首相が公式の場で述べていることを高く評価したい」と述べた。首相は「ご心配なく」と述べ、日本の核兵器保有を改めて否定した。

 一方、首相は、国連安全保障理事会で対北朝鮮制裁決議が全会一致で採択されたことについて「貴国の協力で採択できた」と謝意を伝えた。王氏は「(北朝鮮の核問題は)日中両国の大きな問題だったが、国際社会が一致して態度表明できた」と答えた。

 これに先立ち、同日、都内のホテルで開かれた日中与党交流協議会では、自民・公明両党と中国共産党の幹部の間で定期的協議の場を設けることで一致した。日中両国の民間専門家らによる共同歴史研究を支援することでも合意した。

 日本側の出席者によると、協議会の中で、王氏は「歴史の強調は、恨み続けるためでもカードでもなく、未来に向かうためだ」と述べ、首相の靖国参拝問題には言及しなかったという。

他の記事(もはや見つからないんですけど…)では、
『日本は非核三原則を堅持します。核武装はしません、ご安心ください』
と言い切ったと書かれてたんですけど、記事ソースを見失いましたorz

今中国からの歩みよりもあり、何よりも北朝鮮への制裁が最優先の事態ですから、あからさまに
「オマエんとこの核兵器はどーなんだよ」
とは言えない状況ではありますが(笑)、国連における日本政府の姿勢を改めて説明するくらいでお茶を濁せなかったんだろうかと。

つい先日、日経に小さい記事ですけど、こんな↓記事載ってましたから。

■日本政府、国連総会に核軍縮決議案・前文で北朝鮮非難
NIKKEI NET記事 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20061011AT3S1102D11102006.html
 政府は11日、核兵器の廃絶に向けた核軍縮決議案を国連総会第1委員会に提出した。過去13年連続で採択されており、今年は前文で核実験を宣言した北朝鮮を非難した。このほか(1)2010年の核拡散防止条約(NPT)再検討会議の準備会合への協力(2)包括的核実験禁止条約(CTBT)の早期発効――などを呼び掛けている。12月上旬の総会で採択される見通しだが、法的拘束力はない。

「つい先頃↑を提出したように、日本の核兵器廃絶に向けた路線は変わっていませんよ」
くらいに留めておけなかったものか。特に中国相手の場合。むしろ、
「国民の側で議論が高まらない限り、政府は勝手なことはしませんよ」
とでも言って、政治システムの違いを認識させるくらいのことはするべき。

中国ではトップがそう言明したら、反対意見を粛清してでもその命令が絶対です。
そんな国に対して、政治システムの違いを前提としない言明をすべきではありません。
今後情勢がどう変わるか、色々なケースが考えられる時に、言質をとられるような発言は控えるべきです。
日米の安全保障関係において、今後日本の役割が変わっていった時、核兵器に関してもどう変わるか分かりません。

後々中国に「あの時ああ言ってたのはどうなんだ」と難癖をつけられる可能性を考えると、いくら相手の態度が今現在ちょうど和らいでいるからと言って、その対話には言葉の選択を慎重に考えて臨むことが必要なのではないでしょうか。
靖国参拝や歴史問題といった「最近の経験」が全く生きていないとしか言いようがありませんね。特に対特亜に関しては、過去の首相の言動がどれだけ日本の手足を縛っているか、あれだけのことがあってもまだ分からないんでしょうかね。

首相自身もスタッフも、首相の国内外の発言をもっと戦略の一部として捉えてほしいです。

特亜に限らず、他国はその国自身の価値観で物事を見ていることをよく表しているのが以下の記事。

■海外メディアに日本核武装論、国内との認識差浮き彫り
NIKKEI NET記事 http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20061012AT2M1102O11102006.html
 北朝鮮が核実験の実施を発表したことを受け、米国をはじめ海外メディアの間で日本の核武装の可能性を論じる報道が目立ち始めた。唯一の被爆国として「非核三原則」も堅持する日本だが、海外との認識の差が浮き彫りになっている。

 米ホワイトハウスの記者会見などでは核実験後、日本が核武装を進める事態を念頭に置いた質問が相次いでいる。

アメリカは日本の防衛戦略の路線が変わるかもしれないということを念頭に置いています。なぜならアメリカなら今回の北朝鮮の実験は、それだけ重大な脅威になりうると判断するからなんですね。

今は発言がメディアを通じてどこの国へでもほぼオールスルーで配信されていくことを考えれば、国の戦略に関わる情報管理という点で政府要人の発言をどう考えているのか、ちゃんと野党も対策を求めていくべきだと思うんですよ。そういう仕事をしてくれる野党がいないのはやっぱり日本にとって好ましくないでしょうねぇ。

いい加減に、まともな野党として機能する新しい政党が立ち上がらないかな…と思う今日この頃。


ところで、最近、半島ばりのオモシロ発言連発の公明党ですけど、また言ってるみたいです。

■公明・太田代表、周辺事態認定は「慎重であるべき」
Sankei Web記事 http://www.sankei.co.jp/news/061016/sei005.htm
 公明党の太田昭宏代表は16日午後、北朝鮮の核実験発表を受けた周辺事態の認定問題について「核実験だけで認定することには慎重であるべきだ」との認識を示した。首相官邸で記者団に語った。同時に「(これからの)米国の対応や、北朝鮮の動向を総合的に判断しないといけない」と指摘した。

(゚Д゚) ……

じゃぁ、何が周辺事態の認定要件なんでしょう。
直接日本が攻撃or侵略されるまで、ダメですか?
アメリカとの協調はもちろん基本路線ですけど、自国の安全に関する決断をアメリカ任せにするつもりですか?

こういうのが何で連立与党なんだ?
与党の中にこういう危機感のない連中がいるのはコワイです。
これまで漁船に扮した北朝鮮の武装工作船がどれだけいたのか、まさか知らないわけではあるまいに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
北朝鮮核実験で試される安倍外交と日本の役割
朝日新聞 2006年(平成18年)10月2日(月曜日)10面 ...続きを見る
江戸摩呂日記 〜メディア千本ノック〜
2006/10/17 12:10
ヤーパンの笛吹き男
 やれやれ、またシステムエラーで時間が遅くなった。しっかりしてくれ、アメブロ。 ...続きを見る
偕楽園血圧日記
2006/10/19 22:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
やっちゃった。
中川さんの発言が無駄になってしまった・・・。
国内の議論にもならないものを、中国に申し開きするなんて。
甘い、甘すぎる。戦略ってモノが無いんですかねえ。
只でさえストレスの多い日本。
能天気な私でもかなりのストレスを感じます。
安倍さんに慰謝料の請求でもしようかしら。
ねむ
2006/10/17 14:24
慰謝料の請求は、後輩である私も甘んじて受けます...冗談です(苦笑)。

安倍せんぱーい!!それはいかんだろー..そういう発言はやめてほしかった。そら小泉政権からの日中関係の転換を図ったとしても、そんなの約束しちゃいかん。議論は議論として、やることは間違いじゃないんだから。

それと、やたら被爆国被爆国って言いますが、そういうこと言う人はちゃんと米、英、露、仏、印、パキ、イス、そして中!にも同じことを言っていただかないと。マスコミもね!

今後靖国に替わって日本核武装論や集団的自衛権うんぬんが中国の外交カードになるんかなー。もういいかげんきっぱり日本もするべきじゃないかなー。アタマの悪い私にはモゴモゴな話はほんとストレスがたまります。
ファイブ
2006/10/17 18:20
>ねむ さん
請求するなら、総連がいいかも(爆)
結局、国民の不安な気持ちがすっごくないがしろにされた気がしましたねぇ、今回は。本当に今必要のない議論なら、巻き起こっても盛り上がらずに落ち着くってのに。議論もないうちに全否定かよと。どうもそこが気に入らないんですよ。

一番ないがしろにしてるのは、もちろん周辺事態認定拒否で結託したどうしようもない野党連合ですけどね。
ねこねこ
2006/10/18 19:24
>ファイブさん
>今後靖国に替わって日本核武装論や集団的自衛権うんぬんが中国の外交カードになるんかなー。

それこそ内政干渉なんですけど、またハイハイ言うこと聞いちゃう政治家が出てくるんでしょうねぇ。
物事には順序ってものがあります。今核武装論が出てこなくても、憲法改正に現実的に着手するってだけで相当な抑止になると思うんですけどね、日本の場合。
集団的自衛権云々は、
「何かあったらそちらさんの態度如何では協力できるようになるんですけどね。協力するかは分からないけど。」
くらいのスタンスで煙に巻いとけと(笑)
何ならそのまま特亜はずーーーっと煙に巻いとくといいかも^^;
ねこねこ
2006/10/18 19:33
御意見には全面的に同意
しますわよ。だけどわたしの
おまんこ臭いわよ。匂い嗅いで
みる?みんなクルトンパパが
悪いのよ。わたしのコメントを
『黙って削除』しちゃったの
だから。黙って削除された
大勢の人も気の毒よ。
コメント出来なくしとけば
いいのよ。クルトンパパの
心無い行為が
他のブロガーにまで迷惑かけると言うことを悟るべきよ。

クルトンママ
2007/01/10 10:26
>クルトンママさん
うちは基本的にはコメント削除しませんけど(過去に1名だけ実績ありますが)、クルトンパパさんってあのクルトンパパさんのことかな。

うちみたいなところでそう言われても、
「本人のいないところで陰口叩く」
みたいなもんだと思いますけど。

次から削除対象にさせて頂きます。
ねこねこ
2007/01/11 08:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
すごくイヤな流れ。数年先はどう転ぶかわからないぞ( ・ω・) 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる