言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっと軽率か。間違っちゃいないけど…( ̄. ̄)

<<   作成日時 : 2006/10/16 02:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 13

日本の核保有について、中川政調会長の発言があったそうで。
前々回の記事で「また今度」と書いたけど、こんなに早くに「今度」が来ちゃうとは(笑)
確かに北朝鮮の実験はいい機会ではあるんです。
中川氏も、「今なら…」と思ったのでしょうが、下の記事を読んで
「きっかけ作りにはちょっと軽率だったんじゃないかなぁ」
と思いましたねぇ。ご本人もきちんと勉強はしてないみたいですし。
私自身も勉強不足につき、今回はざらっと思ったことだけ。

■「核保有、議論はあっていい」…中川・自民政調会長
YOMIURI ONLINE記事 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20061015i212.htm
 自民党の中川政調会長は15日のテレビ朝日報道番組で、北朝鮮の核実験実施発表に関連し、「(日本の)憲法でも核保有は禁止されていない。核があることによって(他国に)攻められる可能性が低くなる。あるいは、やれば、やりかえす、という論理は当然あり得る。議論は当然あっていい」と述べた。


 中川氏は「どう見ても頭の回路が我々には理解できないような国が(核兵器を)持ったと発表した。これは何としても撲滅しないといけない」とも語った。

 これに対し、公明党の斉藤政調会長は同番組で「我々は絶対に核を持たない。議論することも世界が疑念を抱くから駄目だ」と反論した。

 中川氏は番組後、記者団に「(日本には)非核三原則という重いルールがあるから、今すぐ(三原則を)取っ払うことはしない。私は核兵器を持つべしという前提で議論しているのではない。持つことのメリット、デメリットもある」と発言の真意を説明した。

 一方、自民党の中川幹事長は神奈川県厚木市で記者団に「政調会長の発言は、感情論でも、理想論でもなく、冷静な戦略論として、首相の言う非核三原則を守ることの根拠を作る(ための議論を行う)意味だと受け止めている」と語り、火消しに躍起になった。安倍首相も15日の大阪府茨木市での演説で、「非核三原則は国是として守っていく」と強調した。

 民主党の鳩山幹事長は同市での演説で、「北朝鮮が核を持ったら、日本も核を持つという発想になったら、核が(世界に)拡散してしまう。とんでもない話だ」と、中川政調会長の発言を批判した。

えぇっと、公明党のコメントは実際どーでもいいので(“世界”はそんなに疑わないと思いますw 議論もダメだと政治家が言ってのけてしまうとは、何のために議員やってんですかww)放っておきます(笑)つーか、公明党との連立っていつまで必要なんだろ?

ねこねこ的に何が軽率だと思ったかって言うと、番組後に記者団に突っ込まれて、発言の真意を後で説明するようなことになっていることです。
国防についての国としての考え方や自衛隊の運用についてきちんと決めることができていない現在、発言内容によっては今の流れが止まりかねないと思うんです(タイミングはいいと思うんですけど)。
それでも情勢の変化と共に世論もようやくここまで来たんです。変な揚げ足を取られないようにしてほしいし、ましてや「現憲法下で禁じられていない」という発言に至っては、憲法の改正についての自分の考え方もあって、あまりにも不用意なのではないかと。
【参照】当ブログ過去記事 『【マガジン9条】の議論を読んで色々と考えさせられた。』
    ※常連さんと大変有意義な議論になったと思ってますので、
     よかったらコメント欄もご覧になってみてください。


で、発言要旨を簡潔にまとめてくれてる記事を見つけたので以下。

■中川政調会長発言の要旨 核保有論議
徳島新聞 記事 http://www.topics.or.jp/Gnews/news.php?id=CN2006101501000372&gid=G15
 自民党の中川昭一政調会長の核保有論議に関する発言要旨は次の通り。

 一、核があることで攻められる可能性が低くなる、なくなる、やればやり返すという論理はあり得る。当然、議論はあっていい。

 一、憲法でも核保有は禁止されていない。

 一、非核三原則は守るが、議論はしないと(いけない)。重要な戦後の一つの約束を見直す必要があるのかどうか、きちんと議論を尽くす必要がある。

 一、(核を)持つことのメリット、デメリットがある。核兵器を持つべしという前提で議論しているのではない。

 一、現在は非核三原則があるが、日本の周りの状況を考えた時には当然「持つべし」という意見が出てくるから、議論をきちんとする必要がある。

 一、私自身は議論に参加するにあたり、自分で勉強してみないといけない。

以前にも書いたかも知れませんが、核を持つことのメリット・デメリットは勿論あるでしょうが、核を持つことは情報の管理のあり方、指示系統のあり方とその統一、最高責任者の権限のあり方、そういうものがシステム的に大きく変わることを意味します。
持ちさえすれば抑止力、っつーのは、北朝鮮と同じ考え方。その点では後で書く民主党の鳩山幹事長の言ってることが一応あってるカモ。
またアメリカと中国は戦略に変更が加わるでしょうから、政治的にも変化があるでしょう(アメリカなんか、日本の再軍備やら核武装やらのケースを戦後ずぅっと丹念に研究してるそうですからね)
持ってから必要に応じて変えていこうというのでは、その間に何があるか分かったものではありません。(これは日本と近隣国の特殊な関係にその懸念材料があります)

ただ、議論が深まることで、これまで「核はどういう利用をしてもいけないもの」という原子力エネルギーに対するアレルギーのようなものが取っ払われていけば、それは大きな成果になると思います。
恐らく一般的な議論がなされるようになれば、憲法改正議論のような
「持たねばならぬ」vs「持ってはならぬ」
という、絶対に噛み合いようのない二極論が永久に平行線、というケースが出てくるでしょうね。

そういう互いの主張の通しあいではなく、被爆国であること、被爆の原因である当のアメリカの核の傘の下にいること、そういうことも含めて
「過去、核兵器を保有してこなかったが、今後どうあるべきか」
「日本にとって核武装とはどういう意味を持つのか」
「どういう情勢に対して有効であり、どういう情勢に対しては逆に危険であるのか」
を皆がそれぞれの立場でしっかり考え、発言し得るような議論になるべきです。

被爆国として体験した長年、しかも世代間に渡る被害をもたらす核兵器は、どの国であっても二度と使うべきではありませんし、本来なら核によらない抑止力があることが最も理想的です(そんなものがあればですが)。
自国を守る為だからと言って、世代間に跨るあの地獄を他国民に味合わせる選択肢を持つこと、その責任を負うことが、どれだけ覚悟がいることか。
そして、その覚悟と責任は、民主国家である以上国民一人ひとりが負わねばならないんです。

そうは言っても、下の記事のように「今のままで充分である」と言い切る防衛庁長官にも何となく頼りなさを感じるんですけどね。

■[北朝鮮核実験]「日本の核保有も選択肢」中川政調会長
livedoorニュース(毎日新聞ソース) http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2579232/detail
簡単に掲載されていた「誰が何を言ったか」を抜き出してみると…

  • 安倍晋三首相 「北朝鮮が核武装宣言しようとも、非核三原則は国是として守っていく」

  • 久間章生防衛庁長官 「今そういう議論はない。そういう必要もない。米国の核の傘の中で、日米安保条約に基づいてやっているのが一番いいし、それで十分だ」とはっきり否定

  • 閣僚の一人 「核を持つなら米国の傘の中にいる必要がなくなる。持ったところで、数百発も持つ中国に対抗できるわけでもない」と指摘

  • 自民党/加藤紘一元幹事長 「中川氏がどういうつもりで発言したのか分からないが、(このような発言に)ブレーキをかけないと世界中で誤解されてしまう」

  • 民主党/鳩山由紀夫幹事長 「(中川発言は)目には目をみたいな話。北朝鮮が核を持ったら日本も持つという発想は、世界全体に核が拡散してしまう論理になる。日本は唯一の被爆国として核を持たずに、世界の核廃絶に向けリーダーシップを発揮しなければならない」と批判



小泉元総理以来、なんかはっきり言いきる系の方が増えてきたので、喜びつつも言葉の運用というものにみんな無頓着だなぁ…という気がして、どうもまだ慣れない感じなんですけどね。

今ない、今必要ないからってそれでいいのかよ?と、やっぱり思ってしまいました。
そんな土壇場で必要に駆られて持つもんじゃないです、核兵器って。
だから「えいっ」と持ってしまったり、「当然の権利だ」と言って国際社会の声に聴く耳持たない国は、脅威だと言われるんですって。

日本って「いやいや大したことじゃないんですよ。皆さんには影響ないんですよ」って国民には思わせながら、いつの間にか重武装とかありそうだもんなぁ。それが一番怖い。
それを国民に思わせるんじゃなくて、自国民にはきちんと考えさせて、他国には「大したことないんですよ」って隠しとけっつーのにね。
あー、だから防衛庁長官はそういうふうに言い切ったとも考えられるのかぁ…。
マスコミだのスパイ紛いの議員だの、色んなとこ経由で、どうしたって発言は漏れていくもんなぁ。

難しいなぁ(´・ω・`)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
65%の韓国人が核兵器保有に対して同意⇒日本が核保有国になる...
韓国って国は、この期に及んでまだこんな事を言ってるのか。(引用開始)・・・中央日報より 2006.10.1011:47:51AFP通信「北朝鮮が日本を軍事大国化に向かわせている」北朝鮮が結局、核実験のボタンを押した。北朝鮮の挑発は、韓半島をめぐる北東アジアの核秩序と安保... ...続きを見る
慶文堂 ひま人日記
2006/10/16 15:01
ヒビキ、装甲
+++++++++++++++++++++++++++++++  総連県本部の竹林燃える=早朝、建物被害なし−茨城 ...続きを見る
偕楽園血圧日記
2006/10/19 22:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
個人的には、軽率でもなんでも発言は発言としていいかなって思ってるんですけどね(苦笑)。中川政調会長は結構好きなもので(笑)。

確かに、国民感情として、どうかというところはあると思われますね。しかし、こういうのもあっていいんではないかと。いつまでも勝手にタブーをつくり守っていくのもいかがかなあって思うんですよね。特に中川さんは毒舌系なんでたたかれやすいですが、議論の下地としてはいいんではないかと感じるんです。

公明党の発言は確かに問題外として(あなた方はその前に政教分離について同考えるのかコメントしなさい)、鳩山さんのとんでもない話だって発言もほんとどうにかなりませんかね。一個人の発言がそこまで問題なら、まず北朝鮮の拉致問題やミサイル発射などに対し、もっととんでもないと言うべきでしょうが。そもそも格差社会の是正だのなんだのおっしゃっておられる方が赤坂で花見会なんぞやってて、ほんとに庶民の立場からものを見て政治に反映させることできるんですかいね。

あっいかん、つい感情的に。日曜に関西で放送されている番組に鳩山くんでていたもんで。
ファイブ
2006/10/16 09:02
>ファイブさん
また私のとりとめもない記事を読んでくださってありがとうございます^^;
私も中川政調会長は好きですねぇ。中国へのODA再開の時に
「なんだってこれ以上必要なんだ」
とはっきり言ってたのにホレました(笑)

ただ、やはり政策決定に携わる人であれば、ある程度は「国としての考え方」に反映すると見られるわけで、今回の発言はきっかけとしてアリだけど聞き手にいいように解釈されるような言葉回しは避けるべきだったかなと思ったんですよ。ネタがネタですし。議論がこれで盛り上がることは歓迎したいです^^

鳩山幹事長は、まぁ…ポッポちゃんですから(笑)
地盤を直接受け継いでないとは言っても、4世議員ですから。庶民の立場からものを見るなんてムリムリw赤坂で花見会って、どんな貴族よww
だったらもっと帝王学を受けた人ばりに、物事を大局から俯瞰できても良さそうなもんですけど、ただの「浮世離れした人」になってる気がします^^;
ねこねこ
2006/10/16 09:31
まあ、ストレート過ぎたってことですね。
他の政治家より国民のほうが、彼の真意を理解してるんじゃないかな。
核を持つことを目指すのではなく、核に脅かされる日本をどう守るか。その為に【核保有の議論】を考える!くらい良いんじゃないかと思います。
緊張させているのは北なんだし、核を盾にこれ以上横暴になられて一番困るのは日本。日本の政治家にももっと緊張感が欲しいですね。

中川さんの発言を上手く利用できなかった安倍さんにも喝入れましょう。
発言で、中国やロシアも北に対して真剣みが出てきたかもしれないものを、砕けちゃいそうです。政調会長を更迭なんてするなよ。(間違えて幹事長を更迭しちゃえ!)
使える政治家は少ないからなあ。
ねむ
2006/10/16 14:55
私はやはり核武装は反対だなァ。

もちろん、今回の北朝鮮の核問題をきかっけにして、日本国民が核に対してアレコレ議論するのはアリだと思います。ただ、世界に、特にアメリカやロシア・中国などの大国に対して『核兵器反対』と声高に叫ぶ事が出来るのは、唯一の被爆国・日本だけだと思います。というか、もっと積極的に世界に働きかけてもいいんじゃないかと思っています・・・というと、また中国あたりから「日本は被害者面して」と言われるかもしれません。が、広島・長崎で使用された原爆というのは、私は当時の日本のみならず、広く人類に対する犯罪であると思っています。日本が、アメリカが・・・ではなく、あの原爆の被害・惨状をもっと世界に知らしめ、核兵器そのものの恐ろしさ・残酷さをもっとアピールする必要があるのではないか、と思います。
お隣・韓国でのアンケート『国民の65%が核保有に賛成』という結果を見ると、日本人ほど深刻に核兵器の恐ろしさというものを考えていないようです。それは、彼らがあの惨状を知らないから。他の国の国民も似たり寄ったりなんじゃないですかね。
彦勘助
URL
2006/10/16 15:00
スミマセン、二重にトラックバックしてしまいました。
一つ削除しておいてください。お手数をおかけしますm(_ _)m
彦勘助
URL
2006/10/16 15:03
うーん、なるほど。そうですよね。確かに大局を見た場合に慎重になるべき立場の人、立場というのはありますね。他の方のコメントにありましたが、それをうまく扱えなかった安倍さんに渇!というのもわかるなあー。

でも先輩なもので、安倍さんには強くいえない(苦笑)。最近ほんとニュースみないもんなあ。知久○徹夜とかにぼろくそ言われてるのみたらもう気分悪くて...(笑)

彦さん、私も核武装まであり、かとは思ってますが、まずは議論すること、これが大事なのではと。なんせ東南アジアに赴任した友人から聞くところによれば、日本は核兵器もってると思われてますし。
ファイブ
2006/10/16 16:29
憲法は国が国民に対する約束だそうです。
だとしたら今の憲法は国民を見殺しにしろといってるようなものです。
「臨検には参加すべきではない。
北を刺激するから。」
「臨検に武器使用は認められない。
憲法で禁じる武器使用に当たるから。」

国民を見殺しにする憲法など要りません。
自衛隊員も国民です。
日本を守るための職務に就いている者の自衛も認めない憲法など要りません。


議論さえ許さないとはw。
別に核保有は憲法で禁じられていませんし憲法で許された言論の自由をどう考えるのでしょうか。
他に核攻撃を防ぐ方法がないとしたら?

もっと憲法についても考えるべきです。
take
2006/10/16 17:35
みなさん、この読みにくい記事(後で読んで汗かいた^^;)にコメントありがとうございます。

>ねむ さん
安倍さん、中国に言質取られちゃいましたよ(次の記事で書きますね)orz
ほんとに日本は能天気です。特に政治家が。
庶民の不安を取り除こうと思ってるのかもしれませんけど(経済にも影響しますしね)、どーも余計不安な気がします^^;


>彦さん
実はこんなこともやってます、日本って。
『核兵器の廃絶に向けた核軍縮決議案を国連総会第1委員会に提出した。過去13年連続で採択されており、今年は前文で核実験を宣言した北朝鮮を非難した。』
http://www.nikkei.co.jp/news/
seiji/20061011AT3S1102D11102006.html

法的拘束力があるところに出せないのが辛いとこですけどねー。
で、日本の核武装は反対・または時期尚早と思うと、余計に北朝鮮の核開発は潰せ!!と思うわけです(笑)
ねこねこ
2006/10/17 02:12
>彦さん
あ、TB重複分、消しときました。
またよろしくお願いします^^


>ファイブさん
安倍さんの理念も私は支持できると思ってるんですけど、周囲のスタッフや大臣の発言で捻じ曲げられてほしくないですね。

確かにテレビに出る人なんか、口を限りに言ってますから私もそういうの見ちゃうと気分悪いんですけど(笑)、そのせいで軸がブレていないか、問題がすり替えられていないかをしっかり見るのも有権者の役目かなぁ、と^^

他国が「日本は既に持ってるぞ!」というなら、そう思わせておきましょうよ(笑)ちなみに外国の人に「自衛隊は軍隊ではありません」と言うと笑われます^^;(子供の頃の私の体験)
ねこねこ
2006/10/17 02:22
>takeさん
臨検に関して、海保にもやらせそうな勢いですよね。
こんな事態なんだから、海保にサポートさせるのはともかく、基本は自衛隊にやらせろっつーのに。本当に現場が可哀相です。

なし崩しに海外派遣なんかも決まってきましたけど、その度にちゃんとした交戦規定すらない状態で、本当に大丈夫か!?と思ってきました。
もう解釈運用は止めるべきです。現場が危険すぎます。

返す返すも先の国会で国民投票法案が、ワケの分からない理由で採決されなかったことが悔しいですね。
ねこねこ
2006/10/17 02:29
中川さんが、憲法でも核保有は禁止されていない、といったとすればやや舌足らずかな。
「憲法前文、9条、98条に示される平和主義のもとでも必要最小限の実力をもつことができ、何を以て最小限というかは状況に応じて判断する、という政府見解(政府による憲法解釈)に従えば、核保有自体が憲法違反になるわけではない」ということですね。

ねこねこさんがおっしゃるように、我が国の防衛政策や権限・責任体制の構築が先決で、「議論」とことわっているとはいえ、核保有というテーマを出すことはやや唐突にも思います。
私自身は、中国はもちろん今回の北の動きに照らしても、日本の軍事力はもっと整備して強めるべきと思いますが、核はもつべきではないかと思います。唯一の被爆国として、将来の人類への責任を果たす意味でです。

携帯で書き込むのって大変だー
tesa
2006/10/17 09:12
訂正〜誤「核はもつべきではないか」→正「核はもつべきではないのではないか」
tesa
2006/10/17 09:16
>tesaさん
携帯でしたかー。私も先日携帯から書き込みしてみて懲りました^^;

今回の発言は、中川氏が責められるようなことではないし、逆に野党の批判の方が民主国家としては怖いんですけどね(笑)
持つ持たないよりも先にやるべきことがあるのに、こういう議論をすべきだと言ってしまう、また議論も始まっていないのに「持たない」と未来のことを言い切る、そういうことが問題だと思いますね。何と言うか…消費税の引き上げの話に似てます。

それに、総理大臣が恐らく権限を持つことになるのでしょうが、今の首相の選任方法で、核のボタンの管理を任せられるのかよと。

まぁそうなったらそうなったで、必要とされる人間も出てくるかもしれませんが、出てこなかった時が悲惨ですからね。
ねこねこ
2006/10/18 19:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ちょっと軽率か。間違っちゃいないけど…( ̄. ̄) 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる