言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 歴史問題は軟化(?)しても、まだこれが控えてるぞ |ω・`)

<<   作成日時 : 2006/10/24 01:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

今日は、反日団体はもういい加減にしてほしいと思った件です。
香港の民間反日団体「保釣行動委員会」の活動家が尖閣諸島の上陸を目指して、漁船で出発したとか。台湾の活動家とも合流するんだそうな。
自分の主張をする為に、わざわざ他所の国に正規のルート外で渡ってくるなんて、まったくご苦労なことです。
反日だろうが何だろうが、主張をすることは彼らの勝手ですけど、上陸したら不法入国ですし、強制送還&再入国禁止措置でいいと思うんですよねぇ。

■香港の反日団体、尖閣諸島へ上陸目指し漁船で出航
YOMIURI ONLINE記事 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20061022i312.htm
 【香港=石井利尚】尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有を主張する香港の民間反日団体「保釣行動委員会」の活動家ら26人が、同諸島への上陸を目指し、22日、漁船1隻で香港を出航した。


 25日に同諸島近くの海域に到着、上陸を予定している。当初中国から10人が乗船する予定だったが、うち9人は香港入境ができなかった。対日関係改善を進める中国当局の措置と見られる。

 また、同委によると、台湾の活動家も漁船をチャーターする準備を進めており、香港と台湾の船が合流して同諸島を目指すことになる。

 同委は「安倍首相は右翼だ。靖国神社を参拝しないことを約束していない。さらに、日本は、北朝鮮の核実験を理由に軍拡の道を歩もうとしている」と非難している。

 尖閣諸島は日本固有の領土だが、中国と台湾も領有を主張。2004年には、中国の活動家7人が同諸島の魚釣島(沖縄県石垣市)に上陸、沖縄県警が出入国管理・難民認定法違反で現行犯逮捕し、日中関係が緊張した。

例え政権が極右に傾こうが、靖国神社に毎日参拝しようが、軍拡しようが、
尖閣諸島の領有権とは何の関係もないわけで…^^;

えっと、一応外務省の公式見解を貼っとこうかな。
外務省−『尖閣諸島の領有権についての基本見解』

ところがね、中国外交部の公式見解が出たようで、真っ向から対立する姿勢なんですよね。

■尖閣諸島に活動家、外交部「日本は危害を加えるな」
中国情報局NEWS http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=1023&f=politics_1023_001.shtml
 尖閣諸島(中国名:釣魚島)の領有権を主張する活動グループ「保釣行動委員会」の公式サイトによると、香港の活動家など29人を乗せた漁船が22日、香港を出発した。中国外交部は日本に対して冷静に対処するよう求めている。

  「保釣行動委員会」の公式サイトによると、同委員会のメンバーなど29人を乗せた漁船が同日14時(現地時間)に香港を出発した。メンバーは約70時間かけて尖閣諸島付近の海域へ向かう。台湾からも活動家を乗せた船が出航しており、尖閣諸島のそばの海域で合流する予定。香港を出た漁船には香港紙「蘋果日報」の取材クルーも乗り込んでいる。

  一方、中国外交部の劉建超・報道局長は22日、中国政府としての見解を明らかにした。この中で劉局長は「尖閣諸島は古来より中国固有の領土である。尖閣諸島に対する中国の主権は争う余地もない。尖閣諸島の主権を守るという中国政府の決心は不変だ」と主張した。

  更に「『尖閣諸島の主権に関する問題は日中両国が交渉を通じて解決すべきだ』と中国政府は一貫して主張している。日本が中国側の行動に冷静に対処するよう要求したい。また中国側の人員に危害を加えたり、船舶の安全を脅かしたりすることがないよう求める」と述べた。

はぁ。( ´Д`)=3
7月頃の記事が以下。
■外交部:尖閣諸島「日本領」前提なら交渉に応じず
中国情報局NEWS http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0705&f=politics_0705_001.shtml
 中国外交部の姜瑜・報道官は4日の記者会見で、「釣魚島を日本の領土であることを前提とする交渉には応じられない」と述べた。尖閣諸島(中国名:釣魚島)周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)であることを主張する海域で、中国が調査を行ったことに関する発言。

  海上保安庁の巡視船が2日、中国の海洋調査船が尖閣諸島・魚釣島の南西約24キロメートルの沖合いを航行していることを確認したために、日本政府は中国政府に抗議。中国は「調査船は山東省の大学に所属するもので、(問題となった航行に関して)中国政府は事前に知らなかった」「今後は事前通報の取り決めに従って処理したい」と日本政府に伝えたとされている。

  姜報道官は日本政府が中国に抗議したことに対して「釣魚島は古来、中国の固有の領土であり、中国に主権があることは議論の余地がない。釣魚島は日本の領土であるという前提に基づくいかなる交渉にも、中国が応じることはありえないと主張した。

えーと、どこかで見たような見事な平行線なんだけど…

そう。靖国参拝とか歴史認識とかと同じ。
歴史認識については、10/23付でこんな記事が。↓

■中国首相、歴史認識問題で柔軟な発言
YOMIURI ONLINE記事 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20061023i216.htm
 【北京=杉山祐之】中国の温家宝首相は23日、北京で、「新日中友好21世紀委員会」(日本側座長・小林陽太郎・富士ゼロックス相談役最高顧問)メンバーと会い、歴史認識問題をめぐる中国側の立場について、「歴史(問題)をつかんで、いつまでも放さないということではない。歴史を直視することによって、目を未来に向けることができる」と述べた。


 歴史認識の問題で、中国首脳がここまで柔軟な発言をしたのは、安倍首相の今月8日の訪中以来初めてで、中国指導部が未来志向の日中関係構築に重点を置いているものとして注目される。

 8日の日中首脳会談では、胡錦濤国家主席は靖国参拝問題について「政治的障害を除去してほしい」と述べ、自粛を求めた。両首脳は、歴史問題では日中の有識者による共同研究を年内に始めることで一致していた。

 温首相はまた、北朝鮮の核実験に関して、安倍首相が非核三原則堅持の考えを堅持すると明言していることについて、「アジア、世界の人民の利益に合致する」と述べ、安倍首相の姿勢を高く評価した。

近隣国との良好な関係は、確かに自国民にも安堵感を与えるものではあります。
でも、その歴史認識についても、本来はそこまで問題にならないようなことを問題にしていたのが中国側とそれに不自然なほど気を遣う日本の一部政治家と、更に不自然なほど相手の主張寄りになっている一部(?)マスコミなので、ここまで話がでかくなったってだけの話です。
そんな喜ぶようなことかしら?

尖閣諸島の領有権ともなれば、日本の外務省見解で何の瑕疵もないですからねぇ。
全くお話にならないし、不法入国者に対してどういう措置を取るかは日本政府次第。
「国境警備上の取締り」を「中国側の人員に危害を加えたり、船舶の安全を脅かしたり」(記事より)なぁんて言われる筋合いはありませんな。
二度と自国の領土を不法占拠などされないように、きっちり取り締まってきっちり送還しましょう。

この件について、塩崎官房長官のまともなコメントが出てます。
最近、政府の言うことがまともで、安心感がありますね。頼もしい。

■香港活動家の尖閣上陸認めず 官房長官
Sankei Web記事 http://www.sankei.co.jp/news/061023/sei009.htm
 塩崎恭久官房長官は23日午後の記者会見で、尖閣諸島(中国名・釣魚島)の中国領有権を主張する香港の活動家が同諸島への上陸を目指している問題について「海上保安庁の巡視船が周辺を警戒しており、日本政府として適切な方法で排除する。上陸は認められない」と強調した。

 同諸島の領有権については「歴史上も、国際法上もわが国固有の領土だ」との立場をあらためて表明した。

 香港の活動家団体「保釣行動委員会」のメンバーら26人は22日に香港を出港し、25日早朝にも付近の海域に到着する見通しだ。


っていうか、塩崎官房長官のファンになりつつあります。
(ハンサムだし…あー、いやいや^^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
みんなのしらない 沖ノ鳥島!
沖の鳥島ってどんな島でしょう? 一度は名前を聞いたこともあるはずの・・・あの島です たま〜に話題に上がる沖ノ鳥島 無人島なのに・・・アレやアレのある面白い島 沖ノ鳥島を覗いてみてください! ...続きを見る
沖ノ鳥島 知らないことあれこれ・・・
2006/11/10 22:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
塩崎さん、確かにハンサムかも。いや、まあそれはいいとして(笑)。でも彼も和歌山の某氏とゴルフしてたんじゃなかったっけ?こんなことで足引っ張られることのないようがんばってほしい。蛇の道はへびですからそんなお付き合いもあるんでしょうし。っちゅうか、あんまり土建絡みとつき合わない方がいいですよ、政治家の皆さん(苦笑)。なんせふつーの土建屋や談合屋以上に性質の悪いブローカーがごまんといますからね、この世界(泣)。いかん話がそれた。

ほらやっぱり。絶対こんなことしかしないんだからショッカー連中は。毅然とした対応を求めます。にゃーにが冷静な対応だか。悪さしておいて人に我慢せいなんて893並みですよ。だいたい隣国とは仲良いはずがないのです、これは歴史上の事実。マキャベリですらそう言ってるんだから。心を開いてはいけませんよね。
ファイブ
2006/10/24 10:13
中国と仲良くできると思う方がおかしいのです。
現に中国の反日教育は続いてますし、中国マスコミは政府の統制下にあります。
この2つを考えると何時でも反日を煽る事が出来ます。

それでもこの時期に問題化はまずいと思ったか中国活動家の有名ドコロは押えたようです。(船に同乗してません)
私からみると日中の問題がなくなるとは思いませんし解決も出来ません。
中国は声の大きいだけで感情論しか言って来ません。
証拠もなく論理的でもありません。
日本としては根気よく、しかも「大声」で論理的に証拠を挙げて反論すべきです。
今までの配慮は要りません。
今も中国に配慮してますね。
あの国は反論しなければ増長します。
徹底的に敵わないと思わせなければすぐ反抗してきます。
しかも他の所で。
それもすぐ叩き伏せなくてはいけません。
ちょうど犬の調教のように。
どちらが上かはっきり教える必要があります。

ただ、正面切って論戦をするのを避けられ下手に出られるとすぐ甘い顔をしてしまう日本も良くありません。
あくまで厳しく、スジを通す事が必要だと思います。
take
URL
2006/10/24 15:07
『腐っても鯛』ならぬ、『経済解放?しても中国』ですよ(ナンノコッチャ?)。

完全に『宗主様』気取りじゃないですか。

>日本が中国側の行動に冷静に対処するよう要求したい。また中国側の人員に危害を加えたり、船舶の安全を脅かしたりすることがないよう求める

って、何を偉そうに。他国の領土に不法に侵入したら、例え殺されても文句は言えないでしょうに。だいたいそうならないように止めるのが普通の政府でしょ?
もう、日本は舐められっぱなしですよ。
ここらで毅然とした態度を取るべきです。
彦勘助
URL
2006/10/25 09:24
すっかりお返事が遅くなってしまいましたm(_ _)m
今月は月末仕事がやけに大変。ごめんなさい。

>ファイブさん
塩崎官房長官、顔の他にも話し方と声が結構好きなタイプなんです(笑)
オフィシャルサイトのプロフィール見て驚きました。ハーバードで行政学を修めて、日銀に就職した方だったんですねぇ。だからなんだってワケでもないですが、なんとなーく情勢ウォッチャーを始めた身としては、一々面白いんですよね、こんなことが^^;
政治家は陰にも陽にも顔が利かなくちゃですもの、まぁ、色々あります。それが私利私欲に絡まなければいいのです。

「隣国とは仲良いはずがない」
これで真っ先に思い出したのが、イギリスとフランスだったり(笑)
ねこねこ
2006/10/27 00:16
>takeさん
台湾への寄港も、最終的に船のエンジンが壊れるまで許可されなかったみたいですね(本当にエンジンが壊れたかは知りませんけどw)。
http://www.asahi.com/international/
update/1026/001.html

何と言うか、古来から日本がやってきたように、
「一定の距離を置いたおつきあい」
が必要なんでしょう、あの国とその属国からは。
明治以降の戦争において、色々な事情はありましたが、彼の国々と近しくなりすぎたんです。

どっちが上下というよりも、
「それ以上(゚Д゚)┌ ヨルナ」
が正解ではないかと(笑)
ねこねこ
2006/10/27 00:23
>彦さん
経済開放なんつっても、商売に政府当局の思惑が絡みますから、まだまだ…(笑)
http://www.iza.ne.jp/news/
newsarticle/world/china/24554/

日本における密入国や不法侵入は、北朝鮮をはじめとする半島一家のみなさまのお陰で、随分問題意識は盛り上がってるハズなんですけどねぇ。劇的に厳しくなったりはしないのがもどかしいですね。

領土・領海に関する考え方は、自国防衛を考える時の基本のひとつですから、今ならもっと厳しくなっても世論はついて行けると思うんですよね。
いきなり軍事関係のトピックスに結びつかなくても、国境警備のあり方をもっと一般人も考えていったほうが良いと思います。
ねこねこ
2006/10/27 00:31
でっしょー。英と仏、仏と独も。独と伊、伊と仏、アメリカとメキシコ、とか。仲いいわけないんですよ。よくなるわけないし、いわゆる日本人的仲の良さには。もういい加減、総地球市民、地球連邦的幻想主義は廃棄しなければいけません。そういう意味ではガンダムもかなり悪影響かも。なんせ地球連邦で官僚主義の腐敗、ですから(笑)
ファイブ
2006/10/27 09:29
>ファイブさん
政治家でも、講演なんかで「仲良く」という言葉を使う輩がいますが、あれは止めた方がいいなぁとかねてから思ってました。

地球市民とか地球連邦とかは、まぁ全否定することもないですけど(核廃絶だの環境保全だのを本気でやるならね)、宇宙への植民が始まるまではムリでしょうねぇ。SFチックな話ではありますが。

ガンダムは…いやいやあれこそが本来の戦争の姿をそのままスケールアップしたと言えましょう^^
しかも現場が割を食うとか、官僚主義が腐敗するとか、ジオン側の帝国主義的国家の限界とか、一つの政治・戦争モデルとして考えると、地球連邦ができても基本的には何も変わらないことを示していると思うんですよ。

棄て去るべきは、「世界政府・世界市民」となればそれだけで、なんだか道徳観が向上するかのような、または広い視野を得られるかのような幻想・イメージかな(笑)
ねこねこ
2006/10/27 18:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
歴史問題は軟化(?)しても、まだこれが控えてるぞ |ω・`) 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる