言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 放送大学の教科書きましたぁ(;^ω^)

<<   作成日時 : 2006/09/22 01:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 9

先日、「復学するぞっ!」宣言した放送大学。
先頃入学許可(というより、編入許可)が届いて、学費お支払い。
今日、テキストが届きました^^
10月から始まる勉学の日々は、楽しみでもあり、大変そうでもあり…。


とりあえず、今期履修する授業と先生を覚書。
さて、無事に全部単位もらえるでしょうか^^;


・日本国憲法・
  京都大学大学院教授(放送大学客員教授)  大石 眞先生

・法の世界・
  放送大学教授   六本佳平先生

・問題解決の発想と表現・
  放送大学教授   東 千秋先生
  国立情報学研究所助教授(放送大学客員教授)  柴山盛生先生
  神奈川工科大学教授(放送大学客員教授)  遠山紘司先生

・紛争の社会学・
  東北大学大学院教授(放送大学客員教授)  長谷川公一先生


ホントは、もう一つ英語の授業も履修申請したんだけど、
何故か許可が下りなかった…orz
4年次に編入になってたから、以前取った単位が生きてるせいかも。

実は、岡倉天心の『The Book of Tea』(著者名はKakuzo Okakura−岡倉覚三になっている)を読む!という授業があって、どーしても、どーしても受けたかったのです…(TдT)

あまりに悔しいので、Amazonで買っちまいました。
ついでに新渡戸稲造の『武士道』も買っちまいました、英語版^^;

まずはせこせこ辞書ひきひき読むことにします。
えーと、自力読解が難しすぎて対訳本を買っちゃいそうな気もするので、
その時は今後のどこかの記事で白状することにします(笑)


ともかくも、こうしてねこねこは秋から大学生です。
(放送大学の学生証でも学割使えるんだぞー)
The Book of Tea

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
★★ 激、怒り ★★ 「いち・占い師・細木数子さん」のフジテレビへの猛抗議は、表現の自由の侵害か!
天海祐希・矢田亜希子 出演ドラマ・トップキャスター DVD 第3話 削除事件/表現の自由の侵害か!/六星占術や料理レシピで画像露出の高い 細木数子さんを語りましょう。 ...続きを見る
Cool
2006/09/26 10:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
晴れて学生おめでとうございます。
放送大学でも学割が使えるというのは初めて知りました。びっくりです!

日本国憲法・法の世界・紛争の社会学と今後ホットになりそうな分野ばかりですね。
充実した学生生活を送られますことを心からお祈り申し上げます。

武士道、おいらも読んでみようかな・・・

以上、酔っ払いでしたww
よし坊
2006/09/22 02:14
復学、新たな学生生活、おめでとうございます。
実は、単純に学生証(⇒学割!)が羨ましかったりして(笑)
それにしてもずいぶん難しい授業を履修されるようで。
ここのブログも、また更に切れ味鋭くなりますね。
楽しみです。

武士道っすか?『死ぬ事と見つけたり』・・・は、葉隠でしたね(苦笑)
彦勘助
URL
2006/09/22 15:04
>よし坊さん
ありがとうございます^^
20歳前後のヤワラカ頭は、はるか昔、こちこちに固まった今の頭で学問について行けるか不安だったりします^^;

もともと社会学系の人間なので、今回の選択はヨダレが出るほど授業が楽しみなんですよ。

ちなみに、学割は普通に通用するんですよ、これが。
映画、PCのソフト購入、電車の定期などなど。
本当に「大学生」だった頃は、むしろ一人前の顔をしたくて学割なんてほとんど使わなかったのに、今になって活用したくなるというのも不思議な話です(笑)
ねこねこ
2006/09/23 00:23
>彦さん
ありがとうございます^^
今回は「思考する」ことを自己テーマにして、履修科目を選んでみました。
もともとが「なまくら刀、刃こぼれあり」なので、せめて「問題の本質を見極める」ことができるようになればなぁと^^;
これからもよろしくお付き合い下さいませ。

なぁんか、学生証とか「学生という社会的身分」というのは、年を重ねるごとに、なんだかキラキラして見えるものですよね(単にオトクだっつーのもありますけどw)
当たり前にその身分だった頃には、分からなかった価値です。「勉強できることの嬉しさ」って。
ねこねこ
2006/09/23 00:30
復学、がんばってください。

実はそんな私もお勉強中の身。工事士試験が10/01にあるので、平日の夕方は仕事あがってから直前講習を受けに行ってます。
(今月いっぱい)

試験問題の半分は計算がからみます。高校数学レベルの。大学どころか高校の理数教科さえまともにやってなかった人間にとっては、半分拷問もいいところ。てか宇宙語講座?
(そもそも大学行ってない)

「好きなことをやる前に、それ以外の事もたくさん学ぶなり体験すべき」なんて話をよく聞きますが、まぁ確かに一理ありますね。当時は必要なくても、こういうところで役に立ったり求められたり。
王羅
2006/09/23 16:48
復学、がんばってください。

実はそんな私もお勉強中の身。工事士試験が10/01にあるので、平日の夕方は仕事あがってから直前講習を受けに行ってます。
(今月いっぱい)

試験問題の半分は計算がからみます。高校数学レベルの。大学どころか高校の理数教科さえまともにやってなかった人間にとっては、半分拷問もいいところ。てか宇宙語講座?
(そもそも大学行ってない)

「好きなことをやる前に、それ以外の事もたくさん学ぶなり体験すべき」なんて話をよく聞きますが、まぁ確かに一理ありますね。当時は必要なくても、こういうところで役に立ったり求められたり。
王羅
2006/09/23 16:48
王羅さん、ありがとうございます^^ 王羅さんも、お仕事後の勉強、大変ですね。頑張って下さいね。 私も理数科目は昔から苦手で、高校数学って言ったら宇宙語ですよ。先生の講義が「※○%#*☆」とかに聞こえる(笑) 中学生くらいで、既に加減乗除さえできれば、世の中渡っていけるとか開き直ってましたからねー。 学生時代というのは、好きなことだけやってると後で困ることになるんですよね、ホントに(統計の勉強で冷汗かいたことが…)。当時は分からなかったですけど。
ねこねこ@携帯
2006/09/25 06:50
法の世界 ってどんなことを学ぶのかな?宗教?

テキストは自分で買うんじゃなくて届けられるんですね。あれって一流どころにオリジナルテキスト書かせているところはすごいです。
tesa
2006/09/26 08:46
>tesaさん
「法の世界」は、法学入門みたいな授業になるようです(ざっとテキスト読んでみただけですけど)。
六本佳平先生は法社会学がご専門ということで、制度的しくみや社会における役割、歴史、哲学理論、実定法の骨格というものにも触れた講義になるとか。

授業とテキストの下敷きになっているのが、『法の観念』という本だそうです。(法律系の勉強はまったく初めてなので、私は右も左も分からないんですけどね^^;)
ねこねこ
2006/09/27 00:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
放送大学の教科書きましたぁ(;^ω^) 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる