言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍内閣発足。野党が文句たらたら(;・∀・)

<<   作成日時 : 2006/09/27 15:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 11

安倍晋三氏が正式に首相に任命されて、安倍内閣発足。
政治ウォッチャーのブロガーさんたちも
期待感が高まっている方、
「どうかなぁ?」とちょっと距離を置いて見ている方…
色々みたいですね^^
ねこねこは、何となく期待感が高まってるクチです。


■初入閣11人、老壮青のバランスに腐心…安倍政権
YOMIURI ONLINE記事 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060926itw4.htm
 5年半続いた小泉内閣に代わり26日に発足した安倍内閣は、久しぶりに初入閣者が2ケタ台に乗るなど新鮮さを打ち出した。

 一方で、閣僚の平均年齢は小泉内閣とほぼ変わらず老壮青のバランスをとることに腐心した跡もうかがえる。新内閣の特徴を数字で分析した。

 ◆小泉時代上回る◆

 初入閣は11人で、小泉内閣時代に最多だった9人(第2次改造)を上回った。初入閣が2ケタ台に乗ったのは1998年発足の小渕内閣の11人以来のことだ。衆院の初入閣組の当選回数を見ると最少が塩崎官房長官、菅総務相、高市沖縄相の4回。最多は冬柴国土交通相の7回。

 ◆年齢◆

 安倍首相は、歴代首相の中で5番目、戦後では最も若い52歳で就任した。内閣の中でも、最年少の高市氏の45歳に次いで2番目の若さだ。一方、最高齢の尾身財務相の73歳をはじめ、70歳代が4人おり、平均年齢の60・9歳は、歴代内閣と比べても、ほぼ平均レベルだ。

 ◆派閥◆

 自民党の派閥別の入閣者数を見ると、小泉内閣時代は森派が単独首位だったのに対し、安倍内閣では丹羽・古賀派が4人で首位に並んだ。同派の柳沢厚生労働相が総裁選で安倍氏の総合選対本部長を務めるなど、派閥をあげての支援が功を奏した格好だ。逆に、安倍氏と総裁選で争った谷垣禎一・前財務相率いる谷垣派は、前内閣で二つあった閣僚ポストが0になった。総裁選では自主投票だった津島派は、党三役ポストを外れ閣僚人事に期待をかけたが、前回より1人減って2人にとどまった。

 ◆女性・民間人◆

 女性閣僚は大田経済財政相と高市氏の2人で、第1次小泉内閣の5人に比べて少ないが、首相補佐官に小池・前環境相ら女性を3人起用したのが目立つ。民間人閣僚は2004年9月発足の第2次小泉改造内閣以来途絶えていたが、大田氏の入閣で復活した。

 出身校は東大が最多で6人。

麻生氏は外相留任とのこと。他にやれそうな人がいなかったのかもなぁ。
外交はとりあえず路線が変わらない感じですね。ちょっと安心。

何よりも谷垣氏がばっさり切られた感があります。
派閥からの入閣もナシって、徹底してるなーなんて思ったのですが。

…ていうか、後々面倒なことにならなきゃいいんですけどね。
どこの派閥から何人だの、女性・民間人から何人だの、
今の私なんかだとあんまり興味ないんだけど、
政治の世界に居る人にはとっても大事なことみたいだから^^;

入閣された方々がこれからどのように働いて下さるか、
しっかり見つめていきたいと思います。


中韓も批判してみるやら、要望してみるやら、中国は祝電まで下さったようで
相変わらず日本の政権の動きに非常に敏感な様子を見せていますけど、
それにつけても、野党をなんとかしようよ(笑)

■「格差拡大継承」「タカ派」…野党各党、安倍政権へ対決姿勢
Sankei Web記事 http://www.sankei.co.jp/news/060926/sei014.htm
 野党各党は26日、安倍内閣の顔触れについて「格差拡大社会をつくってきた小泉内閣の継承であり、官僚主導政治を転換させる力は持たない」(鳩山由紀夫民主党幹事長)と批判するなど、臨時国会での対決姿勢を強めている。

 鳩山氏は記者団に「顔触れを見ても、新しいことをやりそうだという思いにはなれない」と新味のなさを指摘。「政策の揚げ足取りではなく、大きな政策、理念の議論をして国会を活性化させていきたい。民主党は横綱相撲を取る」と述べた。

 共産党の市田忠義書記局長は「非常に危険なタカ派政権になるというのが率直な感想だ。類はタカを呼ぶ内閣アナクロニズム内閣であり、真正面から厳しく立ち向かっていきたい」とした。

 社民党の福島瑞穂党首も「戦後否定内閣改憲内閣となる危険性を有している。憲法の下で戦後に獲得した価値が重要と考えるリベラル勢力の結集を図りたい」との談話を出した。

 国民新党の亀井久興幹事長は「政権実現に努力した人に報いる論功行賞内閣という印象だ。安倍晋三首相の強い思いや華もない」と指摘。

 新党日本の田中康夫代表も談話で「表向きは世代交代を装いながら、多分に論功行賞の色彩を帯び、気心の知れた2世議員も加わった仲良し内閣である」とした。

なんか一斉に凄い勢いでレッテル貼ってる感じ?(笑)
あらかじめ打ち合わせされていたかのように^^;(されてたのか?)

論功行賞内閣ってのは分かりますけどね。
そりゃぁ、あの強力な小泉内閣の後継ですもん、周囲の協力体制は必須。
スタートはとにかく躓きたくないでしょうから。

民主党については、本当に鳩山幹事長が言った通りに、
政策の揚げ足取りではなく、大きな政策、理念の議論をして
国会を活性化していただきたいと思います、ホントに。

小沢代表の健康が非常に気になるところですけど、
ホントに、今度こそ、普通の野党として機能して下さい。
自爆するんではなくて。
(あれは小泉元総理のマホカンタだっていう説もありますけど(笑)、あんな華麗なブーメランはもう見れないのかなぁ…。ちょっと寂しい)

■野党「タカ派内閣」と批判…小沢氏、衆院本会議に出席
YOMIURI ONLINE記事 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060926ia22.htm
 野党各党は26日、安倍新内閣を一斉に批判した。臨時国会での教育基本法改正に反対するほか、内閣の「タカ派」イメージを強調するなど、各党が連携して対決姿勢を強める考えだ。


 民主党の鳩山幹事長は、安倍内閣を「格差社会を作り、米国べったりだった小泉内閣の継承」と批判した。安倍首相が今国会で成立を目指す教育基本法改正案についても、「妥協の産物」として、反対する考えを強調した。

 共産、社民両党は、歴史認識や外交姿勢などを攻撃する構えだ。共産党の市田書記局長は、内閣の布陣を「思想的に共通する人を配置した」として、「タカ派の仲良し内閣」と切り捨てた。社民党の又市幹事長は「アジア外交は麻生外相でいけるのか。党では中川昭一政調会長も非常に危なっかしい」と語った。

 また、国民新党の亀井久興幹事長は「論功行賞内閣の印象を受ける。政権にかける強い思いが感じられない」と述べた。

 一方、25日に検査入院した民主党の小沢代表は、当初の予定を変更し、首相指名選挙が行われた26日午後の衆院本会議に姿を見せた。健康不安説を打ち消すのが目的と見られ、国会内で「退院ではないが、具合は良好だ」と記者団に強調してみせた。

アジア外交は麻生さんいいです(笑)
中韓にとっては都合が悪かろうと思いますが^^
その他のアジア諸国との外交、麻生さんに思い切ってやってほしいですね。
せっかく中央・東南アジアとのつながりを深く、というビジョンをお持ちなので。
中韓とも闇雲に喧嘩する人ではないですし。

だけど、「NOはNOだ」と言える人なので、引き続き頑張っていただきたいです。

実は、他の閣僚になった方々については、
本当に勉強不足で申し訳ないのですが、
あまりよく知らなかったりするんですよねー(汗)

すごーく分かりやすかった小泉さん時代に勉強のとっかかりを頂いた、という感じなので、これからも倦まず弛まず興味を持ってウォッチングして参ります。


ところで、総裁選終盤、投票前の最後のTV出演とかで、
安倍さんのすごーく自信に満ちた話し方や態度に
「へぇぇ!」
と思ったんですよね。

官房長官のときの定時会見なんかだと、
「柔らかそうに見えて、実は何か弱そう」
みたいな印象があったのですけど、
もはや柔らかそうでも弱そうでもないっていう^^;

「そう見せている」のかどうかは知りませんけど、
堂々としてていい雰囲気だと思いましたよ、私は。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
石原都知事は対米従属ではない
石原都知事 7月参院選で大勝負 (ゲンダイネット) 石原慎太郎東京都知事(74)が、7月の参院選に打って出る――。こんなウワサが永田町を駆けめぐっている。盟友・亀井静香氏が代表代行を務める国民新党と連携し、2ケタの議席を確保。2大政党に割って入り、キャスチングボートを握ろうという計画だ。↑本当なら大歓迎な話だ石原都知事は既に対米従属の連中とは袂を絶っている国民新党と連携してキャスティングボードを握っていずれは真の保守政党として政権与党に君臨してくれれば日本の為になる ...続きを見る
サッカー
2007/05/04 20:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
>「そう見せている」のかどうかは知りませんけど、堂々としてていい雰囲気だと思いましたよ、私は。

そうですかァ。考えてみると私は安部さんが長々としゃべった所を見たことが無かったんです。
で、昨日の夜の就任挨拶?をチョコチョコ見ましたけど・・・安倍さんって、こういう人だったんだァ・・・と思っちゃいました。
話し方にインパクトが無い。相手を説き伏せ、納得させるような迫力がない。
就任してはじめての会見だから仕方ないのかもしれません。緊張していたのかもしれません。だからその辺りは考慮してあげなければならないんでしょうが、でも、な〜んか頼りなげに映っちゃいました。
内閣の顔ぶれに関しては・・・良く分からん(^_^;)ゝポリポリ
ま、意外とソフトでありながらそのクセ芯が強くて、『柳に風』みたいな人なのかもしれませんね。
期待します。
彦勘助
URL
2006/09/27 18:20
最近のニュースはとかく安倍さんへの風当たりが強いので、純粋無垢な後輩としてはそっぽ向いております(笑)。

まあ、S蹊大卒ですから(大笑)しかし大臣がわからないとかなんとかちくしーおじいちゃんとか言ってましたが、一般人から見たら今まで大臣になった人がおおーっ知ってる知ってるなんてことありましたかね?小泉政権の時は確かにサプライズありましたけど。なんせ、小泉さんの時には派閥への気配りがないから政権が頓挫するんじゃないかって批判してそれに心配り(?)したらしい安倍政権には論功行賞だとか言ってほんと場当たり的批判はうんざりです。野党もマスコミも消えてほしいな。民主党なんて自民党総裁選を盛り上がらないだの批判するくせに自分達の党首は選挙なしで決定!ですからね。

ってことで、ちょっち先輩の擁護を(苦笑)。
ファイブ
2006/09/27 21:49
>彦さん
そっかー、彦さんはそう見ましたか。
どこかの掲示板かブログで(どこだったかは忘れましたが)、官房長官の時の安倍氏のちょっと抑えた受け答えは「猫被ってんだよ」という書き込みを見かけたことがあります。
実は麻生氏とタメ張るくらいの毒吐きするらしいですよ^^;
後半の定例会見でのマスコミとのやりとりでその片鱗はちらっと見かけましたけど、今後が楽しみです(笑)
ねこねこ
2006/09/28 09:20
発言や組閣の顔触れは意外にバランス重視。総裁選で圧勝できなかったせいか。リーダーシップはバランス感覚と相容れないところもある。信条に総論で賛成だが、力量は冷ややかにみています。
tesa
2006/09/28 09:25
>ファイブさん
安倍内閣、高支持率を確保したみたいですね!発足時で小泉内閣に続いて、歴代2位の71%をマークしたそうですよ^^
あらゆる年代で65%以上って、ただごとではありません。しかも支持理由の51%が「人柄が信頼できる」だそうです(今朝の日経)。

どうやらマスコミのネガティブキャンペーンは奏功しなかったようで^^
ねこねこ
2006/09/28 09:26
>tesaさん
>リーダーシップはバランス感覚と相容れないところもある。

なるほど。確かにそう言えますね。
今後、「バランス感覚」に引きずられて政策が骨抜きにならないか、要監視といったところでしょうか^^
ねこねこ
2006/09/28 09:30
歴代2位の支持率!!すげーっ!!!

ということはS蹊大卒って経歴は消しておいた方が...(苦笑)。

ちなみにフジテレビの高島アナウンサーも同窓です。なんだか...ミーハーですね(笑)。すいませんなんせ関西人なもので。
ファイブ
2006/09/28 14:13
ねねたちが、ネットでねこねことか、大きい距離とかを期待したかった。
BlogPetのねね
URL
2006/09/28 17:52
>実は麻生氏とタメ張るくらいの毒吐きするらしいですよ^^;

へェ〜、そりゃ楽しみだ。強気の所を見せておかないと、特に特定アジアには舐められますからね。
それにしても、特定アジアの国際社会への日本バッシングは段々と功を奏しているようで。ちょっと怖いです。『ウソも百回つけばホントになる』ってヤツですかね。
彦勘助
URL
2006/09/29 11:13
うちの子(4才)に、テレビに映った安倍総理を指してこの人誰?と聞いたら、元気に「あべしんぞー」と。
何する人?と聞いたら「北朝鮮にウリヤーって言う人」とのこと。
特亜外交へのイメージはここまで浸透してるのですがね。
tesa
2006/09/29 20:52
>ファイブさん
みんなが何に期待してのこの支持率なのかが大切なんですもの、大学の名前なんて…^^

>彦さん
大礒先生のコラム、読みましたよー。
国際社会での日本って、つくづく「孤高の人」だなぁと思いました。多分、何をどうやっても白人社会からは嫌われるんだろうなと。

特亜のデカイ声にびびって、言いなりになってきた風潮を何とかできる安倍政権であってほしいのですけど…その辺りはまだまだ不安。

>tesaさん
うぅ、お子さんがとっても可愛い^^

今回の安倍政権、外交はあまり心配してないんです。内政が実はものっすごい心配。教育については、大臣の就任会見でしっかりした人だと思ったのでほっとしたのですけど、大学の9月入学制だとか道州制だとか、その辺の進めようによっては足元掬われそうで。
ねこねこ
2006/09/30 03:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
安倍内閣発足。野党が文句たらたら(;・∀・) 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる