言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 単に嫌いなだけだと言いなさいって( ^∀^)

<<   作成日時 : 2006/09/05 00:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

どーも色々なニュースについて、なかなかネタ拾いできなかった数日間でした。
批判につけ、賛同につけ、何かを書こうと思ったら
その対象と周辺に関してある程度の知識がないと
どーにも書けないもんだよなぁ・・・とつくづく自覚しています^^;

そんなねこねこではありますけど、
「言ってることがなんかヘン?」というのは分かる記事を発見。
ので、今日はそんな話題を。

■安倍政権は「線香花火」、田中元外相が短命説
Sankei Web記事 http://www.sankei.co.jp/news/060904/sei092.htm
 田中真紀子元外相と平沼赳夫元経済産業相(いずれも無所属)が4日、民主党の小沢一郎代表に近い議員グループ「一新会」が神奈川県箱根町などで開いた会合でそれぞれ講演した。

 「安倍政権」について、田中氏が「線香花火だ。ぱっと(火が)付いたら、すぐ落ちてしまうことに国民はすぐに気付く」と"短命"を予想すると、平沼氏も「来夏の参院選は(与党敗北で)政局になる可能性が大きい」との見方を示した。ただ小沢氏との連携をめぐっては、田中氏が積極姿勢を見せたのに対して、平沼氏は「筋が通るなら、国のために汗をかく」と述べるにとどまり、2人の「温度差」もうかがわせた。

 田中氏は小泉純一郎首相の政権運営に関し「大きな音の花火で、国民は政治が変わるのではと驚いたが、5年たって『何だったのか』と思っている」と指摘。安倍晋三官房長官評としては「首相になれば課題をすべて解決できるような経歴を積んだ人ではない。小泉首相はマスコミ人気が先行したが(安倍氏も)同じようなラインの人」とも述べた。

 小沢氏に対しては「政権交代は長い目で見て大事なので、一緒に手伝えることはしていきたい」と支援を約束した。

 平沼氏は参院選後の政局見通しに関連し「もう自民党とか民主党という枠を超えた方がいい。憲法(改正)や教育(改革)などは、小異を捨てて大同につく流れを起こさなければいけない」として、政界再編も視野に置いていることを示唆。同時に「地域間格差は目を覆うような状況だ。民主党が頑張れば(改選)1人区を中心に勝つ素地はできている」と述べた。

キーワードとしては、
「ポスト小泉は短命政権」
「民主党による政権交代」
「地域間格差」
って感じでしょうか。

会合が会合なのでハナシがそうなるのは別にいいんですけど、
次の政権、本当に短命になるのかなぁ。
内外に問題山積なので、政府の方針がころころ変わったり
基本路線が大きくブレたりするのはイヤだなぁ・・・
・・・って思ってる人もいるんじゃないかしら。

来年夏の参院選までに、状況がどれだけ変わるかは分からないから、
政権交代は「今のところムリだろうし、しないでほしい」と
私が個人的に強く思ってるってだけのハナシになっちゃいますけど(笑)

それにしても、田中真紀子氏は一体どこを見て
「大きな音の花火で、国民は政治が変わるのではと驚いたが、5年たって『何だったのか』と思っている」

って言ってるんでしょうね。
大きな音の花火で、国民が「政治を変えるには自分たちが変わらなきゃいけなかったんだ」と驚いたんでしょうに。

私なんか、モロに郵政選挙で政治にめきめき興味がわいたニワカだし、
その道の人がよく言うところの「愚民」なんでしょうけど(笑)、
これまであんまり興味のなかった人ほど
「お上のやることに、ただついて行く日本じゃだめなんじゃん?」
って感じて、危機感は高いと思うんですよねぇ。

結局、そういう目でこの記事を読むと、
ただ小沢氏との連携をめぐっては、田中氏が積極姿勢を見せたのに対して、平沼氏は「筋が通るなら、国のために汗をかく」と述べるにとどまり、2人の「温度差」もうかがわせた。

の部分、田中氏と平沼氏の「温度差」というよりも視点の違いを感じます。
政治=政局の田中氏と、政治=理念の平沼氏と。

この部分で、なんというか・・・新鮮な対比を感じました。
・・・っていうか真紀子さんってば
「冷や飯食わされたから、今の自民党は嫌い!」
って言いたいんだろうなぁ・・・ホントは(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
見〜て〜い〜ま〜しょう
 昨日、亀井氏が小泉首相を「史上稀に見る暴君」と呼んだ記事を引用したばかりだが、 ...続きを見る
偕楽園血圧日記
2006/09/06 21:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
花火の例えに追加すれば
真紀子さんは八尺玉だったかもしれないけど
打ち上げる前に暴発した花火・・・。
凄いんだろうと観客は期待したけど
空にも上がらず、数人の怪我人を出した。
怪我人で済んでよかったねと思う人もいる。
八尺玉だったと確認することも
今となっては難しい。
・・・ってとこでしょうか。
眠り姫
2006/09/05 11:20
う〜ん、田中真紀子さんって『八尺玉で暴発』どころか、中身の無いアドバルーンだと思うんですけど。
期待しましたよ、私も。でもあれじゃァねェ。あんなにあからさまに、自己弁護のための『ウソ』をついちゃいけませんって。
『主婦』って言っても『お嬢様』でしょ?それも稀代の政治家の。似てはいるけど、けっきょく上辺だけのマネしかできなかった、って感じですよ。

今の彼女が何を言っても、所詮は『負け犬の遠吠え』にしか聞こえません。
議員なんてさっさと辞めちゃって、ハマコーさんみたいにテレビに出て政局をバンバン切り捨てる方が合ってるように思いますけど。
彦勘助
URL
2006/09/05 14:23
>眠り姫さん
暴発ですか(笑)
しかも火薬が残ってて、片付けるに片付けられなくて困るという^^;
もう周辺は火気厳禁にしてもらいたいですねw
ねこねこ
2006/09/05 22:01
>彦さん
政治家は主婦を騙らないで頂きたいんですよねぇ(笑)
家事を切り盛りしながらできる仕事じゃないんで。(普通のフルタイムの仕事してたって大変なのに、どーやって両立できるっていうんだw)

角栄さんはリアルタイムでは知らないんですけど、4歳年上の姉の子供心をがっちり掴んだという実績が(笑)首相当時の人気が伺えるってものです。

結局、真紀子さんのこういう発言が「時代遅れ」に聞こえるのは、ある意味「政治が変わった」と言えるかも知れませんね。

ハマコーさん的活躍は見てみたいなぁ。結構視聴率取れると思いますもん、彼女だけで。
ねこねこ
2006/09/05 22:35
田中真紀子はワイドショーにはお似合いの方ですね。
はっきりした物言いが受けているのでしょうか?

外務大臣をやっているときに無能さが露見しましたよねぇ。
9.11でアメリカ要人の避難場所や方法を公開したりとか、李登輝にビザは金輪際出さない発言とか・・・

外相を罷免されたときも、よし坊の感想は、「小泉さんはよく我慢して使っていたなぁ」でしたからねw
支持率低下を恐れてというのもあったのでしょうが、あんなに長く使ってもらえたのは小泉さんのお陰です。
なのに、逆恨みも甚だしいといったところでしょうかw

嫉妬に駆られた人間というのは恐ろしいものですね。
よし坊
2006/09/05 22:37
>よし坊さん
あの紋切調の物言いが、
「何となく小気味いい」
と思ってる人は結構いるのかも知れませんね。以前は私もそういう印象を受けましたし^^;

今回取り上げた産経の記事でも「田中元外相」って書かれてますけど、一時期外相ポストについてただけで、ちゃんと仕事したっけかこの人?っていう外相時代でしたものねぇ。

見方を変えると、郵政選挙で小泉総理が見せた「造反組ばっさり切り捨て」は、「いくらお世話になった人でも、政治に良からぬ影響が出るのは困る。真紀子さんのケースで懲りた」ってことによって発生したのカモ?w

逆に真紀子さんが政界の争い事から離れると、意外に面白いコメントが聞けるかもなぁ・・・なんて思ってるんですけどね。
ねこねこ
2006/09/06 00:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
単に嫌いなだけだと言いなさいって( ^∀^) 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる