言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本を取り巻く領土問題は、いつも漁業関係者にしわよせが・・・(-"-;)

<<   作成日時 : 2006/08/18 08:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 12

タイトル、当たり前ったら当たり前のことなんですけどね。
日本はぐるりと海に囲まれた国。
漁業は海洋国にとって大切な産業です。
それを守る為には、末端の島や周辺海域の安全確保は必須です。
過去の戦争に起因する領土紛争が、いつまで経っても未解決であることに
今更ながら改めて暗い気持ちになりました。


■カニ漁船が銃撃され1人死亡 北方領土・貝殻島付近
Sankei Web記事 http://www.sankei.co.jp/news/060816/sha038.htm
 第一管区海上保安本部(小樽)に入った連絡によると、16日早朝、北方領土・歯舞(はぼまい)群島の貝殻島付近海域で、北海道根室市の根室湾中部漁協所属カニかご漁船「第31吉進丸」(4.9トン、4人乗り組み)が、ロシア国境警備庁警備艇に銃撃され、拿捕(だほ)された。銃撃で乗組員1人が死亡。ほかの3人は無事だという。
 死亡したのは根室市千島町の甲板員、盛田光広さん(35)で、頭部に被弾したという。北海道周辺で日本の漁船がロシア警備艇に銃撃されて死者が出たのは、昭和31年以来、50年ぶり。

 ほかの3人は、船長の坂下登さん(59)=同市温根沼=と、いずれも甲板員の川村昭充さん(29)=同市明治町=、紙屋春樹さん(25)=同市昭和町。

 一管本部がロシア側に確認したところ、第31吉進丸は、国後(くなしり)島古釜布(ふるかまっぷ)に向け、連行されている。現在のところ、日本側への引き渡しの情報はないという。

 一管本部は、巡視船「さろま」と巡視艇「かわぎり」を現場海域に急行させ、情報を収集している。

 第31吉進丸は昭和63年8月にも、根室市の納沙布岬沖で旧ソ連の警備艇に拿捕され、船長ら乗組員4人が12日間にわたって拘束されたことがある。

 海上保安庁によると、日本漁船などが旧ソ連、ロシアから拿捕に伴って銃撃を受けたケースは昭和25年以降で30件。ほとんどが樺太か北方領土付近だという。死者が出たのは昭和31年10月15日、歯舞諸島水晶島付近でサメ刺し漁船「孝栄丸」の乗組員1人が死亡して以来。銃撃を受けたのは平成12年4月、遠洋底引き網漁船「第7大徳丸」以来になる。

 水産庁と北海道庁によると、日露相互の入漁協定で、北方領土周辺ではタコやホッケ、スケトウダラなどについて操業できる水域が設定されている。

 しかし、カニかご漁船については、北方領土と北海道との中間ラインより内側の日本水域でのみ、北海道知事による許可で操業が可能といい、水産庁で拿捕された漁船がどの水域にいたのかなど、状況の把握を急いでいる。

(08/16 11:25)

その後のニュースでは、ロシア側は密漁と領海侵犯の容疑で訴追したとのこと。

■露検察、拘束の乗組員3人訴追 漁船銃撃・拿捕
Sankei Web記事 http://www.sankei.co.jp/news/060817/kok075.htm
 【モスクワ=内藤泰朗】北方領土・貝殻島付近で北海道根室市のカニかご漁船「第31吉進丸」がロシア国境警備廷に銃撃を受けて拿捕(だほ)された事件で、イタル・タス通信は17日、ロシア検察当局が拘束されている乗組員ら3人を密漁と領海侵犯の容疑で訴追したと伝えた。これで3人の拘留が長期化する可能性が出てきた。
 ロシア連邦保安局(FSB)サハリン州国境沿岸警備局のシェフチェンコ次長が同通信に語ったところによると、ロシア警備艇の銃撃で死亡した乗組員、盛田光広さん(35)の遺体は18日か19日にも、日本側に引き渡される。しかし、訴追された坂下登船長ら残る3人は当面、日本に帰国することはないと述べた。

 同通信によると、国後(くなしり)島ユジノクリリスク(古釜布)の軍事検察官は、坂下船長を含む3人が「何をしていたかを供述している」と述べ、密漁目的でロシア領海を侵犯した容疑を認めつつあることを示唆していた。

 さらに、漁船を銃撃し犠牲者を出したことについて、同次長は「悲劇的な偶然」と述べ、威嚇射撃の命令は出ていたが、停船のための銃撃命令は出ていなかったことを明らかにした。また、軍事検察は3日以内に将校たちの銃撃の法的な根拠を示すとしている。

 拘束された3人は、日本政府の支援で古釜布に建設され、北方領土へのビザなし交流事業に使われる「友好の家」2階の4人部屋に軟禁され、軍事検察の取り調べを受けている。死亡した盛田さんの遺体は、古釜布の病院に安置されているという。

(08/17 22:36)


いずれも取り調べの結果を待つしかないのでしょうが、
外務省の抗議が目を見張るほど早かったのはよかったですね。
テポドン以降、何か自信が付いたのでしょうか(笑)

とは言え、ねこねこは竹島問題をきっかけに、
日本が近隣国との紛争を抱えていることに興味を持ったニワカでして^^;
今回の事件も領土紛争が背景になっていることは分かりますが、
何しろ知識が不足しているので、ニュースを聞いた時
正直、それをどう捉えたらいいのかが分かりませんでした。

・・・ということで、基礎知識としていつものWikipedia頼み。
【Wikipedia−北方領土】

日本の政府の立場も、報道も、非常に明確なんですね。
朝のニュースバラエティでも、夜のニュース番組でも、明確に
「日本固有の領土であり、現在はロシアが占拠している北方領土」
と言ってました。

これまでの経緯を見ても、
「日本が敗戦によって一時的に失い、回復できていない」
という印象ですが・・・(間違っていたらごめんなさい)
どーして学校でこういうことをちゃんとおしえてくれないんだろう(泣)
・・・と愚痴を言っても仕方がないので、今時点で感じたことを書いておきます。


密漁の事実があったかどうかは、今後の詳報を待つしかないでしょうが、
本来領海の侵犯というのは、国によってこれほどの強硬な手段を持って
排除されるものなんだなぁということ。
竹島周辺の日本の海保が、武装密漁船を相手に実施している取締りの
なんと穏当なことかと。

昨日のニュースバラエティで、専門家(名前を失念)の方も
現在ロシアが該当海域周辺での密漁船の取締りを
以前よりもかなり強硬に行っていると言ってました。

カニ漁の密漁にロシアマフィア、また日本の暴力団の関与もあるそうで、
プーチン政権が国権強化という基本政策の下でマフィアの弱体化を図り、
密漁取締りにもかなり注力しているとのこと。

漁業関係の取り決めなんかについては、現在調べてみているのですが、
何しろ複雑になってるみたいですね。
海域によって獲れるものの制限が違ってたり(昆布はOK、カニはNGとか)、
安全策としてロシアとの取り決め以前に立ち入り海域を自主規制してたり。

今回の件を機に、きちんと知る努力をしていきたいと思います。
また、今回どういう経緯にせよ銃撃によって亡くなった方のご冥福と
ご遺体ができるだけ早く返還されることを祈ります。



・・・と、本当は昨晩書いてたんですけど、夜中にもうすんごい雷で。
慌てて書きかけの記事を保管してPCの電源を落としました。

かなり近くに落雷したらしく、PCの電源を落としてすぐに停電。
車の盗難防止装置のアラームがなる程、地面が揺れました。
それも、2度も!!

夜中なのにいつもより空も明るかったし、朝方まで眠れなかったです。
怖かったよぅ 。・゚・(ノД`)・゚・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ロシア警備艇、カニ漁船を銃撃・拿捕
ロシア警備艇、カニ漁船を銃撃・拿捕 乗組員1人死亡 16日午前7時40分ごろ、北海道根室市の根室湾中部漁業協同組合から根室海上保安部に入った連絡によると、同日朝、北方領土・貝殻島付近の海域で、同漁協所属のカニかご漁 ...続きを見る
DANGER
2006/08/18 12:22
伊藤一長(いっちょう)長崎市長、銃撃される●ほっかほっか亭メニューガイド●
こんにちは。いつもコメント、トラバ、ランキングなどなど応援ありがとうございます。ほっかほっか亭メニューガイドです。伊藤一長(いっちょう)長崎市長、銃撃される。 ...続きを見る
ほっかほっか亭メニューガイド
2007/04/18 06:56
北海道の道東の端、根室市があります
根室市(ねむろし)は、北海道島の最東端にあたる市で、北海道根室支庁の所在地である。地理としては、北海道の最東端、東経145°21'から146°11'、北緯43°09'から43°38'の間で、東西に70km、南北に10km、東西に細長く太平洋に突き出た根室半島の全域と、半島の付け根辺り、北方領土の歯舞諸島を市域とします。根室半島の太平洋沖合約3kmにユルリ島・モユルリ島があります。面積 512.59km ...続きを見る
北海道、札幌からの旅情報
2007/04/24 00:12
アンチエイジングって若いうちからやってもいいの?
若いうちに、日焼けをものすごくしていたり、その後のケアをしていなかったりでまだ20代前半なのに肌がボロボロという人がいますよね。そういう人って同年代の人と比べてもシワが目立ったり、シミの予備軍が多かったりすると思います。肌年齢が実年齢より相当高いと予想されます。こういう場合はアンチエイジング用の化粧品を使って将来の肌に対する肌体力をつけるためにケアをするというのもいいとは思います。しかし、若いうちはアンチエイジング用の化粧品を使わなくても新陳代謝もいいと思うので美白化粧品など... ...続きを見る
フラコラ効果で美肌をゲット
2008/02/29 01:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
 「密漁の事実があったかどうかは」は日本の国内問題であって、ロシアには関係のないことだ。「本来領海の侵犯というのは、国によってこれほどの強硬な手段を持って排除されるものなんだなぁ」といっても、領海を侵犯しているのはロシアの監視船だろう。つまり、二島返還だろうが、四島一括返還だろうが、あの海域が日本の領海であることは、歴史的に動かしようがない。旧ソ連でさえもそれは認めていた。外務省は、今回最初からその線で発言して交渉している。日本のメディアの報道姿勢が、従来の屈従姿勢から改善されていないのは事実だが、ネットのブロガーがそれに“連れしょんべん”しかできないのは、情けなくはないか。
罵愚
2006/08/18 17:04
>罵愚さん
“連れしょんべん”とは、手厳しいお言葉を頂戴しました。心して受け止めさせて頂きます。

「領海侵犯云々〜」については、あくまでも「ロシアが自国領海として対応した場合、日本が自国領海として対応した場合よりも相当に厳しく、これがロシアのルールなんだな」という印象を述べたものです。

外務省が昭和31年の事件でどのように対応したかは分からないんですけど、今回きちんと日本の公式見解に則って迅速な行動をしているのは当然のことだと思います。
ただ、それと海域の管理がどうなっているかは別で、中間線を越えることに罰則まで設けている以上、越えていれば「密漁」であり、中間線が日露を区分する暫定国境線となっているのだから、国内問題とは言い切れないと思います。
特にカニ漁については北海道知事の許可制で操業ラインまで設定されているではありませんか。

ただし、ロシアの法だけで起訴されるような強行はあってはならないことです。その為にも、現場へ迅速に外務省関係者が派遣されたことはよかったと思います。

・・・と、ここまでがとりあえず現時点でネットでのみ調べた上での考えです。
ねこねこ
2006/08/19 03:05
 ましてや非武装船を銃撃して死者をだすなんて、暴挙は許されるものではない。ロシアのウソを丸呑みしたと仮定しても、下手人と責任者の処罰要求は当然だ。
 ちょっと話題は飛びますがね、平成14年5月の瀋陽総領事館事件と呼ぶ事件があった。外務省のチャイナスクールが、どこの国の外交官かわからないような売国外交をはたらいて、その後の反日暴動の上海総領事館投石被害へとつづいた。
 正当な発言や要求さえ差し控える屈従外交が、けっして友好関係に寄与しないばかりか、むしろ悪影響をあたえる体験だった。
 反対に、北鮮のミサイル発射への対応は、日本の強硬な外交姿勢がアメリカや中国外交を動かして成果を生んでいる。
 今回の事件でも、宗男ハウスが乗組員の収容施設として、良好な環境を提供したなんて皮肉は、近隣外交のあり方を考える材料になると思う。
罵愚
2006/08/19 05:55
>罵愚さん
ご遺体が返還されましたね。
同時に派遣されていた政務官も帰国。
船長との面談で、銃撃された際の状況など聞取りを行ったとの報道。週明けに発表されるかどうか待ちたいと思います。

非武装船に対する銃撃と乗組員の殺害は、確かにあまりに強硬です。
ですが、ロシアの発表をウソであると言い切ってしまうのはいかがなものでしょう。日本側でも状況が確認できるまでは分かりません。

ただ、ロシア側が国境侵犯と密漁の罪で刑事訴追するというのには強く抗議すべきですね。
決着がついていない国境線の越境云々で、ロシア側の法だけで裁かれるのは納得いきません。

屈従外交は中国で懲りた感がありますが、自国が時に強い態度に出る為には、自国の状況が国際社会において大筋で理を認められないとできません。
対北朝鮮で国連外交が成果を残せたのも、日本側に瑕疵がないという背景があるからです。あの状況で譲歩しようとした外務省官僚の態度は、屈従以外の何物でもないですが(笑)。

国の主張を「胡散臭いもの」にしてしまわない為に、国家間の暫定的な取決めを遵守すべきなのは当然だと考えます。
ねこねこ
2006/08/20 02:28
 武力解決は、選択肢にありませんか?
罵愚
2006/08/25 04:59
>罵愚さん
武力で何か解決できる状況ですか?
・・・というか、何を解決するために武力を使うんでしょうか?
領土問題?拿捕された漁民の救出?
それとも、一人犠牲者が出たことに対する『報復』ですか?
ねこねこ
2006/08/27 16:40
 外交交渉は当事者全員の合意が必須です。こちらの一方的な主張…たとえそれがいかに正当なものだと仮定しても、相手の合意が得られなければ成立の可能性はない。合意する動機はふたつで、ひとつか利益です。ロシアが四島放棄して、なにがしかの利益にありつければいいわけですが、社会主義の崩壊と呼ぶ好機を逃したいまとなっては経済的な取引は高価すぎて議論にならない。
 ふたつめの動機は、軍事的圧力です。交渉決裂が武力行使の理由になりかねない恐怖は、交渉促進の原動力になります。北方四島にかぎらず、日本の領土問題が長期化しても解決のめどさえたたない理由は、外交交渉の背景に武力が欠けているからでしょう。
 武力を背景にしない外交なんて、財布をもたずにデパートにいくようなもんで、おはなしにしにならない。
罵愚
2006/08/28 04:37
>罵愚さん
答えになってませんよ。
私は、日本側に違法行為があったならば、まずそれに目をつぶって主張を押し通すことはできないのではないのか、と言ってるんです。

『外交交渉は二本差し』
これはまったくその通りだと思います。これまでの日本は二本どころか一本も指してない商人外交でしたから、改める余地は山のようにありますが、だからと言って無法を働いておいて刀を振り回すだけではただの辻斬りです。

「さて、自分の身の丈にあった刀をそろそろ誂えるかな」という時期にある今の日本において、今回の件、交渉するなら「密漁絡みの暴力団&マフィア取締り」に絞るのが吉なのでは?
プーチン政権にとっても悪い話ではないでしょう?

ついでに言えば、そっちと交渉しつつ、誂えた刀は竹島で試し切りってのもアリかとは思いますけどね(笑)
ねこねこ
2006/08/28 22:37
ねこねこさん、
 日本の法律を犯した日本人をロシアの司法当局に解決してもらうのは主権を売り渡すような行為ではありませんか?なぜ、あの海域にロシアの法律が適用されるの傍観するのですか。
 たとえ、犯罪人だろうと日本国民ですから、外交的保護の対象ですよ。国権のぶつかり合いと国内問題を混同してはいけません。
罵愚
2006/08/29 04:18
>罵愚さん
「当該海域にロシアの法律のみ適応されること」に対しては、紛争海域ですからロシアの法だけが裁くのは納得いかない、というのは上で書いたとおりです。
ですが、日露間で取り決められた漁業協定違反に関して、「日本の法律を犯しただけだ」と言い切るのはおかしいですよね。

問題をごっちゃにした上、武力解決にまで言及しているのはどうも釈然としませんねぇ。
領土問題について、今回の件をきっかけに「拳を振り上げる」ことは、日本政府も難しかろうと思いますよ。
ねこねこ
2006/08/29 11:27
 するとなんですか、その「日露間で取り決められた漁業協定」とやらには、違反した日本漁船への捜査権が、ロシア官憲に認められているんですか。わたしは「この協定は日露両国の信頼関係の上で成り立つ。日本側は漁船が違法操業を行わないことに責任をもつ。ロシア側は日本を信頼し、違反があった場合の取り締まりについては協定に記さない。北方領土に関する日本の立場は完全に担保された」と信じていたのですが…
罵愚
2006/08/29 18:29
>罵愚さん
船長以外の2名が解放されたというニュースがありました。結局、調べてみてえらい難しいわ、資料が多すぎるわでその後の記事にはできてないんですけど・・・^^;

うーん、協定で領土問題に関しても日本の立場が担保されたというのは、日本に都合のよすぎる解釈だと思いますよ。
何しろ、管轄権に言及しなかったのは、領土問題に踏み込むと協定がまとまらないわけで、漁民の生活と操業時の安全を守るのが第一義だったようですから。

>日本側は漁船が違法操業を行わないことに責任をもつ。

だけど、中間線を越えられない海保の警備艇を尻目に、漁船が中間線を越えることが常態化してたのも事実でしょう。旧ソ連時代のレポ船や特攻船の「実績」もあります。
このまま引っ込めば、ロシアの実効支配を追認することになってしまうし、かと言って突っ込めば違法操業で突っ込み返される、そういう「とってもやりにくい」状況だという認識はきちんと持っていないといけないと書いてるだけなんですけど、私は。
そこが日本の領海だということに疑義を挟んでいるわけではありませんので。
ねこねこ
2006/08/31 09:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本を取り巻く領土問題は、いつも漁業関係者にしわよせが・・・(-"-;) 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる