言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 歴史の掘り起こし的町おこしだΣ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!

<<   作成日時 : 2006/08/02 00:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2

やー、忙しかったぁ。
月初にまでずれ込んで、ようやくお仕事終了です。
んもう、全然終わりが見えなくて、
永久に終わらないかと思いましたよ(←んなわけはない^^;)
なので、今日もiza!から拾った軽めの話題です^^


■幻のビール復活 まろやか風味、品川名物に
iza! http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/13159/
 明治時代初期に品川県(現在の東京都品川区、港区など)で製造されたが市販されず、「幻のビール」と呼ばれる「品川縣麦酒」が、地元有志の手で復活した。販売を始めたところ、ドイツの伝統的な製法でよみがえった明治の風味が評判を呼び、1カ月に1万本を売り上げる人気を呼んでいる。
 品川区内の町おこしグループが昨年、「幻のビールを品川名物に」と考え、品川縣麦酒研究会を発足し、復活作業に乗り出した。しかし、品川県が明治2(1869)年、貧民救済事業としてビール工場を建設して製造したことは分かったが、肝心の製造法に関する資料がほとんどなく、一度は断念しかけた。
 そこに救いの手を差し伸べたのが秋田県の地ビールメーカー「田沢湖ビール」の小松勝久工場長。明治28年、日本で清酒から発見された「エド酵母」という貴重な酵母菌が手元にあったことから「作ってみましょう」と申し出た。
 ドイツに昔からある手作り製法を用いるなど可能な限り明治初期の条件で試作を繰り返した結果、「日本酒とビールの中間」(小松工場長)とも言える甘い香りでまろやかな風味のビールが誕生。田沢湖ビールでの製造が決まった。近く通信販売にも乗り出す。
 同研究会の永尾章二事務局長は「味には自信を持っています。全国ブランドにしたいですね」と意気込んでいる。


すごい熱意!
製造法がほとんど残っていないというのに、
よく諦めずに商品化したものです。

しかも市販されずに消えてしまったビール。
「これだ!この味だ!」
っていうものに辿り着くまでの試行錯誤を想像すると、
完成を導いたのは熱意とロマンかなぁ(笑)

これはもう、復刻だとか町おこしだとか
そういうレベルを超えて、「歴史の再現」みたいな感じ。
こういうの、大好きなんですよねぇ、私。

更に地ビールも大好きな私としては、是非とも飲んでみたいです。

飲む時は、明治時代に思いを馳せつつ、
現代で再現する過程もあれこれ想像しつつ、
完成させた人たちの熱意まで味わって飲みたいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
御殿場高原ビール?
御殿場 高原ビールって最近良く聞くので調べました。静岡県・御殿場で作られている地ビール。御殿場市のレジャー ...続きを見る
クラフトビールのすごさ
2007/02/12 07:43
ビールの作り方・出来るまで
こんちは!アサヒビール極上情報のホイメンです('〜`)ビールが出来るまでの大まかな流れです。 ・まず。麦を麦芽にする。・麦芽を粉々にする。... ...続きを見る
アサヒビール極上情報【アサヒビールが一番...
2007/02/19 13:45
国民休暇村・・・田沢湖高原 温泉情報
国民休暇村田沢湖高原の温泉情報乳頭温泉郷の入口にある国民休暇村田沢湖高原では、慢性関節炎などの症状を和らげる単純硫黄泉、慢性皮膚炎に効能がある炭酸水素塩泉の2つの泉質の温泉をかけ流しで楽しむことができます。ブナ林に囲まれた露天風呂で四季折々の自然を堪... ...続きを見る
国民休暇村…お得な国民休暇村をどんどん利...
2007/03/16 15:08
越前福井ビール アンバーエール5度
6/2(土) 「第9回地ビールを楽しむ会」に行ってきました〜 これは、日本唯一の地ビール会社の全国組織である「JBA全国地ビール醸造者協議会」が主催する、全国の地ビールを一堂に集めたイベントです。 田町にある、第一田町ビルにて開催されました。 気づいたのが先週の日曜日あたり、事前申し込みをしておけば入場料は3,000円だったのですが、5/20で締め切ってましたので、当日入場料3,500円でした。 その入場料で、ビール7杯、おつまみ一皿がついてきます。 うーん、ビール7杯も呑めるのか?と ...続きを見る
目指せ酒仙! 将来の店に置く旨い酒を求め...
2007/06/04 02:45
御殿場 高原 ビール
G・Wに御殿場に行きました。約1年ぶり。御殿場高原ホテルに1泊したので、御殿場高原ビールのグランテーブルに行きました。ビールは常に5種類。定番4種類と期間限定1種類。写真左はアンバー(400ml 609円 期間限定ビール)とヴァイツェン(300ml 378円)。写真右はア... ...続きを見る
ビール@ビール
2007/06/14 02:28
アサヒ ビール
1889年創業。1949年の大日本麦酒株式会社の分割により設立。同社の分割は主要ブランドであるアサヒビール(西日本で販売)とサッポロビール(東日本で販売)を分割する形を取ったが、この分割を推進した大日本麦酒の山本為三郎専務が朝日麦酒の初代社長に就任したため、様... ...続きを見る
ビール@ビール
2007/06/14 19:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ウチの隣町にも『地ビール』があるんですけど、その都度味が違う・・・。
「ん?」って思う時もあります。
管理が大変なんじゃないんですかね?・・・という程飲んじゃいませんけど(笑)
高いんだもん。
彦勘助
URL
2006/08/03 12:03
>彦さん
あー、確かに地ビールは高いです。
手間暇かかってるからなぁ。

特に濾過してない「にごり系」ならば、管理も大変だと素人的には思います。
でも、旅行とかに行って、土地のビールがあると必ず飲んでしまう私です^^
ねこねこ
2006/08/04 11:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
歴史の掘り起こし的町おこしだΣ( ゚Д゚) スッ、スゲー!! 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる