言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国から泣きが入るような事態?( ̄д ̄)

<<   作成日時 : 2006/07/11 13:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

まだまだ引っ張る、北朝鮮のミサイル危機(笑)
今回の事態の推移って、本当に観察のしがいがあります。
あ、他人事ってワケじゃないですよ^^;
政治や国際情勢に興味を持ってからまだ日の浅いねこねこにとって、
今回の件はいろんな意味で“生きた教材”なんです。


■北制裁決議案 採決を数日延期
東京新聞 記事 http://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20060711/mng_____kok_____002.shtml
 【ニューヨーク=石川保典】国連安全保障理事会の北朝鮮制裁決議案をめぐり、決議案を共同提案した日本と米国、英国、フランスは十日朝(日本時間同日夜)、中国、ロシアと大使級の会合を開き、対応を検討。日本政府によると、決議に難色を示していた中国が求めた採決の延期について、日米両国は中国の外交努力を見守るために、数日間は採決は見送ることで合意した。 

 北朝鮮の核問題をめぐる六カ国協議の議長国、中国の武大偉外務次官が十日、北朝鮮を訪問。同協議への復帰やミサイル発射凍結を働きかけているとみられ、十日に採決を強行すれば外交努力を妨げるとして、中国は日本政府の対応を批判していた。

 日米は、中国の説得が失敗すれば、制裁を含む決議の採決を目指すという方針は変えていない。外交筋によると、米国は、ミサイル発射の凍結と六カ国協議の無条件復帰を北朝鮮が受け入れるよう中国が説得できなければ、決議案を採決すると主張しているという。

 一方、中国の王光亜国連大使は協議後、記者団に「十日午後も協議を続けることで合意した」と述べた上で、「(日米などが)決議を目指すのであれば、修正しなければならない」と初めて修正に言及。日米などが制裁条項や法的拘束力のある「国連憲章第七章」などを削除し、たんなる非難決議に修正すれば検討する用意があるとの考えを示唆したとみられる。

 大島賢三国連大使は王大使の発言について「中国の態度はまだ最終的とは言えない」と述べた。


■北ミサイルで中国譲歩? 条件付きで「非難決議案」に支持表明も
iza! http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/worldnews/9852/
【ニューヨーク=長戸雅子】中国の王光亜国連大使は10日、北朝鮮のミサイル発射を受け、日米英仏などが共同提出した北朝鮮制裁決議案について、制裁条項や経済制裁などを可能にする国連憲章7章に言及した部分などが削除されたものなら「(採択の)阻止はしない」と述べた。中国はこれまで、決議と違って拘束力のない議長声明の採択を主張してきたが、制裁決議案を格下げした形の「非難決議案」であれば反対しないとの姿勢を初めてほのめかした格好だ。
 日本はこの日午後に制裁決議案の採決を求める方針だったが、中国が北朝鮮説得に向けて武大偉外務次官を平壌に派遣、採決延期を求めてきたため日本もこれを受け入れ、安保理は採決延期を決めた。
 王大使はこの日午前に開かれた常任理事国と日本を含めた6カ国による大使級会合で「もし決議を望むのであれば、現在のものでなく、修正されたものでなければならない」と述べ、決議案修正の交渉に応じる姿勢があることを示唆していた。
 王大使は午後の安保理非公式協議の後、「議長声明が最善の形」であり、「決議採択は状況を悪化させる可能性がある」とする一方、制裁条項などのほか、ミサイル発射が「国際の平和と安全への脅威になると判断する」という部分が削除されれば、採択は妨げないとの認識を明らかにした。
 日本などが提出した決議案は、経済制裁などを可能にする国連憲章7章に基づき、北朝鮮のミサイル発射を非難したうえで、北朝鮮のミサイルや大量破壊兵器開発に転用されるおそれのある物資、技術の移転と北朝鮮からのミサイル開発関連物資・技術の調達を阻止するよう加盟国に義務付けている。

値切り交渉みたいですよね、これって(笑)
(しかも子供がものっすごい高価な商品を万引きしちゃって捕まった挙句ふてくされてて、支払い金額と処罰を聞いて親が交渉してる、みたいな感じ?)

中・朝: 「まけてよー」
日・米: 「いんや、まからない」
中・朝: 「そこを何とか、まけてよ、ね?」
日・米: 「いんや、まからないよ、こっちも生活かかってるからね」
中・朝: 「うーん、じゃ、相談するから時間ちょうだい」
日・米: 「今決めてもらわないと困るんだけどなぁ、じき閉店なんだよ」
中・朝: 「分かってるって。ちょっと相談すれば、ちゃんと払えるかも知れないし、
      罰も受けるように説得もしてみるから」

日・米: 「長くは待てないよ」
中・朝: 「分かった、分かった、ちょっと待ってて」 ←今ココ


とは言え、今のところ小泉総理としては値引きに応じる意思はないようです。

■首相、採択求める方針堅持・北朝鮮制裁決議案
NIKKEI NET記事 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060711AT3S1100H11072006.html
 小泉純一郎首相は11日朝の自民党役員会で、北朝鮮制裁決議案の採決延期について「国連安保理は中国の努力が続いているから決議案の採決は延ばすが、日本政府の基本方針は何も変わっていない」と述べた。中国の武大偉外務次官の訪朝など中国の外交努力を見守りながらも、引き続き制裁決議案採択に向けた各国への働きかけを続ける考えを示したものだ。

 閣議後、安倍晋三官房長官は麻生太郎外相、額賀福志郎防衛庁長官と北朝鮮の弾道ミサイルへの対応を巡って協議した。

 中馬弘毅行政改革担当相は閣議後の記者会見で11日から5日間、中国を訪問し、14日に唐家セン国務委員と会談することを明らかにした。

 山崎拓、加藤紘一両氏ら自民党の防衛庁長官経験者は11日朝、都内でマイヤーズ前米統合参謀本部議長と意見交換した。

なんて言うかなぁ・・・日本がこんなに強く出てるのって、
今まで見たことないんですよ。

前記事では国民が強い関心を寄せ、みんなが危機感を共有すると、政治が何だか変わってくるという見本のような出来事だと書きましたが、今日のは日本が毅然とした態度でコトに臨むと、物事の展開がいつもとはちょっと違ってくるという見本のような感じですね。

決して日本が圧倒的に有利な状況ってワケじゃないですし、事態がどうひっくり返るか分からない状態ではありますが、他国がそれぞれの思惑を持ちつつも、日本が感じている「極東の安全に対する危機感」を共有してくれていることを感謝したいと思います。

麻生外務大臣の発言にもあったようですが、
日本はここでブレたらいけない。

色々な国の思惑や利害が衝突する国連において、最終的には何だかよく分からない状況に持っていかれてしまう恐れもありますが、日本は
「ルール違反と安全を脅かす行為は、絶対に許さない」
という主張を貫くことができれば、それはひとつの成果だと思います。

今の日本に多くは望みません。
とにかく戦後初めての“自国の安全・地域の安全”に関する主張を
国連というどの国からもよく見える舞台でしっかりやって下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
どこへ行く金王朝?
◆ 迷走金王朝 ◆ ...続きを見る
DANGER
2006/07/11 22:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
>とにかく戦後初めての“自国の安全・地域の安全”に関する主張を
>国連というどの国からもよく見える舞台でしっかりやって下さい。

そうだそうだ!がんばれ、日本!!

中露があんまりゴネるようだったら、いっそのこと日米独などを中心にして、国連を脱退・新しい国連を作っちゃえ!・・・と、けっこう本気で考えている今日この頃です。
彦勘助
URL
2006/07/11 13:43
中国・ロシアって
日本が国連の負担金を軽減したい
って言ったときに反対だった国ですよね。
自分たちは安すぎる負担金で常任理事国。
むしり取る日本の安全は軽視する・・・。
最悪な思考回路。
国連の重要性って、日本にあるんでしょうか。

と云うことで、彦勘助の意見に一票。
眠り姫
2006/07/11 20:30
>彦さん、眠り姫さん
国連脱退はダメですってばw
中・露・北・韓の4カ国の為だけに、のこりの百数十カ国と切れるか切れないかの賭けはできません(笑)

むしろ、国際常識を弁えない連中を「飼い殺し」にできる方法を考えましょ。

そこで眠り姫さんの
>負担金を軽減したい
って話なんですけど、いつもいつも
「払わないぞ払わないぞ」と言って結局払わされるのなら、北と変わらない程度の低い脅しです。

やるんなら、アメリカに裏から通知だけして
「払いません」
他国の容認は必要かもしれませんが、他国の許可は要りません。

・・・っていうか、中国、GNI(国民総所得)がイギリスを抜いて世界4位になるくらい景気いいので、負担金増やしてもいいんじゃないですかね。ついでに日本からのODAいらないですね^^
ねこねこ
2006/07/12 00:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中国から泣きが入るような事態?( ̄д ̄) 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる