言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 資源は?ねぇ資源はぁ?ヽ(´Д`;)ノ

<<   作成日時 : 2006/06/24 01:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

月末のドタバタ仕事が始まりました。
って言っても、毎月この時期に3日とか長くても1週間くらいしか働かないので、
ほんとに大したことはないのですけどね^^;
・・・なぁんて言ってたら、あら、まぁ。
東シナ海はどーなっちゃってるんでしょ。


■白樺ガス田、近く生産開始
神戸新聞Web News 記事 http://www.kobe-np.co.jp/kyodonews/news/0000057665.shtml
 【北京23日共同】中国国家海洋局は23日付の機関紙「海洋報」を通じ、中国が東シナ海の日中中間線付近で開発を進めている「白樺(しらかば)」(中国名・春暁)ガス田の生産が近く開始されることを、所管官庁として初めて明らかにした。

 ただ、海洋報は具体的な生産開始日時には言及していない。このため、白樺などの東シナ海ガス田開発をめぐる日中対立が続く中、中国が対日関係悪化を避けるために開始を遅らせる可能性を指摘する声もある。

 海洋局当局者は共同通信の取材に「今後1、2週間以内に生産が始まるとは思わないが、そう遠くない時期かもしれない」と述べた。

 海洋報は「パイプラインの点検作業も終わり、生産開始の条件は整った。近く生産が始まるだろう」と伝えた。白樺の生産開始時期について中国海洋石油は3月、「今年前半」と説明していた。

以前見かけた図解だと、ガス吸出し口は日中中間線の向こう側ですけど、
埋蔵自体は日本側の海底にあるんだとか。

自分が報道で得た情報がどれほど本当なのか、
色んな意味で信用できない昨今ではありますが
北朝鮮にテポドン騒ぎをさせておいて、こんな動きですかそうですか。

ちなみに新しい採掘施設も建設開始してたりしますね。

■中国が新たな採掘施設建設 東シナ海、平湖ガス田近く
北海道新聞 記事 http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060620&j=0026&k=200606208248
 東シナ海の日中中間線付近の中国側にある「平湖」ガス田付近海域で、中国側が新たな採掘関連施設を建設していることが19日、海上保安庁などの調査で分かった。

 同ガス田の北東数キロにあり、関係者によると、中国が3月に建設を発表。「八角亭」という名称で呼ばれ、平湖ガス田と海底パイプラインで結ぶ計画とされる。

 海上保安庁所有の航空機に同日、共同通信など報道各社の記者が同乗。上空から見たところ、海上の構造物の上に大きなクレーンがそびえていた。また3階建て以上の建物があり、屋上にはアンテナのようなものもあった。

 平湖ガス田は中国の国有石油大手、中国海洋石油が開発。同社によると、上海市の東南約400キロの海域にあり、1999年から上海に天然ガスを供給している。

また日中中間線付近ですよ、これ。

あのーぅ、お話し合いはどうなさいましたか?
と、思ったらなんと「スケジュール調整がつかない」ことを理由に延期ですと。

■ガス田協議、6月中は断念
神戸新聞Web News 記事 http://www.kobe-np.co.jp/kyodonews/news/0000057603.shtml
 日中両政府は23日までに、東シナ海のガス田開発問題をめぐり先に合意していた6月中の次回政府間協議開催について、日程調整がつかないことを理由に断念し、7月以降に先送りすることを決めた。日本は7月上旬開催を目指し、あらためて調整する方針だ。

 両国は5月中旬に都内で開いた第5回政府間協議で、次回を6月中に行う方向で日程調整することで一致。日本側は複数の日程を提案したが、中国側が明確な回答をしない状況が続いたことから6月中の開催が困難になった。

 次回協議は、両国がこれまでにそれぞれ提案した共同開発案について詳しく検討し、共同開発対象とする海域などについて合意点を探る展開になる見通し。


・・・脱力した _| ̄|○

一体どう“お話し合い”をすると、こういう経過になるのか。
日本は自国のすぐ近くにある資源ひとつ確保することもできんのか。
その後日本側の試掘の話なんかついぞ聞かなくなりましたよね。
(ついでに思い出したけど、そう言えば自国の領土のはじっこで海洋調査を実施の為の安全すら確保できてませんしね。)

仮に協議の調整とやらができて7月中に開催できても
それまでに生産が始まってしまえば、
「んじゃぁ、中国側の提案で一部検討してみましょう」
みたいな話になりそうだよなぁ・・・。



んでもって、こんな時に政府は何をやるかっていうと、
747億9800万円もの対中円借款ですよ。
(っつーか、コレが決まったからこんなニュースが流れてるのか?・・・っていう気がしてきた)

■対中円借款、正式に文書交換・日中両国政府
NIKKEI NET記事 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20060623AT3S2301523062006.html
 日中両政府は23日、2005年度分の対中円借款に関する文書を正式に交換した。対象は環境や人材育成分野の8件で、総額は前年度比13%減の747億9800万円。供与条件は金利0.75―1.5%、償還期間30―40年。これで中国に供与した円借款の累計額は3兆2078億5400万円となった。


・・・なんで?どーして?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
???????????Σ???????〓??????????
&&&&$&&&&&&&&&?&?&&?&&&?&&&&&&?&&&&&&??&&&&Υ&&&?&?&?&?&?&&&????&&& &&?&?&&&&&&?&Σ&&&?&&?〓&&&&&?&?&&&&&?Τ?&?&&&&?&&&&&?&&&&?&&&&& ...続きを見る
????ε??????????????
2007/01/10 13:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
きょうは仕事するはずだった。
BlogPetのねね
URL
2006/06/24 15:19
完全になめられてるんですよ。
やっぱり日本もきちんとした独立国になるべきです。
もちろん、自国防衛の為の軍を持つことを前提にして。世界はまだまだ物騒なんですよ。
ノラリヒョンや中国を見ればハッキリと分かります。
彦勘助
URL
2006/06/24 17:13
>彦さん
最近ね、私も日本の“独立”って何だろう・・・ってよく考えるんです。
何か大事なことを忘れてるなーと思いながらつらつらと考えていたら、はたと思い当たりました。
日本は戦後と呼ばれるこの60年間に、戦時中〜敗戦に至るまでと似たような挙国一致の興奮状態とその崩壊・挫折を経験しているってこと。

国民も政治も変わらなきゃ、軍を的確に運用する能力は持てません。
自衛隊を「国防軍」と位置づけて、アメリカと友好を保ちながら独り立ちできるのか・・・次の政権が退化しなければ、その基礎固めができるんじゃないかと思います。

うーん・・・今頭の中にある考えが、とんでもない妄想でないと思えたら、そのうち記事に書いてみようかと思います^^;
ねこねこ
2006/06/25 01:31
楽しみに待ってますよ。
彦勘助
URL
2006/06/25 11:22
・・・うはは、書けるか分かりません^^;
気長に見守っててくださいまし。
ねこねこ
2006/06/25 22:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
資源は?ねぇ資源はぁ?ヽ(´Д`;)ノ 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる