言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS それでも交通事故死者は減っているらしい(゚∀゚)

<<   作成日時 : 2006/05/23 20:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 2

前回エントリから事故つながりで。
交通事故死者は減っているとのこと。
もっと減らせればいいのにね。


■交通事故死者、49年ぶり7000人切る
YOMIURI ONLINE記事 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060523it04.htm
 政府は23日午前の閣議で、2006年版「交通安全白書」を決定した。

 05年の交通事故による死者数は6871人(前年比487人減)で、49年ぶりに7000人を下回った。

 事故件数は93万3828件、負傷者数は115万6633人で、いずれも過去最悪だった前年からわずかに減少した。

 1970年に過去最悪の1万6765人を記録した交通事故死者数は1993年以降減少傾向にある。

 白書はその要因として<1>シートベルト着用率の向上<2>飲酒運転の厳罰化――などを挙げた。

 ただ、65歳以上(2924人)の死者は全体の42・6%を占め、高齢者が犠牲となる割合は過去最悪を記録。

 内閣府は「高齢者ドライバーの人口が増え、対策が追いつかない。引き続き高齢者対策に力を入れたい」としている。

 また、死者数全体のうち、歩行中の死者の割合が約3割にのぼり、白書は「欧米と比べて高い割合で、今後、歩行者の安全確保が重要だ」と指摘した。

 一方、05年の鉄道事故による死者数は474人だった。

 最近10年間はほぼ横ばい状態だったが、昨年4月、死者107人のJR福知山線脱線事故など重大事故が重なったため、前年比約58%増となった。


【資料】内閣府 交通安全対策ホームページ
http://www8.cao.go.jp/koutu/index.html



高齢ドライバーと言えば、ねこねこの実家の父親もそんな年齢。
今でも元気に運転しとりますが、同乗していて
「あぁ、やっぱり反応速度が以前より遅くなったねぇ」
と思うことがしばしば。危険を感じる程ではありませんけど。

元々は頑固にマニュアル車しか乗らなかったこだわりドライバーでしたが、
つい最近車を買い替えて、ついにオートマデビュー。
「近頃のオートマは良くなったなぁ」
と呟きつつ、やっぱり運転は好きみたいです。

さすがに長距離ドライブは自分なりの考えで控えてるみたいですけど、
そろそろ周囲の人間も気をつけて様子を伺う頃合かなと思ってます^^


ところで上記記事内の、『歩行中の死者の割合が約3割』ってとこなんですけど、続く『欧米と比べて高い割合』って。

当たり前と言えば当たり前じゃん。
いや、だからって何もしないでいいってワケじゃないですよ^^;

欧米とは道路事情も習慣も違うでしょうに。
車のCMでよく見かけるヨーロッパの狭い路地とかはともかく、基本的には欧米は歩行者/車両の通行区分の住み分けがきっちりされてますし。
加えて言えば、都市中心部以外は車で移動が普通な国々。(いや、ヨーロッパはよく知らないけど^^;)
移動するのに1時間歩く、とか日本だと結構ありますけど、あちらでは「酔狂な」ってハナシになりますから(笑)
(そう言えば、サイパンに行ったとき、ビーチ以外の街中を旦那さまと散歩してたら、結構珍しがられましたなぁ。)

なんでも欧米と比較すりゃいいってもんじゃありませんw


日本の道路、幹線道路以外の道を見てると、時代劇によくあるような人をかきわけて馬が走っていく、みたいな光景だったりするのですよね。

江戸時代のおカゴや人力車も、欧米の馬車みたいに車っていうよりも人の通行スペースで通れるサイズ。

更に遡って平安時代の牛車なんかは逆に車らしい車でしたけど、基本は貴族の自家用車だし一定階級以上の人が使うもので、当時は「町ごと住み分け」だったわけでね。

日本の道路と町の構造は、そもそも「歩行者向け」にできてるのです。車・二輪車と自転車・歩行者が混在するようになってから、大して時間も経ってないのですよねぇ。
都市計画によって道そのものがずいぶん変わりましたが、15年くらい前までは銀座なんかも「歩行者優先」みたいな雰囲気ありましたしね。

行政もそれなりに対策してる、車は万一の衝撃からドライバーを守る安全構造が発達してきてる、でも、歩行者は?

通行区分を厳密に分けようとしても、既に家がぎっしり立て込んでいる地域ではそれもままならず。
せっかく広い歩道を作っても、自転車やバイクの駐輪(大型含む)ですれ違いに車道に降りなきゃいけないケースも。(広い歩道を駐車場代わりにしてる軽自動車までいるw)
いやー、車椅子どころかベビーカーすら通行困難なところあります。特に駅前。


と言っても、歩行者の意識もどうかと思うことが。

例えば、自分が遭遇したのは片側3車線の幹線道路を、果敢にも徒歩で渡ってくる猛者。一度や二度じゃないんですよ、これがまた。横断歩道がはるか先なので、気持ちは分かるし勇気も認める。しかし責任は持てないぞと。
都内のとある広〜い一方通行路(4車線くらいあったかな?)の歩道際に、
「ここで横断した場合の事故は、保険金が支払われない場合があります」
なんて立て看板があるのも見た記憶があります。


欧米並みの歩行者/車両住み分けを全国津々浦々実現するのは難しい。
そしたら、あらゆる通行区分に属する人が、それぞれ気をつけないといけません。
「事故ったら保険で何とかなる」
「事故っても車がどうせ悪くなる」
なぁんて思わずに、 歩行者<自転車<バイク<車 の責任加重はあくまでも「形式的優先順位」(法的にどーしても区切りをつけなきゃいけない、あとは免許の要不要による責任の重さの違い)なだけだとみんなが認識すれば、きっと悲惨な事故はもうちょっと減るでしょう?


お外に出たら、360度ちょっと意識する、そんな心がけはいかが?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
交通事故の患者?
(前回からの続き) →前回内容 http://byouinnsyokuinn.seesaa.net/article/20909050.html 救急車が到着しました。 中からは数名の救急隊員と家族、そして変わり果てた姿の女子小学生。 全身血だらけで、顔・足じは紫っぽく変色し腫上がっています。 すぐに医者と看護師は、.. ...続きを見る
元職員が語る病院の裏側
2006/07/17 15:36
年間交通事故死、大幅減へ=15日に6000人超す−70年以降、最も遅く
飲酒運転での死亡事故が大きく取りざたされた今年だったが、交通事故での死亡者数は70年以降最も低くなる見通しだとのこと。 ...続きを見る
総合情報ニュース徒然草
2006/12/18 17:24
軽自動車、8県で5割超す
2006年の新車販売台数のうち軽自動車の割合が50%台に達し、普通車を上回った都道府県が、8県に達したことが、日本自動車販売協会連合会の調べで分かった。低燃費が消費者に受け、販売を伸ばしており、地域によっては軽が「販売の主流」になりそうだ。 軽の販売台数が50%以上だったのは、鳥取、島根、高知、佐賀、長崎、宮崎、鹿児島、沖縄の各県。軽の割合が最も大きかったのは沖縄の56.4%だった。地 ...続きを見る
軽自動車ニュース&ブログ
2007/03/14 19:04
自動車保険は安くなるのか?自動車保険見積もり比較!
後遺障害関係の損害後遺障害が残った場合は、慰謝料と逸失利益の請求ができます。実際の扱いとして、後遺障害関係の損害を請求するためには、まず保険会社を通じて、自算会という機関に、何級の後遺障害に当たるかという認定を申請する必要があります。 ...続きを見る
自動車保険は安くなるのか?自動車保険見積...
2007/03/28 18:07
現場に行ってきました。
事故の件の続報。結局、双方の言い分がかみ合わないので、保険会社の方が調査会社に依頼して調査をするらしいです。日曜に調査会社の人が話を聞きにやってきます。で、仕事が一段落したので、本日現場に行ってきました。まあ、証拠が消えないうちに... ...続きを見る
北海道旅行@どっとこむこむ
2007/04/06 21:47
交通事故死者3年連続で減少、JPTEC・JATEC効果か
交通事故による死亡事故が社会的に問題になっている。飲酒運転も厳しく取り締まられるようになってきた。その中には、防ぎ得た外傷死(PTD)も含まれている可能性もあるとの見解から、JPTECが開発された。そして現在では、全国各地でコースが開催されている。平成19... ...続きを見る
救急救命士.com
2008/01/04 12:30
トラックバック失礼いたします。m(_ _)m
初めまして、いつも楽しく拝見させていただいてます!^^ 実はこの度、 『交通事故慰謝料請求完全マニュアル』 というサイトを立ち上げましたので トラックバックをさせて頂きました。m(_ _)m 手前味噌で大変恐縮ですが 非常に有益な情報をご提供できると思っておりますので ぜひ訪問いただければと思います。 万が一不要な場合はお手数ですが削除ください。 これからも応援させていただきます!^^ 大変失礼致しました。m(_ _)m ...続きを見る
交通事故慰謝料請求完全マニュアル
2008/03/02 23:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>「ここで横断した場合の事故は、保険金が支払われない場合があります」

なるほど、これは良いかもしんない(o⌒ー^)y
彦勘助
URL
2006/05/24 11:08
>彦さん
でしょ。
・・・っていうか、その道路いつもバイクで通ってたんですけどね、うかつに歩行者が渡ったら、そりゃ轢かれますわっていう道なんですよ。事故ったら絶対重大事故になるような。

交通ルールを守るのって、自分を守るためでもありますし。
故意に守らないなら、その分責任は大きいぞっていうのは車も歩行者も自転車も同じですよね。
ねこねこ
2006/05/24 20:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
それでも交通事故死者は減っているらしい(゚∀゚) 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる