言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 本気でお願いします、歳出削減 |ω・`)ミテルヨ・・・

<<   作成日時 : 2006/04/14 02:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

歳出削減に向けて、具体的な削減案の検討が始まるそうですが・・・。
検討項目を見ていて、本当に不要な部分を削って必要なところは残す、ということができるのか、ちょっと心配になってたりします。
いや、これから始まるんですけどね(笑)


■週内に分野別5チーム・自民、歳出削減論議を本格化
NIKKEI NET記事 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20060412AT3S1101R11042006.html
 自民党は歳出・歳入の一体改革に向け、歳出削減を巡る論議を本格化する。週内に分野別に5つの作業チームを設け、具体的な削減案の検討に入る。関係省庁の副大臣や政務官も参加させ、政治主導で進める方針だ。旗振り役の中川秀直政調会長は政府側の与謝野馨経済財政担当相や竹中平蔵総務相との連携も探っているが、両氏の対立に巻き込まれかねず、調整の難航は必至だ。

 中川氏が直轄する作業チームは(1)社会保障(2)公務員人件費(3)公共事業(4)地方財政(5)その他(防衛費、政府開発援助など)――をそれぞれ担当。政務調査会の担当副会長と部会長、所管省庁の副大臣、政務官に加え、中川氏が会長を務める財政改革研究会のメンバーらで構成。各チームの案をもとに財政研が5月中に歳出削減案をまとめる段取りを描く。


そもそも、どうして日本はこんなに大赤字になったのでしょう?
マリー・アントワネットが君臨している訳でもないし(笑)


参考:日本の借金時計
※他に都道府県別の借金時計もあって・・・((((;゚Д゚))))ガクブル



政治主導でも官僚主導でも・・・イマイチ心配なんですよねぇ。
どこかに「自分たちがオイシイ」部分を残されそうで。
そうすると辻褄合わせに必要な部分が削られちゃう・・・そんな結果はごめんこうむりたいですね。

それはもう、携わる方々を信用するしかないのでしょうけど。
信用と期待にどれだけ応えていただけるものなのでしょうか。


必要・不必要の話になりますが、先日のウィルス感染による自衛隊の機密情報漏洩にしても、お役所的にPCの導入予算をケチった挙句、個人所有のPCで情報をいじった結果だそうですな。
これなんかも管理する上の人間が「必要・不必要」の適切な判断ができていないということですよね。

公共事業にしても下手に削減すれば請け負う業者さんへの影響もあって、せっかく回復してきた景気に水を注す結果になりかねない分野です。
かと言って、明らかに採算度外視した事業をザル審査で着手するのはムダ以外の何物でもありませんし。
必要・不必要の適切な判断がここでも非常に大切になりますよね。

かと言って、公務員人件費を考える時、例えば私なんかに身近なのは町役場の方なんかですけど、みんな結構安月給なのに忙しいみたいです。
何故忙しいかと言えば、一つのことにやたらと作業手順が多かったり。
必要・不必要の判断って、業務の効率化にはやっぱり欠かせないです。

そういう現場の“ムダ”を減らすことも考えないと、きっちり歳出の削減なんてできないと思うのですけどねぇ。


まぁ多分、「またこんだけ削ることになったから、あとは現場で何とかして」くらいの勢いでやるのかも知れませんけど^^;


家計の支出を抑えて節約するのも一苦労なんだから、
国の財政ともなれば、そりゃぁ大変だろうなとは思いますよ。
そもそも家計と国の財政を同じ感覚で考えるのもどうかとは分かっちゃいるんですけど・・・


・・・分かっちゃいるんですけど、ちょっと思ったことを書いちゃいます^^


政治主導で歳出削減しようとするのって普段家事をやらず、スーパーで買い物もしたことのない仕事で忙しい旦那さんが
「電気代とガス代と米代をこれだけ減らせよ」
って言うみたいに見えちゃってね(笑)

その割りに
「自分のおかずの品数とお小遣いは据え置きで」
みたいなw(いやいや、ねこねこんちのことじゃありませんよ^^;)


やるなら自分のおかずの品数とお小遣いからまず減らす、くらいの勢いで取り組んでいただきたいものですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本の借金!!一秒間に19万円ずつ増える日本の借金
こんにちわもっちです☆突然ですが、こないだ面白いサイトを発見したんです。それはこちら↓日本の借金時計…ね、びっくりしたでしょっ?日本経済は、バブル景気のツケで破綻寸前だと言われていますが…この日本の借金時計をみてビックリ... ...続きを見る
お取り寄せ情報局「もっちの部屋」
2007/05/08 02:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
根底には『自分のお金じゃないから・・・』って言うのがあるんでしょうね。だから「使っちゃえ!」って感じで。
予算が余りそうになるから年度末に急いで工事をする・・・ではなくて、節約して残ったお金は一旦国庫に戻す。そしてあらためて次年度の予算を組む。万一不足したら、予備費から捻出する。
まずは国会議員をはじめ、官僚・役人の意識改革が必要でしょう。
これ以上、子どもたちに負担はかけたくありません。
彦勘助
URL
2006/04/14 11:28
お久しぶりです!

>PCの導入予算をケチった挙句、個人所有のPCで情報をいじった結果

設備投資は必要な支出じゃないんですかね?^^;
こんなことがあると何が必要で不要なのかの判断は任せられなくなります…
歳出削減は大賛成ですが疑心は残りますね

そういえば特別会計の話も最近聞かなくなった気が…-_-;
国歌の税収480兆円、予算80兆円…残った400兆円はドコいったー!w
鍋吉
2006/04/14 17:15
>彦さん
そうそう、予算が余ったら来年度からその分削る、じゃなくて戻せないものなんでしょうかねぇ。いつも不思議だなぁ・・・と思ってました。
それができるようになるだけで、ずいぶんムダが減るような気がしますよね。
ねこねこ
2006/04/15 11:01
>鍋吉さん
こちらこそ、ご無沙汰してます^^

480兆円は日本の金融資産額ですね。税収自体は毎年度40兆円くらいじゃなかったでしたっけ。

特別会計については、今月4日に安倍官房長官が統廃合してスリム化すると明言してますけど、今回の検討項目には登場しませんでしたねぇ・・・。利権の温床なだけに、議員さんたちの腰も重いようで(-"-;)
それこそ「必要・不必要」の適切な判断をしてほしいところですよね。
ねこねこ
2006/04/15 11:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
本気でお願いします、歳出削減 |ω・`)ミテルヨ・・・ 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる