言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国の大騒ぎの陰で、なんかあったのか?(-"-)

<<   作成日時 : 2006/04/29 00:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

竹島問題の道筋もなかなか困難ですけど、
更に困難なのが東シナ海のガス田。
先日二階経産相が中国で国家副主席に会ってきたみたいですけど。


■ガス田、平和解決で一致 二階経産相と中国副主席
西日本新聞 記事 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/20060422/20060422_029.shtml
 【博鰲(中国海南省)22日共同】二階俊博経済産業相は22日、訪問先の中国海南省博鰲で曽慶紅国家副主席と会談、日中間で対立が続く東シナ海のガス田開発問題について、両国に利益となる平和的解決を求める考えで一致した。

 二階経産相によると、小泉純一郎首相の靖国神社参拝問題について曽副主席は「3月末に胡錦濤国家主席が日本側の友好7団体代表団に述べたので、繰り返さない」と語った。

 曽副主席は、日本の指導者が靖国参拝をしなければ首脳会談に応じるとした胡主席の発言について「日中関係が円満に発展するためにどうすればいいかを述べた」と説明。靖国問題への具体的な言及を避け、関係改善に積極姿勢を示すことで、日中関係の悪化に歯止めをかけたい狙いといえる。

中国側が「靖国靖国」と念仏唱えてるのは相変わらずですが、
先日の“相手の言い分鵜呑み訪問団”の後だけに、ご機嫌は麗しかったご様子。

そんでもって、以下のニュース。

■中国、衝突回避策検討へ 東シナ海ガス田 山崎拓氏提案受け
西日本新聞 記事 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/20060428/20060428_003.shtml
 【北京27日共同】中国外務省の秦剛副報道局長は27日の定例記者会見で、訪中した自民党の山崎拓前副総裁が東シナ海での日中両国間の偶発的な武力衝突回避に向けた危機管理システムの構築を提案したことについて、中国政府として検討する考えがあることを明らかにした。

 日中間では天然ガス田開発など東シナ海をめぐる対立が深まっているが、副局長は「対話と協議を通じ解決する必要がある」とする一方、「山崎氏の提案は関係部門が検討するはずだ」と指摘。中国も偶発的衝突回避のための措置が必要と考えていることを示唆した発言とみられる。

 ただ、中国側は小泉純一郎首相の靖国神社参拝を理由に、国防分野でも日中間の交流に消極的で、前向きな回答を示すかどうかは微妙だ。

 山崎氏は訪中時に、共産党の王家瑞対外連絡部長らとの会談で「日中間で思いがけない軍事的衝突が起きてはいけないので、両国で危機管理システムを徹底させることが重要」と提案していた。
=2006/04/28付 西日本新聞朝刊=


中国は、先日の竹島の一触即発な雰囲気を一歩引いて見ていた感じがあるので、それを受けてこういう対話になっていると見てもいいのかな。

それとも、韓国が大騒ぎしてる陰で、何か起こってたとか^^;


山崎氏の提案の詳しい内容が分からないけれど、ニュースだけを追っているとそういう感じがするのですよね。

特に山崎氏の経歴からいくと、結構具体的な提案(というか根回し)になってるのカモと素人は期待。
『Wikipedia−山崎拓』 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%B4%8E%E6%8B%93


なんと言いますか、同じ訪中の記事であっても
ただご機嫌伺いに行っている時の記事と
具体的な話をしに行ってる時の記事と
記事自体はどっちも同じ程度の情報量ですが、どーも印象が違うなぁ・・・と思った次第。


どっちにしても特亜との対話は難しかったり平行線が続いたりするものですが、
武力衝突を回避するための対策を相互協力で、という部分で事前の対話が持たれているのは良いことだと思います。

なんせ相手は中国。今度は警備艇じゃなしに軍隊出てきますし^^;

一筋縄ではいかないでしょうが、国内や周辺の緊張感が緩まないうちに、何かしらの成果を上げていただきたいもの。


ただし、くれぐれも余計な約束はして来ないでねと。
ついでに接待とかで弱み握られて来ないでねと。

切に願う一国民だったりするのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
山崎拓の主張 北朝鮮とどう向き合うか?
  山崎拓さんの訪朝。  安倍総理は、不快感を表明したという。不快を表明するぐらいなら阻止したらいいのに。そこでみたい、山拓さんの主張。結構一環していたりする。うちの北岡記者が、北京にいます。 ...続きを見る
現役雑誌記者による、ブログ日記!
2007/01/10 00:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
このような記事が出ている中で、昨日、ソースは忘れましたが、東シナ海の日本封じ込め作戦に中国はでるぞってなことを中国高官が言ったとのニュースがありました。ほんと彼らには気をつけないと、英国の2枚舌外交どころか本心どれですか外交しますからねえ。
それにしても、もうあの2国+1とつきあうの..やだ(怒&泣&呆)
ファイブ
2006/04/30 08:21
ご無沙汰いたしております。
怒涛の四日間(拙ブログ参照)を終わり、ようやく社会復帰した彦でございます。m(_ _)m

韓国にしても中国にしても、いじめっ子みたいなものですね。
苛められッ子が手出ししないでガマンしていると、苛めがドンドンエスカレートしていってしまいます。
言うべき時には言い、暴力には暴力も辞さない、みたいな覚悟が見えるとそこまで苛められることもないんですけどね。
やはり日本も憲法改正して、自衛隊をもっと正常な形にすべきです。
彦勘助
URL
2006/04/30 12:16
>ファイブさん
あー、出てました、読みましたよその記事。
中国も軍部との間で色々な事情があるのでしょうが、そんな相手の都合に右往左往する日本はやっぱり腰が据わってないというかなんというか・・・^^;

彼の国々との今のお付き合いに辟易してるのは、日本だけじゃないとは思いますけどね^^
ねこねこ
2006/04/30 19:07
>彦さん
お疲れ様でした^^ 大変でしたね!

そうなんですよね、背筋を伸ばして
「国際法に反して領土を広げるつもりは毛頭ない。しかし国際法で決められている自国領土を侵すものは誰であっても許さない」
ときちんと言える覚悟と準備がどーしても必要だと思います。
ねこねこ
2006/04/30 19:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国の大騒ぎの陰で、なんかあったのか?(-"-) 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる