言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 日韓の緊急協議の裏側。さて国民にとってどっちがおトクか(´ε`;)

<<   作成日時 : 2006/04/22 16:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

産経新聞の記事を全面的に信用するわけではないんですけどね。
他の新聞社でこんな記事載ってないもんですから、取り上げてみます。
本当なら、日本政府の足並みは揃っていないことになりますね。
そんなことでは困ります。


■竹島周辺海洋調査 官邸と外務省対立
Sankei Web記事 http://www.sankei.co.jp/news/060422/sei040.htm
≪なぜ頭下げる/外交努力アピール≫

 竹島周辺海域の海洋調査をめぐって、外務省の谷内正太郎次官が訪韓したが、同次官の訪韓をめぐって政府内で「原則派」と「交渉派」の間で意見が対立していたことが明らかになった。

 「自国のEEZを調査するのになぜ韓国にヘコヘコ頭を下げる必要があるのか。外務省は何も理解していない」


 ある首相周辺は不満をぶちまけた。谷内氏が交渉中、海上保安庁の測量船は境港沖にくぎ付けのままで、盧武鉉政権による反日キャンペーンに利用されるだけだからだ。


 加えて、官邸内には、外務省への不信感が渦巻いている。韓国は過去四年間、四回にわたり日本のEEZ内で海洋調査を続けてきたが、外務省が「狙いは海底地形の名称変更にある」と気づいたのは今年一月だったという。海上保安庁幹部も「いよいよ調査に入る段階で何を今さら」と外務省への不信感を漏らす。


 外務省にも言い分がある。ある幹部は「最終的に調査に踏み切ることに異論はないが、韓国が強制措置に出る最悪の事態に備え、国際社会に『日本は外交努力を続けた』という姿勢を示す必要がある」と打ち明ける。


 谷内氏は親しい安倍晋三官房長官から内々に了解を取り付け、訪韓したとみられるが、官邸内の一部には「外務省は官邸に相談もなく、谷内氏の訪韓を決めた」との批判もくすぶる。


 官邸内には、会談結果にかかわらず「調査海域まで測量船を出し日本の姿勢を示すべきだ」との意見が根強く、「原則派」と「交渉派」の綱引きはさらに激化しそうだ。

【2006/04/22 東京朝刊から】(太字部分はねこねこの編集)


こりゃ、困るのは現場ですな。


もともと1泊2日の予定で行ってるんでしたっけ?
(うろ覚えですけど、どっかで見かけたような気がするんですよね)
2日間の協議でさっぱり歩み寄りがみられない場合、さっさと帰って来てください。

安倍官房長官も「協議中は調査をしない」と明言しちゃってますから、あまり滞在期間を延ばし協議を長期化させても、日本政府が逆に身動き取れなくなるだけです。


ところで、今回の海洋調査の背景と本質が結局のところ領海の問題なんだと指摘するブログさんがありました。一般報道ではさっぱり触れられないことなので、是非みなさんに読んでみていただきたいと思います。
【ワイルドインベスターズ ブログ 「それを教えちゃマズイだろ!」】
2006/04/20付記事 『竹島問題の本質(1) 広大な「海洋領土」の奪い合い』



TVの報道番組(どの番組化は失念しました)で、ある専門家の方が
「どっちみち2009年までには調査しなきゃいけないんだから」
と仰ってましたが、番組内ではその理由と背景について説明されてなかったので、正直なところ視聴者としては「??」と思ってました。

上リンク先ブログさんの記事でようやく事の次第を理解しまして、スッキリ。
単なる名称問題だけじゃありません。

【文部科学省HPより−大陸棚調査の現状について】
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu5/siryo/001/04041501/009.htm#top
国連海洋法条約では、沿岸国の200海里までの海底等を大陸棚とするとともに、地形・地質が一定条件を満たす場合、さらに延長することが可能。延長のためには、平成21年5月までに大陸棚の地形・地質に関するデータ等の大陸棚の限界延長に関する情報を国連に提出(申請)することが必要

こんな事情があったのですねぇ。
(すんません、無知で・・・orz 無知は罪ですな、ほんとに)

そりゃ譲らんよねぇ、韓国も中国も。
どんだけ時間かけて話し合ってもムリじゃない?


そうすると、いつまでたっても平行線のまま協議を続けることには疑問が出てきてスッキリしなくなるんですね。
尚且つ、日本が最悪今回の調査を撤回するなら、「いついつには調査しますからね、文句は言わせませんからね」という宣言もして帰ってきてねと思うのですが(ていうか、そもそも調査を撤回するなと)。

政府も早めに呼び戻して調査を実施してください。
今回については、「物別れ」に終わることも日本にとっては一つの成果。

長引けば長引くほどあちらは他のこともあれこれ言ってきますよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2006年韓国の旅4
良くも悪くも韓国ブームです。w 近くて遠い国である韓国を紹介するシリーズ。 今回は、韓国のびっくりネタです。 ...続きを見る
諸葛川
2006/04/23 00:04
日本政府はバカッ母、この際外務省職員の総入れ替えを!
今回の「竹島周辺の海洋調査」に関するドタバタ劇について、産経新聞に次のような記事が載った。(抜粋)↓ http://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20060420/m20060420004.html?C=S ...続きを見る
釣りキチおやじの言いたい放題
2006/04/23 12:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、アフィリエイトサイトのe−アフィリと申します。
突然のメール失礼します。
ブログ拝見させていただいて内容・デザイン共に”見せるブログ”としてとても質の高いブログだと思いました。
是非、e−アフィリに参加して頂けないでしょうか?
登録はもちろん無料です。

《1クリック1円〜・1登録1000円》

と幅広い報酬システムにて運営させて頂いております。
詳細などシステムはURL先で確認して頂けますので宜しくお願いします。
何かご質問等ありましたら、メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。
ご参加、心よりお待ちしております。
既にご登録頂いてる方、または我社から同様の内容の書き込みをさせていただいたことがありましたらば誠に申し訳ありません。
e−アフィリ http://e-af.net/?ho
e-アフィリ
URL
2006/04/22 19:21
結果は(;_;)でした。
一般国民が知らない外交事情もあるのかもしれませんが、少なくとも今回のような経緯に至ったことを多くの国民が納得できる形で説明する責任が政府にはあると思います。
tesa
2006/04/22 23:27
>tesaさん
協議妥結しましたね(_ _;)

これはどう解釈したものかなぁ・・・と思ってます。
結局調査は今後必要なのか必要でないのかもはっきり分かりませんし、妥結に関して何らかの文書が作成されたのか口約束なのかも分かりませんしね。

あれ程「調査は国際法にのっとったもので、日本には何の瑕疵もない」と堂々と言ってたものを見送るからには、政府にはそれだけの理由を聞かせていただきたいですね。
ねこねこ
2006/04/23 00:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日韓の緊急協議の裏側。さて国民にとってどっちがおトクか(´ε`;) 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる