言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS まるで戦中のどっかの新聞社のようですね・・・。もう、ついていけなーい(゚∀゚)

<<   作成日時 : 2006/04/21 03:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

数年ぶりに残業なんてものをして、ふらふらなねこねこです^^;
あぁ、後頭部が痛い。
いつの間にか立派な偏頭痛持ちになっていたようです。
そんな中、久しぶりに彼の国の言論社サイトへ行ってみました。
みなさんも、もうお読みになったかもしれませんけど・・・その辺はお許しを。


■日測量船、独島進入カウントダウン…海警、非常警戒に突入
中央日報 記事 http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=74913&servcode=200&sectcode=200
日本海洋調査測量船2隻の独島(トクト、日本名竹島)海域進入がカウントダウンに入り、東海(トンヘ、日本海)には緊張が高まっている。

18日から非常警戒に入った海洋警察庁は19日午前、日本測量船が鳥取県境港に入港したことが明らかになると、主力艦の5000トン級サムボン号など警備艇2隻を追加で出動させ、独島海域は計20隻が非常警戒に突入した。海上警察関係者は「現場海域で機動訓練を繰り返しながら日本測量船の進入を遮断するための万端の準備を整えている」と述べた。海上警察は19日、東海海洋警察所に作戦指揮部を設置する一方、チェ・ウォンイ本部警備局長を急きょ派遣、現場を指揮させることにした。

普段、金浦(キムポ)空港に待機する海上警察の哨戒機チャレンジャー号(最大探索距離296キロ)も江陵(カンヌン)空港に前進配置した。

海上警備艇とともに交信を通じて立体海上警備を行うチャレンジャー号は有事時、独島の海域まで30分あれば出動できる。18日から東・南海岸配置の警備艇を大挙独島の海上に出動させた海上警察は、実際の状況を仮定した機動訓練を繰り返し、現地は4メートル前後の波が続くため1500トン級未満の警備するに対しては19日午後、鬱陵島道洞(ウルルンド・トドン)港隣近で後進配置した。

3千トン級以上の警備艇に搭載されたヘリコプターまで動員されたこの訓練は、主に追い込み、特攻隊派遣、捜査、拿捕、曳航などから2つのシナリオで構成されている。海上警察はこれまで日本、中国漁船の不法漁労制限など海上警察の通常的警備活動は警告、停船、命令、捜査、拿捕などのマニュアルによって進行されてきた。しかし今回は先にヘリコプターを飛ばして測量船航路を偵察しながら測量船1隻当たり2〜3機を付けて韓国側EEZ境界線進入を源泉遮断するという方針だ。

これによって海上警察の基本戦略は押し出すことに集中している。これは韓国海軍が西海(ソヘ、黄海)上で北方境界線(NLL)を越えてくる北朝鮮警備艇を相手に実施する作戦だ。しかし日本測量船がこの線をくぐってEEZ進入を強行した場合、指針に従って強制停船、拿捕などが避けられないものとみられる。この場合、ヘリとゴムボートを利用して海上警察特攻隊を投入、測量船操舵室を占領、曳航または公海に追放する作戦を行う予定だ。

海上警察指揮部のある関係者は「独島(トクト日本名竹島)隣近海上の天候が悪くなり、日本測量船が転覆したり沈没することも憂慮されるが、EEZ境界線から力強く押し出すことを実施する」と述べた。このとき、日本の海上保安庁所属警備艇が測量船を護衛したまま韓国側EEZ進入を試みた場合、武装艦艇間の物理的衝突も懸念される。


いやぁ〜、好戦的な国ですねぇw
んもう、やる気まんまんのようです。勇ましいことで。

たかが調査船相手に、よくもここまで金遣うよなと。
(あー、最近金絡みの発言多いですね、ちょっと反省^^;)

ご用意なさってるのは“警備艇”と言いながら、戦後60年戦うことを放棄してきた日本人にとっては“軍艦”みたいに見えますな(平和ボケ?)


要するに、現場海域に調査に向かう海保の調査船を待ち受けるのは、

 ・哨戒機
 ・調査船1隻あたり2〜3機の警備艇搭載ヘリ
 ・体当たり要員の警備艇
 ・警備艇搭載ヘリと連動する、調査船占領要員ゴムボート
 ・その他援護系警備艇多数?

そんでもって、体当たり停戦&押し出しは韓国海軍が北の工作船相手にやる手段なのね。


・・・それどんな戦場?( ゚д゚)ポカーン


いや、素で驚きましたよ。
大戦当時の朝日新聞みたいな雰囲気(実際はもっとすごい煽りようだったけど)。
まるで戦争の準備じゃないですか。

煽るだけ煽って・・・盧武鉉大統領が次の選挙で勝つ保障なんて、どこにもないのにねぇ・・・一応選挙で選ばれるのだし。


中央日報の日本語サイトには久しぶりに行ってみたのですけど、
社説 http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=74874&servcode=100&sectcode=110 をのぞいたら・・・なんとコメント数が1000越え^^;
さすがに全部読む気にはならなかったのですけど、一言言いたい人が多いのだなぁ・・・なんて思いました。いつもは多くても200くらいですものね。確かに一言言いたくなるタイトルと内容ではありましたがw


さて。この記事で重要なのは、最後のほうに掲載されている海上警察指揮部関係者の発言です。(以下に再度引用します)
海上警察指揮部のある関係者は「独島(トクト日本名竹島)隣近海上の天候が悪くなり、日本測量船が転覆したり沈没することも憂慮されるが、EEZ境界線から力強く押し出すことを実施する」と述べた。

“特攻”して境界線から海保の調査船を押し出す際、万一海保の船が転覆・沈没の憂き目に遭うと予測できる天候であっても、体当たりします、ってこと?

日本語版サイトに、こんな記事掲載して・・・煽りですかそうですか。


一方日本側では外交努力が続いているようです。

■あす韓国に外務次官派遣 交渉中は竹島周辺調査せず
Sankei Web記事 http://www.sankei.co.jp/news/060420/sei086.htm
 政府は20日、竹島近海を含む海域での海洋測量調査をめぐる問題で、谷内正太郎外務事務次官を21日に韓国に派遣する方針を固めた。潘基文外交通商相らと会談する方向で調整を進めている。外交交渉を通じて円満解決を目指すためで、交渉継続中は海上保安庁測量船による調査は見合わせる方針だ。
 小泉純一郎首相は20日夜、「よく話し合って冷静に外交交渉で円満に解決することが必要だ」と述べ、外交交渉を通じた解決を目指すよう、韓国側に冷静な対応を改めて呼びかけた。官邸で記者団の質問に答えた。政府は谷内氏の派遣で事態打開の糸口を探る方針だが、韓国がどう応じるか不透明だ。

日本としては、当然の行動だと思います。
内容は帰国を待つしかありませんが、相手国が上記記事のような状況の中で
「日本はあくまでも話し合いで解決したい」
という明確な意思表示かなと。


万一決裂したとしても、これ、やっとかないと後々面倒ですしね^^;


・・・ということで、最悪の事態をも視野に入れて、政府は動いていると思っていいのかなー、と今のところは思います。
今回ばかりは「調査撤回」という選択肢は日本政府にはないと信じたい。
調査を撤回すれば、現在同じように難しい状況の東シナ海ガス田問題や尖閣の状況も動きそうだから。日本にとって何一つ得るものはありませんし。
(撤回するなら納得のいく説明を求めてメール出しまくり、電話かけまくりですw)

東シナ海のエネルギーを巡っての、前哨戦になるかも知れません。

・・・っていうのは考えすぎかしら?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
〉万一決裂したとしても、
って、開戦もありですか?小泉内閣は冷静にいろいろな準備はしているのでしょうか。
案ずる私
2006/04/21 10:02
いつからEEZって領海線になったんでしたっけ?(笑)
ほんとおかしいな、彼の国は。かかってこーい!
なんか言い過ぎ過ぎだな(苦笑)

残業大変ですね。がんばりすぎないように、お体きをつけてください。
ファイブ
2006/04/21 10:26
>案ずる私さん
日本も韓国も、今のところ海保vs沿岸警備隊ですから、開戦ではなくて現場の安全対策と見たほうが妥当だと思いますよ。
そう簡単に戦争は起こりません^^

現場での物理的衝突が起こった際、政府は
「ここまでならやっていいよ」
っていう指示ができなければいけませんが、内外に対して指示についての明確な説明ができないといけないのですよね。
そういう意味では内閣は今準備を整えている最中、というよりも、準備を進めつつ海保へ調査指示を出したと考えます。
協議の結果如何で、どうにでも動ける状態にはなっているのではないでしょうか。
ねこねこ
2006/04/21 19:03
>ファイブさん
お心遣いありがとうございます。
でも、多分ファイブさんの1/3も仕事してないと思いますよ^^;

ほんと、誰か彼の国にEEZは公海だと教えてやってほしいですね。
一応、問題の海域は「共同管理区域」の扱いですけど、それなら余計に我が物顔するなー!と思います。

彼の国は「駐韓日本大使追放もあり得る」とまた言ってましたから、日本としてはバッチコーイ☆と思ってしまいますけどねー^^;
ねこねこ
2006/04/21 19:12
ここで初めて読みました。日本も自衛隊が護衛しながら作業すれば良いだけだと思います。
今回のパフォーマンスは選挙に向けた人気取りですから、護衛とはいえ死傷者が出る事態は多分避けるでしょう。

あまり真剣に批判する気はないですが、小学校の頃、殴られた後で「恨むぞ」とか「あのときこうされた」とか、いつまでもうじうじ言ってるへなちょこが皆さんの回りにもいましたよね。
そういうやつは普通、最初から手は出さないものだし、殴られても反撃はしないものです。
tesa
2006/04/21 20:56
>tesaさん
自衛隊の護衛は難しいのではないでしょうか。

警察が「事件が起こってから動く」のと似たようなもので、現時点で韓国軍が動かないのに、ましてや具体的に攻撃もされていないのに動けないでしょう?

これで海自の護衛を付けられるなら、多分東シナ海の試掘も護衛付けられますね。
ねこねこ
2006/04/22 02:26
いや、別に武力行使など必要無いですよ、ちょっとお金がかかりますが、さしあたって、某○○えもんがもっていたジェット機でも徴用して、海域視察に飛ばして墜落事故が起こっても、誰も文句は言えませんよね(冷笑)
------------------------
最近では、パイロットがいなくても、離陸から着陸まで、【完全自動】で出来るそうです、(棒読み)
ほの暗き闇の底
2006/04/22 10:16
>ほの暗き闇の底さん
>パイロットがいなくても、離陸から着陸まで、【完全自動】

そんじゃシステム組み込みは、某ヤ※ハにでもやっていただきますか^^;
ねこねこ
2006/04/22 13:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
まるで戦中のどっかの新聞社のようですね・・・。もう、ついていけなーい(゚∀゚) 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる